大学生はYouTuberになってみるのもアリだという話

2020/01/26

大学生活

t f P L

大学生がYouTuberになるのは有益

大学生になると、ほとんどの人が
  • 時間
  • 体力
  • 精神
を消耗しつつアルバイトをしています。
嫌々アルバイトをしている人もいるよね。
せっかくの大学生活の時間を自由に使えないのは勿体ないです。
また、
  • アルバイト
  • サークル・部活動
  • 学業
を頑張ることは良いことです。
ですが、それだけだと一般的過ぎて就職活動での「自己アピール」としては"イマイチ"になってしまいます。
どうすればいいの?
そこで、筆者は
  • 挑戦
  • お金稼ぎ
の両方ができるYouTuberをおすすめします。
なるほど・・・、でもどうして「YouTuber」?
それについて、本記事では、
  1. 大学生にYouTuberをおすすめする理由
  2. どういうコンテンツが良いか
  3. リスク
も含めてお話していこうと思います。

大学生にYouTuberをおすすめする理由

多くの大学生は
  • 講義
  • サークル・部活動
  • アルバイト
で、時間が消耗していきます。
「趣味」や「チャレンジしたいこと」が多い人程、時間が圧倒的に不足します。
お金と時間は有限だし、何より大学生は学業が仕事だから仕方ないよ。
それはその通りですが、大学生は社会人以上に時間があるものです。
つまり、社会人になると、
  • 時間的
  • 体力的
  • 精神的
に、もっと、自由度が下がります。
あるじ様の好きだったグループ系YouTuber「PunckPorks」も、忙しさから活動が途絶えたもんね。
そうです。
なので、何か未知なる事への"チャレンジ"は時間のある「大学生」のうちにしたいものです。
ですが、中々、忙しくて挑戦できず、卒業して社会人になる人も多いです。
大学生は
  • 講義
  • アルバイト
  • サークル・部活動
で忙しいもんね。
そうです。
サークル・部活動は、大学生活上でのコミュニケーションとして非常に重要ですし、
講義をサボるのは本末転倒です。
アルバイトは究極、しなくても良いです。
ただし、アルバイトをしないと「挑戦のための資金」を作ることができません。
現実は厳しい。
ですが、YouTuberなら 「挑戦」もできて、お金も稼げて一石二鳥です。

YouTuber以外はダメなのか?

挑戦もできて、お金も稼げるのなら「ブログ」でもいいじゃん。
YouTuberを推す理由は何?
確かに、一昔前までは「ブログは稼げる」と言われていました。
ですが、もう、夢物語でしかありません。
確かにあるじ様、全然稼げてないもんね。
ブログはじめて1年近くでも、"累計"で缶コーヒーを数本買える程度だもんね・・・。
そうです。
正直、稼ぐことがメインだと挫折します。
それなら、稼げる方が絶対良いよね。
文章が苦手な人でも挑戦できるし、企画力を身に着けられる。

大学生がYouTubeに動画をアップロードする上でおすすめなコンテンツ

ですが、どんな
  • ジャンル
  • 内容
のコンテンツ動画でも良いという訳ではありません。
基本的には新人YouTuberの
  • 雑談
  • お笑い
などのエンターテインメント系の動画なんて、すでに飽和してるし
見る気すら、起きないよね。
そうです。
今時、YouTubeに
  • うたってみた
  • ゲーム実況
  • エンターテインメント
など、ありふれたコンテンツ動画をアップロードして、既存のYouTuberに勝負しても、
  • 人気を勝ち取る
  • 勝ち続ける
ことは難しいでしょう。
どういう動画がいいの?
なので、筆者は「役に立つこと」を紹介していくことをおすすめします。
例えば、
  • ピアノの弾き方
  • 勉強
などをおすすめします。
  • 政治
  • 経済
等、「時事問題」についての議論なども、(批判されるリスクもありますが)コンテンツとしては貴重なので、視聴してくれる可能性が多いです。
「考えること」や「教えること」は、大学生としても相応しいもんね。

YouTuberになることで起こるリスク

ただし、YouTuberになる場合、幾つかの"リスク"を考えておく必要があります。
例えば
  • リアルでもストーキングされるリスク
  • 誹謗中傷されるリスク
  • コンテンツ内容によっては就職で不利になるリスク
などがあります。
恐ろしい・・。
なんで、オススメするの?
ですが、YouTubeに限らず、この世の全ての物事には"リスク"が付きものです。
大したことない程度のものから、大きいものまで様々です。
例えば、登山やスポーツなどのアウトドア系の場合、大怪我や最悪の事態になるリスクがあります。
インドア趣味の
  • ゲーム
  • 読書
  • インターネット活動
の場合でも、時間が無駄になったり、人間関係の喪失などのリスクがあります。
なんでもリスクってあるんだね。
なので、いかにリスクを最小限化、あるいは予防するかが重要となります。
そして、それは簡単なことです。
「人様に迷惑を掛けない事」です。
  • 迷惑行為
  • 不謹慎行為
を行うと、叩かれます。
大学生は、これからの長い長い人生が待っています。
「叩かれて人生終了」ということにならないように注意しましょう。
ただし、アンチは無視して大丈夫です。

まとめ

大学生は、人生の中で定年退職後を除いて、最も自由に使える時間が沢山あります。
ですが、時間はあっても、挑戦に必要な
  • 資金
  • 時間
を作ることは難しいです。
大学生には
  • 講義
  • アルバイト
  • サークル・部活動
やることいっぱいあるもんね。
そもそも、資金作りのためのアルバイトでもあるし。
そのため、中々、挑戦できずに大学生活が終了する人も多いです。
ですが、「YouTuber」なら
  • 挑戦
  • 資金作り
の両立ができる可能性があります。
せっかくの大学生活です。色々挑戦してみましょう。

QooQ