小学生におすすめの習い事~大学生が教える~

2020/05/13

雑記

t f P L

筆者が小学生におすすめする習い事(経験談)

大学生がおすすめする小学生の習い事
筆者には小学生の弟がいます。
その弟が唐突に「自粛が解除されたら習い事を始めたい」と言ってきたので、
筆者の経験を元に
  1. おすすめの習い事
  2. 習い事を決める際の注意事項
を話しました。
それについて、本記事でもお話していこうと思います。

筆者の経験上おすすめな習い事

筆者は、沢山の習い事を体験してきました。
  • サッカー
  • 将棋
  • そろばん
  • etc...
その中で、一番長続きしたのが「そろばん」でした。
筆者的には、「そろばん」が最もおすすめです。

そろばんを習うことのメリット

そろばんを習うことには、大きなメリットがあります。
それは
  • 数字に耐性が付く
  • 計算能力が大幅向上
  • 資格になる
ことなどです。
筆者は、小学3年生の段階で既に珠算3級まで取っていたので、
  1. 計算スピード
  2. 暗算能力
が周りより突出して秀でていました。
それ以降も、高校卒業まで数学で困ることはありませんでした。

そろばんを習うことのデメリット

もちろんデメリットもあります。
それは、
  • 「そろばん」を使う場面がない
  • 途中式を省いて先生に怒られる
  • 大会では天才に勝てない
ということがあります。

社会でそろばんを実際に使うことがない

社会に出ても、電卓しか使いません。
  • 駄菓子屋の運営
  • そろばんの先生
以外は、使う場面が一切ないので、無駄になってしまいます。

途中式を省きたくなる

これはメリットでもあるんですが、
  • 小学生
  • 中学生
って、問題を解くときに「途中式」を書かないといけなかったりします。
でも、秒で解けるんです。
途中式を書くのはだるいんですよ。
そして省略して怒られたりします。

大会では努力家でも絶対に天才に勝てない

「そろばん」は市区町村や、都道府県、全国で大会(コンクール)があります。
筆者も、市の大会で、入賞を二度しました。
一応
  • 小学2年生以下
  • 小学3,4年生
  • 小学5,6年生
  • 中学生
  • 高校・一般
と、部門が分かれていますが、小学2年生で初段の子もいます。
つまり、そんな天才が同じ部門にいたら・・・勝てません。絶対に。

計算能力を向上させたいなら「そろばん」おすすめです

我が子を、あるいは自分が
  • 数字に強くなりたい
  • 計算得意になりたい
という願望があるのであれば、筆者はそろばんを強くおすすめします。

習い事を決める上で大事なこと

習い事は、ほんとなんでもいいです。
ですが、筆者の経験上、適当に習わせるのはおすすめしません。
「見栄」で終わるだけです。
なので、
  • 本当に好きで才能がある→将来それを仕事にできる可能性
  • やりがいだけでなく能力向上につながる
ことを最重要視してください。

まとめ

子供のころの習い事って、結構人生に大きな影響を与えます。
  • 才能が開花して大活躍したり
  • 能力がある分、余裕があったり
するので、習い事をさせるのと、そうでないのとでは大きな差があります。
でも、時間と体力、お金は有限です。
できるだけ有意義な経験にできるようにしっかり考えて決めましょう。

サイト内検索

自己紹介

自分の写真
普段思ったことを発信していこうと思い、このブログを開設した初心者ブロガラーです。

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

QooQ