大学生が人気YouTuberになるにはジャンル選びが重要

2020/01/26

大学生活

t f P L

大学生がYouTuberになることの意義

大学に入学すると、ほとんどの大学生が
  • 時間
  • 体力
  • 精神
を消耗してアルバイトに勤しんでいます。
大学生活って結構お金かかるからね~。
そうなんです。
働かなければ、お金が無いので
  • お小遣いが無い
  • 参考書を思う存分に買えない
  • 就職活動の足かせになる
など、苦しいものです。
ですが、せっかくの"大学生活"の時間を賃金の低い"アルバイト"で時間を消費していくのは非常に勿体なく思います。
だけど、どうしようもないじゃん。
そう。どうしようもありません。
ですが、この「どうしようもない状況」を打破する方法はあります。
それは、「大学生YouTuber」を目指すことです。
そこで本記事では、
  1. 大学生にYouTuberをオススメする理由
  2. どういうコンテンツ・ジャンルが良いか
  3. リスク
についてお話していこうと思います。

大学生にYouTuberをおすすめする理由

多くの大学生は
  • 講義
  • サークル・部活動
  • アルバイト
で、時間が消耗していきます。
「趣味」や「チャレンジしたいこと」が多い人程、時間が圧倒的に不足します。
お金と時間は有限だし、何より大学生は学業が仕事だから仕方ないよ。
それはその通りですが、社会人になると、
  • 時間的
  • 体力的
  • 精神的
に、さらに自由度が下がります。
あるじ様の好きだったグループ系YouTuber「PunckPorks」も、忙しさから活動が途絶えたもんね。
そうです。
なので、何かに"チャレンジ"を時間のある「大学生」のうちに最低でも"一つ"は調整したいものです。
ですが、中々、忙しくて挑戦できず、卒業して社会人になる人も多いです。
大学生は
  • 講義
  • アルバイト
  • サークル・部活動
で忙しいもんね。
そうです。
  • サークル
  • 部活動
は、大学生活上でのコミュニケーションとして非常に重要ですし、
講義をサボるのは本末転倒です。
アルバイトは究極しなくても良いです。
ただし、アルバイトをしないと「挑戦のための資金」ですら作ることができません。
現実は厳しい。
ですが、YouTuberなら
  • 挑戦
  • お金稼ぎ
できて一石二鳥です。

YouTuber以外はダメなのか?

でもYouTuberを推す理由は何?
挑戦もできて、お金も稼げるのなら「ブログ」でもいいじゃん。
確かに、一昔前までは「ブログは簡単に稼げる」と言われていました。
ですが、それは最早、夢物語でしかありません。
確かにあるじ様、全然稼げてないもんね。
ブログはじめて1年近くでも、"累計"で缶コーヒーを数本買える程度だもんね・・・。
そうです。
正直、稼ぐことを考えていると絶対に挫折します。
それなら、稼げる方が絶対良いよね。
YouTubeなら・・文章が苦手な人でも挑戦できるし。
企画力も身に着けられるらしいよね。
なので、わざわざ「オワコン」と言われて長い"ブログ"を今から始めるよりも、
  • 今が旬でチャンス
  • 企画力が身につく
のYouTubeの方が良いということです。

大学生がYouTubeをはじめるとして良さそうな動画ジャンル

ですが、どんな
  • ジャンル
  • 内容
のコンテンツ動画でも良いという訳ではありません。
新人YouTuberの
  • 雑談
  • お笑い
などのエンターテインメント系の動画なんて、すでに飽和してるしお腹一杯だよ・・。
そうです。
今時、YouTubeに
  • うたってみた
  • ゲーム実況
  • エンターテインメント
など、ありふれたコンテンツ動画をアップロードして、既存のYouTuberに勝負しても、
  • 人気を勝ち取る
  • 勝ち続ける
ことは非常に難しいでしょう。
どういう
  • ジャンル
  • 内容
の動画が良い?
筆者は「人に役に立つこと」を紹介していく内容・ジャンルの動画が一番良いと思っています。
具体的には
  • ピアノの弾き方
  • 勉強
などをおすすめします。
いわゆる「ハウツー系」だね!。
また、
  • 政治
  • 経済
等の「時事問題」についての"議論"なども、(批判されるリスクもありますが)コンテンツとしては、まだまだ貴重です。
確かに・・・議論系YouTuber・・・聞いたことない。
つまり、
  • ライバルが少ない
  • 市場が余っている
ので視聴してくれる可能性も高く、再生回数当たりの広告単価も高くなると思います。
それに
  • 考えること
  • 教えること
は、大学生としても相応しいもんね。
そうです。
  • 調べる
  • 考える
  • 学ぶ
ことは大学生らしい行為です。
むしろ、「問題解決能力」を求められる昨今に、ふさわしいことでもあります。

YouTuberになることで起こるリスク

ただし、YouTuberになる場合、幾つかの"リスク"を把握しておく必要があります。
リスク・・?
今多い、「常識を逸脱するような」エンタメ系コンテンツを出すわけでもないのにリスクなんてあるの・・?
あります。
例えば
  • リアルでもストーキングされるリスク
  • 誹謗中傷されるリスク
  • コンテンツ内容によっては就職で不利になるリスク
などがあります。
恐ろしい・・。
なんで、オススメするの?
YouTubeに限らず、この世の全ての物事には"リスク"が付きものです。
程度が
  • 大きいもの
  • 小さい
様々ですが、全てに共通して、「してはいけないこと」をしなければそこまで大きくありません。
言い方変えると、例えアルバイトであっても、大炎上することもあります。
なんでもリスクってあるんだね。
なので、いかにリスクを
  • 最小限化
  • 予防
するかが重要となります。
そして、それは簡単なことです。
  • 迷惑行為
  • 不謹慎行為
を行わなければいいんです。
大学生は、これからの長い長い人生が待っています。
「叩かれて人生終了」ということにならないように注意しましょう。
ただし、アンチは無視して大丈夫です。

まとめ

大学生は、人生の中で老後を除いて、最も自由に使える時間が沢山あります。
ですが、挑戦に必要な
  • 資金
  • 時間
を作ることは難しいです。
大学生には
  • 講義
  • アルバイト
  • サークル・部活動
やることいっぱいあるもんね。
そもそも、資金作りのためのアルバイトでもあるし。
そのため、中々、挑戦できずに大学生活が終了する人も多いです。
ですが、「YouTuber」なら
  • 挑戦
  • 資金作り
の両立ができる可能性があります。
せっかくの大学生活です。
色々挑戦してみましょう。

QooQ