仮免許試験に一発合格するコツ~現役教習生が語る~

2020/03/16

自動車学校

t f P L

仮免許試験に一発合格するコツ~現役教習生が語る~

自動車の免許を取るまでに、

  • 仮免許試験(一段階終了検定)
  • 卒業検定試験(二段階終了検定)
  • 本免許試験

があります。
このうちの「仮免許試験」について本記事では、

  1. 一発で合格したブログ主から
  2. これから仮免許試験を受ける方へ

アドバイスをしようと思います。
少なくとも気楽にはなれると思うので、最後まで読んでいってください。

仮免許試験は気楽に受けると簡単に合格できる

仮免許試験には

  1. 学科試験
  2. 技能試験

の二つがあります。
技能試験は実は簡単です。というのも、筆者は

  • 寝不足
  • 体調不良

の状態で、「どうにでもなれ」という感じで受けたらあっさり合格できたのです。
逆に落ちる人は物凄く緊張していて、

  • ふらつき
  • 大回り
  • 脱輪

をしてしまう傾向があるようです。

仮免許試験(技能)の主な難所

仮免許試験の技能の内容は

  1. 安全確認
  2. S字カーブ
  3. クランク
  4. 坂道発進
  5. etc...

です。
多いように見えますが、難易度や減点の大きさからみると、特に注意すべきなのは

  • S字カーブ
  • クランク

です。
脱輪してしまえば、ほぼその場で不合格ですからね。
それ以外は、すべて簡単です。

仮免許試験のS字カーブはアクセルを踏もう!

S字カーブは

  • 道幅が狭く
  • カーブが急

なので、脱輪の危険性が非常に高いです。
しかし、実は、S字カーブは速度が遅ければ遅いほど脱輪しやすくなります。
もちろん早すぎても脱輪の危険性は上がります。
つまり、

遅すぎず、早すぎず走ること

がクリアできるコツです。具体的には20~25[km/h]の速度で走ることです。
理由は、遅すぎると中々進まないので、脱輪しそうな状況かどうかわかりません。
そして、端に寄りすぎているのに

  1. 気付かず
  2. 修正できず

ガタンッと脱輪してしまいます。
ある程度の速度を出すことは大事です。

仮免許試験のクランクは慎重に

クランクはS字カーブとは真逆に、特に慎重さを求められます。

  • 脱輪してもOUT
  • ポールにぶつけてもOUT
  • 細い道幅
  • 急な右左折

仮免許試験の中で、一番危険な項目なのではないでしょうか?
ポールにぶつかりそうだと思ったら躊躇せずにバックをしましょう。

仮免許試験の学科試験で合格するには?

仮免許試験は

  1. 技能試験
  2. 学科試験

の二つがあります。
筆者は、

  • 技能試験70点(100点満点)
  • 学科試験50点(50点満点)

でした。
学科試験で満点を取るために、筆者はあるものを利用して勉強しました。

学科試験までの試験勉強方法

ブログ主は極度の不安症で、十分にも関わらず、仮免許試験前夜は徹夜で勉強し続けました。
仮免試験は技能試験もあるので、絶対に徹夜しないでくださいね。
それは置いておいて、前日までの間にブログ主はとにかく

満点様

という効果測定サイトを利用してひたすら解いていました。
これが、合格できた秘訣です。
また、車校でずっと効果測定を行っていたのもあると思います。
つまり、仮免許学科試験合格のコツは

  • 効果測定
  • 満点様

で満点を取れるようにすることです。

仮免許試験では効果測定や満点様の類似問題が出題

本番の仮免許試験では、当たり前のことですが

  • 効果測定
  • 満点様

の問題と同じものは出題されることはありません。
ただし、類似問題は出題されます。
なので、

  • 効果測定
  • 満点様

の問題を間違えなくなるまでひたすら解くだけでは不十分です。
本番の仮免許試験で全てサービス問題に見えるようになるためには、

  • 間違った箇所を教本を見て復習
  • 怪しいところを教本を見て復習
  • 標識は全て丸暗記

する必要があります。

仮免許試験対策に満点様を利用しよう!

筆者はとにかく満点様を利用して何度も繰り返し解きました。
その結果、無事仮免許学科試験で満点を取ることができたわけです。
その満点様というのは
  • 長文
  • 嫌らしい引っ掛け問題が多い
という特徴があり、本番の仮免許学科試験に対する免疫ができます。
また自動車学校内に限らずインターネットを利用して勉強できるので、どこでも勉強できるという強みがあります。
仮免許学科試験に合格できる目安
満点様には、

  • 1から10までの問題パターン(各50問)
  • 仕上げ用の問題(50問)

の全11パターンがあります。
これらをすべて満点取れるようになれば最低でも合格は余裕になります。
できれば、引っ掛け部分を再度教本を見て復習しておきましょう。

まとめ

仮免許試験は
  • 技能試験
  • 学科試験
をその日に同時に行います。両方ともに合格点に達していれば仮免許試験合格です。
技能試験に合格するコツは、気楽に受けることです。
  • 緊張
  • 慎重
の二つがあると、脱輪してしまったりして不合格になってしまう可能性が高くなります。
気楽にいきましょう!
一方で、学科試験は油断すると普通に落ちます。
しっかりと文章を読んで解きましょう。
仮免許試験の試験勉強には満点様がおすすめです。
皆さんの合格をお祈りします。

QooQ