【自動車学校】路上教習で気を付けるべきこと~現役教習生が語る~

2020/04/04

自動車学校

t f P L

【自動車学校】路上教習で気を付けるべきこと~現役教習生が語る~

自動車の免許を取るために避けては通れない
路上教習
があります。
本記事では、現役二段階教習生が路上教習で
  1. 気を付けるべきこと
  2. あるあるな事例
についてお話していこうと思います。

路上教習で気を付けるべきこと

仮免許試験に合格して二段階教習が始まると、初回から路上に出ます。
路上は場内とは違い、
  • 煽り運転
  • 信号無視
  • 速度違反
などをするドライバーがいっぱいおり、危険がいっぱいです。
中には、教習車に対してクラクションを鳴らすドライバーもいたりします(笑)。
そして、歩行者や二輪車、大型トラックも沢山います。
なので、
  • 道路交通法違反車
  • 周りの交通
には、最低限注意しましょう。

路上教習で特に注意すべきこと

筆者が路上教習で経験してきた、危険な事としては
  1. 交差点右折先の横断歩道(死角)に横断している歩行者の存在
  2. 交差点右折時の対向車の影にいる二輪車の存在
  3. 停止中の対向車の隙間から歩行者や自転車の飛び出し
があります。
もちろん、交差点左折時の巻き込みもあり得ますが、一段階教習でかなり厳しく指導されているので、交差点右折の方が危険です。

交差点右折時の危険①~ピラー~

自動車には「ピラー」というものがあり、一部分が死角となって見えなくなってしまいます。
そのため、右折先の横断歩行を横断中の歩行者に気が付かないリスクがあります。
気が付かず、そのまま轢き逃げをしてしまう事例は結構あります。
教習段階では、そういうことにはなりませんが、補助ブレーキを踏まれて激怒されます。
なので、交差点を右折する際は
  1. 頭を動かして
  2. 横断歩行全体の安全確認
をしっかりとしてから進みましょう。
もちろん、歩行者が居たら、その直前で一時停止して横断の妨害をしてはいけません。

交差点右折時の危険②~対向車の影にいる二輪車の存在~

交差点で右折する際に、対向車の進路を妨害をしてはいけないので
  1. 交差点に入って
  2. 一時停止
しなければなりません。
ここまでは、大丈夫ですよね。
ですが、路上では不十分です。
対向車の
  • 斜め後方
は死角なので、もし、二輪車が居た場合、衝突してしまう可能性があります。
なので、交差点を右折する際は「対向車の影から二輪車が出てくるかもしれない」と思って気を付けて運転しましょう。

対向車線が渋滞している時は飛び出しに注意せよ!

路上に出ると、必ず遭遇する
渋滞
渋滞していると、車が停車しているので、そこを横断しようとする
  • 歩行者
  • 自転車を含む二輪車
  • 自動車
が、自動車の間から飛び出してくる可能性があります。
自分が走っている通行帯がスムーズに流れていて、対向する通行帯が渋滞している場合は特に注意が必要です。
もし、速度が出ている時に飛び出してきたら、ブレーキが間に合いません。
これを防ぐには、対向車が普通車の場合は下の隙間と上に人影がないか確認したり、
  • 中型
  • 準中型
  • 大型
自動車の場合は、速度を控えめにしたり、ブレーキに足をのせて構えるようにしておきましょう。

路上教習あるある~

路上教習では本当にいろんな危険が待ち受けています。
  • 横断歩道のないところで無理やり横断しようとする歩行者
  • 無理やりな追い越しをしてくる後続車
  • 神出鬼没な自転車
  • (一時停止しない等)道路交通法違反をするドライバー
これ以外にもいろんなことがあります。
教習車を煽ってきたり、クラクション鳴らしてくるドライバーもいるんです(笑)。
とにかく路上は本当に危険です。
ですが、道路交通法違反を破っていい理由にはなりません。もし破れば、
  • 補助ブレーキ
  • 補助ハンドル
を切られます。
また、怖いといって速度を出せない人も多いと思いますが、路上ではいくら怖くても制限速度(あるいは法定速度)の-5[km/h]までは出してください。
交差点の右左折も、徐行(1~10[km/h])で正解ですが、20[km/h]で右左折するようにしましょう(指示されます)。
そして、キープレフトは正解ですが、あまりキープレフト意識しすぎると白線を踏んでしまいます。
なので、通行帯の左寄りの中央を走行するように心がけましょう。

まとめ

仮免許試験に合格して、路上に出ると
  • 様々な交通
  • 道路交通法違反ドライバー
など、沢山の危険が待っています。
しかし、筆者が思うに、一段階の場内技能教習より、厳しく言われないので楽しいです。
その分、様々な危険を予測して「かもしれない運転」を心がけましょう。

サイト内検索

自己紹介

自分の写真
普段思ったことを発信していこうと思い、このブログを開設した初心者ブロガラーです。

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

ブログ アーカイブ

QooQ