大学生は一人暮らしをすべき理由~実家暮らし目線~

2019/12/19

大学生活

t f P L

大学生は一人暮らしをすべき理由

高校を卒業して、大学生になると実家を出て、一人暮らしを始める人が多くなります。
その理由は、

  • 実家を出て独り立ちしたい
  • 通学困難でやむを得ず
  • など人によって様々です。
    それはさておいて、筆者は、「大学生は"一人暮らし"をした方が良い」と思っています。

    あれ?あるじ様って、ずっと実家暮らしだよね?

    そうです。
    ずっと実家暮らしをしてきたからこそ、「一人暮らし」の良さがわかるのです。
    それについて、これから本記事で語っていこうと思います。

    一人暮らしする大学生はアルバイトのシフトを沢山入れる事ができる

    大学生の多くは、アルバイトで"お金"を稼ぎます。
    アルバイトをするには当然、アルバイトをするための時間、を作らなければなりません。
    筆者は片道1時間の電車通学をしています。往復で一日当たり2時間も、通学で時間を消耗するわけです。

    でも、たったの2時間じゃん(笑)。

    これが結構馬鹿にできないのです。
    平日のみをカウントするとしても、1週間で10時間、1か月(4週間)で40時間も"通学"で消耗してしまうのです。
    大学の近くにアパートを借りたり、寮に入ったりして一人暮らしをしている人は、その時間をアルバイトに割くことができます。

    仮に、アルバイトの時給を900円と仮定してみたら、1週間で9,000円、1か月で36,000円になるね。
    3万円もあったら、色々できるよね。

    さすがに、毎日アルバイトをする人は居ないでしょうし、一人暮らしの場合は何かとお金もかかります。なので、一概に、通学するより、一人暮らしした方が金銭面的に優位である、とは言いません。
    とはいえ、通学時間をアルバイトに割く事ができるのは事実であり、その分、自宅通学生と比較して、沢山稼げるのも事実です。

    一人暮らしをすると両親から何も言われず自由に大学生活を謳歌できる

    実家暮らしをする場合、何をするにしても、両親から口を挟まれる事を覚悟しなければなりません。 そして、講義や実験、アルバイト等で帰りが遅くなると、家庭によっては怒られる事もあるでしょう。
    怒られなかったとしても、家族に迷惑を掛けてしまう事は間違いありません。

    実家暮らしするとなると、家族への配慮や気遣いは必須だもんねー。

    一方、大学の近くにアパートを借りるなり、寮に入るなり、一人暮らしをする場合は、そういった配慮や気遣いをする必要はありません。
    好きなだけアルバイトをしたり、夜遊びしたり、好きな様に行動放題です。

    その代わり、家事全般を自分でこなさないといけないけどね。
    まぁ、そんなのは慣れの問題だけどね。手を抜こうと思えば抜けるし。

    一人暮らしの経験は将来社会に出た時に間違いなく役に立つ

    何でもそうですが、経験の無い事をいきなり、ぶっつけ本番で行うと失敗する事が多いです。
    一人暮らしも然りです。
    大学を卒業して社会人となり、実家を出て一人暮らしを始める人も多いと思います。
    想像してみてください。仕事でクタクタになって帰宅しても、暖かいごはんに、お風呂、お布団はありません。全て自分で用意しなければなりません。
    最初は大丈夫でも、そのような状況が続けば

  • 外食中心になって食費が嵩むと同時に不健康になる
  • 食事を省くようになって不健康になる
  • 慣れない自炊に時間を奪われ、体調を崩す
  • といった事になりかねません。

    最悪、鬱になりそうだね。
    そう考えたら、今のうちに慣れておいた方が良いかもしれない。

    その通りです。
    筆者は、家事全般苦手なので、一人暮らしをはじめて早々に音を上げてしまう事が懸念されます。

    あるじ様は苦労しそうだよねぇ~。

    なので、筆者と同じ様な人は、社会に出る前に、一人で生活していけるように、ある程度の練習をしておきましょう。

    まとめ

    実家暮らしをする場合、大学と実家の間で往復する必要があり、その分時間をロスしてしまいます。
    一方、

  • 大学の近くにアパートを借りる
  • 学生寮に入る
  • などで、一人暮らしをする場合、その時間ロスがほとんどありません。そして、その分の時間を、アルバイトに割く事ができるため、通学生よりも沢山シフトを入れる事ができ、沢山稼ぐ事ができます。

    年間で見たら、通学している人と一人暮らししている人とで結構な差があるよね。

    アルバイトじゃなくても、運動や睡眠に時間を使えるわけだから通学生より健康を維持しやすい側面もあるね。

    ただし、一人暮らしは何かとお金がかかるのも事実です。アルバイトを沢山できると言っても、通学生より一人暮らしをしている人の方が金銭面で優位、とは言いません。
    また、実家暮らしをしていると、家族への配慮が必要な事は勿論、家庭によっては行動一つ一つに、"いちゃもん"を付けられる場合があります。
    これでは、大学生活を満喫する事は難しくなってしまいます。

    大学生なんだし、遊びたいよね!

    一方、大学の近くにアパートを借りるなり、学生寮に入るなりして一人暮らしをすれば、生活リズムがどうであれ、遊び倒したりしても誰からも何も、文句一つさえ言われる事はありません。

    その代わり、自分の事をしっかり管理しないといけないけどね。

    でも、自由に快適に、大学生活を満喫したいよね。

    大学生活は一生に一度です。
    卒業したら、社会人です。自由気ままな生活はもうないと考えておくべきでしょう。
    大学生活を最高のものとしたい場合、実家を出て、一人暮らしをしましょう。

    大学に4年間毎日電車通学し続けた感想

    大学生になると、通学の他に一人暮らしも選べる様になります。筆者は4年間、片道1時間ほぼ毎日電車で大学に通学し続けてきました。本記事ではその感想をお話しています。通学か一人暮らしかで迷っている方は参考程度にお読みください。



    このブログを検索

    Twitterアカウント

    ContactForm

    名前

    メール *

    メッセージ *

    Archive

    ラベル

    QooQ