ブログを始めるならBlogger~もう劣っているとは言わせない~

2020/01/13

Blog

t f P L

ブログを始めるならBlogger

ブログと言ったら、何を想起しますか?。
  • はてなブログ
  • livedoorブログ
  • WordPress
等でしょうか?。
有名ですよね。
ですが、本記事ではそれらを完全スルーして、Googleのブログサービスである「Blogger」について語っていこうと思います。
そして、皆さんには「Bloggerは劣っていない」と覚えて帰ってもらいます。
・・・・。
(
  • 有名
  • 大手
を全スルーとか、この人変わってるなー。)

Bloggerって、そもそも何ぞや?

Bloggerってどういうブログサービス?
あるじ様が利用しているのは知ってるけど、
良いブログサービスなの?
「Blogger」は、Googleが運営している無料ブログです。
  1. 独自ドメインを無料で設置可能
  2. 広告表示が無い
  3. サブドメイン及び独自ドメインの両方にSSL化(無料)可能
  4. サブドメインでもAdsenseに簡単に申請可能
等々、あまたのメリットを持つ、無料ブログらしくない、"無料ブログ"です。
無料ブログらしくない・・・、
確かに、プラットフォームとしては、この上なく最強かも。
※ちなみに、現在(2020年8月時点)、アップデートが行われており、定期的に仕様が変わっています。
  • 人気ブログサービス
  • 不人気ブログサービス
のどちらに転がるかは、これから次第な感じです。
あるじ様は、もうだいぶ満足してるっぽいけど、
もっと人気なブログサービスになったらいいね。

Bloggerの他ブログサービスより良いところって?

Bloggerの他のブログより良いところって?
Bloggerの、他の
  • 有料
  • 無料
ブログサービスと比較して良いところは、デメリット以外全てです。
本当にプラットフォームとしては、これ以上ない素晴らしいものなんです。
嘘でしょ?
それが本当なら、もっとユーザーいるでしょ?
もちろん、メリットだけ見れば、完璧に見えます。
しかし、物事の本質というのは、裏を見て初めてわかるものです。
つまり、そう、デメリットが結構大きいんです。

Bloggerの他のブログサービスと比較して悪いところ

最高なブログを、イマイチなものに変えてしまう"欠点"って何?
Bloggerには他のブログサービスと比較して、幾つかのデメリット、欠点があります。
  1. テンプレート(テーマ)のデザイン種類が少ない
  2. ポータルサイトが無い
  3. 日本国内での利用者が少ないため情報が少ない
これらの欠点さえ無ければ、「はてなブログ」にも「WordPress」にも余裕で勝てます。
完全初期費用0円で収益化できますからね。
確かに致命的・・。
ほんと惜しいよね。

Bloggerの欠点その1~テンプレート(テーマ)のデザイン種類が少ない~

Bloggerを一度でも利用したことのある人にはわかることですが、
公式テーマが
  • 古い
  • ダサい
  • SEO最適化されていない
という残念な現状があります。
致命的過ぎる・・。
一応、有志の方が作成しているオリジナルのテンプレート(テーマ)は
  • 海外
  • 日本
を合わせると、それなりにはあります。
ですが、海外テーマは多いものの、日本語での説明がなかったり、
国内の有志の方々が製作されているテーマは、
  • デザイン
  • 説明が分かり易い
ものですが、筆者が知っている範囲で10種類は行かないでしょう。
海外のは信用に欠けるし、
国内のテーマだけ見ると、
種類が豊富とは、とても言えない・・・。

Bloggerの欠点その2~ポータルサイトが無い~

Bloggerには、
  • はてなブログ
  • livedoorブログ
などの他ブログサービスとは異なり、ポータルサイトが存在しません。
そのため、中々アクセスがありません。閑古鳥さえも泣かない状況です。
基本的に集客は自力となります。
すぐにアクセスを得られないって聞くと、避けたくなるよね・・。
とはいえ、
WordPress(有料)+レンタルサーバー+独自ドメイン
も同じなんですけどね。
また、むしろ、
  • 下手な文章を誰かに読まれて恥ずかしい思いをしたり
  • 他人に色々指摘されて方針がブレブレになったり
が無い分、マシだとは思うのですけどね。
普通は、あるじ様みたいに誰も見てくれなくても、
黙々と続けることはできないんだよ。

Bloggerの欠点その3~日本語情報が少ない~

日本国内では、Bloggerの利用者は比較的少ないです。
そのため、比較的「(日本語の)Bloggerに関する情報」が少ないです。
ヘルプフォーラムもありませんからね。
困ったときのサポートがほぼ無いのは致命的です。
筆者も、海外の情報をGoogle翻訳し、それを元に運営し続けています。
そりゃ、敷居高く感じるのは無理もない・・。
でも、最近は、Blogger利用者が増えてきて情報も増えてきてるんだよね?
そうです。
最近は、Bloggerの利用者が増えてきており、それに伴い情報量も増えています。
例え、孤高のBloggerとはいえど、
「一人では無理なんだなー。」と、
つくづく感じさせられているところです。
人は一人では生きていけない。
コミュニケーション大事!

それでもBloggerは良いブログサービス

これまで読んでくださった方々のほとんどは、「Bloggerは微妙」となっていると思います。
ですが、忘れてはいけません。
Bloggerは、唯一の
  1. 邪魔な広告のない
  2. 初期費用0円
で収益化できるブログサービスです。
独自ドメインも無料で設定できるもんね。
そうです。
そして、Googleの
  • 安全
  • 高速
  • 大(通信)容量
なGoogleのサーバーを無料で利用できるのです。
独自ドメインを利用したとしても、かかる費用は年間1,000円程度の独自ドメイン費用だけです。
ガチで収益化を狙うなら、Bloggerでも全然ありだね。

まとめ

確かに、記事内の
  • 会話ボックス
など、デザインを凝ろうとすればするほど、時間を取られるのは事実です。
また、昨今、サーバー代も安くなってきているので、無料であるメリットが低くなっているのは確かです。
ですが、同時に、Googleアップデートにより、収益化が年々難しくなってきているのも事実です。
年間でも
  • 独自ドメイン費用
  • サーバー費用
すら回収できないことも普通にあるよね。
それゆえ、総合的に見て、コストの掛からないBloggerは最強なのです。
「BloggerよりWordPress」そんな時代は終わったのです。
Bloggerも悪くない!
本当にBloggerは劣っているのか、
安易に"無料ブログ"と一括りにまとめて選択肢から外して良いのか、
もう一度よく考えて見ましょう。

QooQ