【GoogleBlogger】レイアウトでガジェットの編集ができない場合の対処法

2020/04/27

Blog

t f P L

Bloggerでレイアウトガジェットを編集できないことがある

Bloggerブログを利用していると、テーマ(テンプレート)によりますが、レイアウトガジェットの編集
  • 移動
  • 削除
することができない場合があります。
そのまま(デフォルトのまま)でも、
  • ブログ記事の執筆
  • ブログ記事の投稿
  • HTML編集
には何の問題もありません。
しかし、不要なガジェットってどうしてもありますよね。
「不正を報告」とか色々あるよね。
ガジェットの削除だけじゃなく、
  • アーカイブ
  • ラベル
とかのガジェットの位置を変えたいという時もあります。
しかし、テーマ(テンプレート)によっては編集できない場合があります。
編集できるテーマ(テンプレート)を選べばいいじゃん。
それも正論なのですが・・・、なんせ、選べるテーマ(テンプレート)の種類がそこまで多くは無いので、どうにかしたいものです。
そこで、本記事では、Bloggerのテンプレートで、ガジェットの編集
  • 移動
  • 削除
ができない時の対処法を紹介します。

Bloggerでレイアウトガジェットが編集できない原因とその対処法

Bloggerではダッシュボードのレイアウトタブから、ガジェットを
  • 追加
  • 削除
  • 移動
することで、簡単にレイアウトを変更することができます。
しかし、ガジェットが"固定"されていると、それらの操作を行うことができません。
固定した覚え無いんだけど・・・。
デフォルトで固定状態な場合が多いので、覚えが無くて当然です。
では、どうすれば良いのかというと・・、固定を解除すれば良いんです。
そんな簡単に言うけど・・・できたら困ってないよ。
安心してください。
しっかり方法をお伝えしますから。

Bloggerのレイアウトガジェットの固定状態を解除して編集できるようにする方法

方法は至って簡単です。
動画にもあるように、まず、Bloggerの管理画面のダッシュボードから「テーマ」に移動します。
テーマに移動したら、「カスタマイズ」から「HTMLを編集」を選びます。
固定を解除したいガジェットにジャンプして、「locked='true'」から「locked='false'」に書き換えます。
結構簡単だね!。
そうなんです。
HTML知識が無い人でも、
  • 「locked='true'」を削除
  • 「locked='false'」を入力
を覚えれば良いだけです。

ガジェットの固定を解除しても追加できないんですけど

ガジェットの固定状態を解除しても、
  • 違う枠(セクション)に移動できない
  • 追加できない
ということもあります。
Bloggerって面倒くさいね・・。
いえいえ、これは、Bloggerの問題ではなくて、テーマ(テンプレート)側の問題です。
Bloggerを悪者扱いするのは間違っています。
そんなことはさておいて、これもまた、簡単に解決することができます。

一つの枠(セクション)に追加できるレイアウトガジェット数に制限がある

実は、Blogger、いえ、テンプレートによって、Bloggerガジェットの追加可能な数が決まっています。
ええ~じゃあ、テンプレートを変えないとダメじゃん。
そんなことはありません。
あくまで、その「Bloggerガジェットの追加可能な数」は、テーマ(テンプレート)制作者がデフォルトで設定しているだけで、利用者が簡単に書き換えることができるようになっています。
また、HTML編集?
その通りです。
とはいえ、さっきの「Bloggerガジェットの固定解除」よりも簡単です。
枠(セクション)の最大値を、例えばデフォルトで"1"に設定されている場合は、"10"とかに書き換えれば良いだけの話です。
Bloggerガジェットは、ジャンプしてすぐに見つけられるけど・・・どうやって探せば良いの?。
探し方はBloggerガジェットと同じで、
  1. ガジェットにジャンプ
  2. 「b:widget」のすぐ上にある「b:section」の中にある「maxwidgets=」を探す
  3. 「maxwidgets='(好きな数字)'」の(好きな数字)のところに、"10"や"20"に書き換え
するだけです。
「maxwidgets」最大ウィジェット数か・・・わかりやすいね。
あれ・・?「ウィジェット」??「ガジェット」じゃないの?
Blogger利用者の間では、ウィジェットをガジェットと呼ぶ人が多いのでガジェットと呼んでいますが・・・、正確にはウィジェットと言います。
なるほどね・・・別に気にしなくていいのね。

HTMLを編集する上での注意事項

今回のHTML編集は、大したものではありません。
  • 固定を解除
  • 初期値(最大値)の変更
のみなので、変更したからといって、問題になることはまずないでしょう。
しかし、どれだけ
  • 簡単
  • 規模の小さい
な変更であったとしても、HTMLを編集する場合は、まず"バックアップ"を取ってから、自己責任の下で行いましょう。
そうね・・万が一のことを考えることは大事ね。

検索

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

ブログ アーカイブ

QooQ