現役生が大学生におすすめなブランドのリュックを熱く語る

2020/04/09

大学生活

t f P L

現役の大学生が大学生におすすめなブランドのリュック

大学には、中学や高校までのように
  • 参考書(教科書)
  • ノート・筆記用具
  • パソコン
を持っていきます。
工学部の場合は参考書やノート・授業資料(レジュメ)の量も多いですが、それらに加えて
  • 製作物
  • 工具類
を持ち運びます。
工学部は大変だね・・・。
"えいり"、経済学部選んでよかったよ。
そうは言っても、1年生の時は、それなりには荷物多かったけどね。
そうなってくると、普通の
  • リュック
では足りないわけです。
そこで、本記事では工学部の筆者が、大学生活で重宝したリュックについて紹介していこうと思います。

大学通学用に利用している便利なリュック

いきなりですが、筆者が大学生活で使っているリュックは
  • 耐水性
  • 頑丈で背負い心地が良い
  • 大容量
のモンベル(mont-bell)ブランドのリュックです。
モンベル(mont-bell)?
聞いたことないけど・・・。
リュックのブランドといえば、
  • ケルティ(KELTY)
  • ザ・ノースフェイス(THE NORTHFACE)
  • チャムス(CHUMS)
  • マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)
  • アディダス(Adidas)
などが人気・有名どころだけど・・。
(参考サイト:MONKY http://mnky.jp/43026)
確かにカッコよさを重視するのであれば、それらでも良いかもしれません。

筆者がモンベルのリュックを通学用リュックとして愛用する理由

なんであるじ様は、アディダスとかじゃなくて
mont-bell
なの?
それには深い理由があるのです。
筆者は、小学生の頃から登山をしてきました。
  • 嵐の中で下山
  • ちょっとした転落
を経験したことがあるわけです。
時には、荷物を激しい雨から守り、時には命を守ってくれたこともあるのです。

モンベルのリュックは雨の日も安心できる

大学生は
  • 大学の講義
  • サークル・部活
  • アルバイト
など、活発に行動します。
突然の雨が降ってきて、濡れてしまうということも少なくないのです。
あ~...。
雨は嫌だよね・・・。
何度も
  • 参考書
  • ノート
  • レジュメ(授業資料)
を濡らしてしまったことあるよ・・。
そうですよね。
仮にしっかりと雨対策をしていたとしても、最近は豪雨が多いですよね。
豪雨は、傘をさしていても防ぎきれません。
リュックが濡れることは、ほぼ確実です。
うん・・・。
傘をさしても濡れるのだから、自転車で通学してる人の場合は、もろに雨風を受けて悲惨だよね。
ですが、「モンベル(mont-bell)」なら雨の進入を心配する必要がほぼありません。
念のためにモンベルリュック専用のカッパ(別売)を使えば、
  • 参考書
  • ノート
  • レジュメ(授業資料)
を濡らす心配は不要です。
そもそも、登山などのアウトドア用のリュックですからね。

モンベルのリュックは頑丈で背負いやすいからアクティブな大学生に最適

モンベルは登山など、アウトドア用のブランドです。
登山といえば、
  • タオル
  • 水筒やペットボトルを4~5本
  • 救急グッズ
  • 非常食・非常グッズ
など、大量に詰め込んで山を登るわけです。
正直、軽くはないです。
重いです。
重たい荷物を背負って山を登るのは大変です。
ですが、五教科全て詰め込んだランドセルと比較して、
  • 背負い心地
  • 負担が小さい
と筆者は感じています。
それはいいね!
大学のキャンパス内を重たい荷物を背負って移動するのは辛いもん。
それが軽減されるなら・・!!。

モンベルのリュックは大容量だから沢山詰め込める

これは、まぁ、別にモンベル特有ではありませんが、登山で使えるレベルの
  • 大容量
  • 機能性(ポケットが多い)
特徴があるわけです。
つまり、講義に必要な参考書やレジュメの他に、サークル・部活で必要な
  • ユニホーム
  • 道具
なども入れて持っていけるわけです。
まぁ、
  • 大容量
  • 機能性の高い
な方がいいよね。
とはいえ、さすがに
  • 楽器
  • バッド
などの大きなものは入れられないけどね(笑)。

まとめ

ぶっちゃけますと、
  • 耐水性
  • 頑丈かつ背負い心地が良い
  • 大容量
なものであれば、モンベル(mont-bell)でなくても良いです。
ですが、筆者はモンベル(mont-bell)ブランドのリュックを小学生の頃から10年以上愛用しています。
10年・・!!すごいね。
それも、複数のリュックで10年ではなく、一つで10年です。
普通、リュックは1年ほどたてば、
  • 風化
  • 衝撃
でボロボロになるものです。
さすがに、モンベル(mont-bell)といえども、10年も愛用し続ければ、当然、ボロボロにはなってきます。
それでも、まだ使えているわけです。
(厳密には、4年ほど頻繁に使う機会がなかったので、実質は6年ですが。)
正直、もう耐水性とか頑丈性とかもうほとんどないでしょう?
いいえ、確かにレベルは低下こそしてはいますが、まだまだ普通のリュック以上に
  • 耐水性
  • 頑丈さ
があります。
本当にくたびれて使い物にならなくなるまで筆者は愛用し続けます(笑)。
同時に、筆者の愛するモンベル(mont-bell)ブランドをおすすめします。









サイト内検索

自己紹介

自分の写真
普段思ったことを発信していこうと思い、このブログを開設した初心者ブロガラーです。

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

ブログ アーカイブ

QooQ