人生を楽しめる趣味(生きがい)を大学生のうちに見つけよう

2020/03/04

大学生活

t f P L

大学生のうちに「人生を最大限に楽しめる趣味(生きがい)」を見つけよう

大学生になって、アルバイトで大きなお金を持つようになり、新しく趣味を始めたい人は多いと思います。
えいりも確かに、ラノベ趣味はじめた~(笑)。
趣味は何でも良いですが、 ですが、
  • 人生を最大限に楽しめる
  • 生きがいになる
事を筆者はオススメします。 本記事では、その理由を踏まえて、
  • 人生を最大限に楽しめる
  • 生きがいになる
趣味の見つけ方についてお話していこうと思います。

趣味は人生を最大限に楽しめて生きがいにもなる事にすべき理由

趣味は、
  • 人生を最大限に楽しめる
  • 生きがいにもなる
ことを筆者は強くオススメします。
大学生のうちは、特に入学したての頃はわからないと思いますが、
大学を卒業して社会人になると、
  • 辛い
  • 大変
なことが待っていることを就職活動を知ることとなります。
サビ残とか、人間関係とか・・結構有名な話だよね。
そんな社会人生活で、何かしら
  • 楽しみ
  • 生きがい
が無ければ、明日のこと、仕事のことで手一杯となり精神的に疲弊していき、病んでしまうリスクがあります。
趣味が「生きがい」じゃなかったら・・・二の次どころか、趣味と言えなくなるかも。
逆に、
  • 人生を最大限に楽しめる
  • 生きがいになる
趣味が一つでもあれば、
  • 辛い
  • 大変
なことがあっても、すぐに忘れたり、癒すことができます。
また、「趣味は命」なので時間が無くても、無理やり作ってしまうので、趣味の消失はあり得ません。
趣味に生きるって強いよね!。
そうなんです。
なので、社会に出る前に、大学生のうちに
  • 人生を最大限に楽しめる
  • 生きがいになる
趣味を見つけましょう。

何でも「人生を最大限に楽しめて生きがいにもなる」趣味になるわけではない

ただし、何でもいいわけではありません。
大学生のうちは時間があっても、社会人になった時に同じだけ時間が使えるわけではありません。
ほとんどの場合、
  • 自由に使える
  • まとまった
時間は休日以外ないでしょう。
その休日も、飲み会や休日出勤で消えることもあるでしょう。
聞くだけで辛い・・・。
なので、
  • 人生を最大限に楽しめる
  • 生きがいになる
趣味にできる事には幾つか条件があります。

生きがいにできる趣味の条件

大学生の今できることでも、社会人になると時間が限られるので、できないことが多いです。
また、疲労感から趣味のモチベーションも無くなることが考えられます。
なので、
  1. 気軽にいつでもできること
  2. 時間やお金を掛けなくてもできること
  3. 受動的に継続すること
が必要です。
1と2はわかるけど、3の「受動的に継続」って?
例えば、サイクリングを趣味とします。
サイクリングは、基本的に自分から能動的に「しよう」と思わないとできませんよね?。
こういう能動的要素がある事は、
  • 限られた時間
  • 疲労感
を理由に、サボってしまい継続ができなかったりします。
一方、アニメの場合、毎週1話ずつ進みますが、
  • 毎回良い所で終わったり
  • 次回予告でそそられたり
とにかく続きが気になります。
その結果、自然に(受動的に)継続してしまいます。
でも、そんなものってあるの?
  • 気軽にいつでもできて
  • 時間やお金を掛けなくてもできて
  • 自然と継続してしまう
事は、多くはありませんが、あります。
具体的な例を挙げると、
  • ゲーム実況動画(シリーズ・長編もの)視聴
  • アニメ鑑賞
  • ドラマ鑑賞
があります。
地味・・。
確かに、大学生からすると地味かもしれません。
しかし、
  • 気軽にいつでもできる
  • 時間やお金が掛からない
  • 自然と継続してしまう
という条件を満たすことはそうは多くありません。

まとめ

せっかくの大学生活なので、
  • 大学生のうちにしかできないこと
  • 楽しいこと
  • 大きなこと
を趣味にしたい気持ちもわからなくはないです。
先のことより今楽しみたい!!。
別に、筆者も色々なことに挑戦して良いと思います。
せっかくの大学生活なので楽しまないと損です。
実際に、筆者も「MMORPG(ネトゲ)」という莫大な時間を費やすものを趣味にしていた時期があります。
ですが、最低でも何か一つは
  • 気軽にいつでもできる
  • 時間やお金が掛からない
  • 自然と継続してしまう
趣味を持っておきましょう。

QooQ