【パソコン】スクリーンショットの仕方~パソコン豆知識~

2020/05/21

パソコン

t f P L

パソコンでのスクリーンショットの仕方

パソコンでのスクリーンショットの仕方
パソコンでのスクリーンショットの仕方って、イマイチよくわかんないですよね。
  • パソコン初心者
  • 慣れている人
でも、把握できていない人は多いのではないでしょうか。
そこで、本記事ではWindows初心者の方のために
  • スクリーンショットの仕方
  • 保存先
  • 編集ソフト
を紹介していきます。

パソコン(Windows)でのスクリーンショットの仕方

Windowsパソコンでのスクリーンショットの仕方は
  • ショートカット利用方式
  • ツール利用方式
が標準で二通りあります。

パソコンのスクリーンショットの仕方~ショートカット方式~

ショートカットキーを押してスクリーンショットを撮影する方法は、
  • パソコン教室の先生
  • 学校の先生
が教える王道の方法です。
筆者もたまに利用します。「たまに」です。

撮影手順と保存先

撮影手順は極めて単純で
  1. スクリーンショットを撮影したい画面にする
  2. 「Windowsキー」と「PRINTSCREENキー」の同時押し
とすることで、全画面のスクリーンショットを取ることができます。
撮影したスクリーンショット画像は
「ピクチャ」フォルダの「スクリーンショット」フォルダに保存されます。

パソコンのスクリーンショットの仕方~SnippingTool~

パソコンでのスクリーンショットの仕方「SnippingTool」
二つ目の方法は「SnippingTool」というツールを利用する方法です。
筆者はWindows10を愛用しているので、Windows10での方法を紹介します。

撮影手順と保存先

ショートカットキーを利用してスクリーンショットを取るより、最初は少し複雑です。
  1. 「ここに入力して検索」で「SnippingTool」を検索
  2. 「モード(M)」で切り取りたい形を指定(次回以降は変えたい場合除き不要)
  3. 「新規作成(N)」を押して、ドラッグ
任意の場所(箇所)のスクリーンショットを取ることができます。
保存先は、「ファイル」から「名前を付けて保存」で
  • 好きな場所
  • 好きな名前
で保存することができます。
また、ペンでデコレーションすることも可能です。

次回以降スムーズに起動できるようにするには?

SnippingToolは
  • 自分好みに撮影
  • デコレーション可能
好きな場所に保存できる魅力的なツールです。
次回以降にスムーズにスクリーンショットを取れるように
  1. SnippingToolの起動
  2. タスクバーを右クリック
  3. 「タスクバーにピン止め」をクリック
して、タスクバーから直接「SnippingTool」を呼び出せるようにしておきましょう。

ショートカットキー法とツール法

スクリーンショットを
  • ショートカットキーで撮る方法
  • ツールで撮る方法
それぞれに良し悪しがあります。

ショートカットキー法のメリット

ショートカットキー法の良いところは「手軽さ」です。
但し、
  • Windowsキー
  • PrintScreenキー
のショートカットキーを把握していることが前提です。

ショートカットキー法のデメリット

一方、デメリットもあります。
  • ショートカットキーを把握していないと使えない
  • 保存先を(基本的には)選べない
  • 全画面撮影なので部分撮影には不向き
  • その場で加工は無理
  • 名前をその場でつけれない
など、様々なデメリットがあります。
あまりにもデメリットが多いので、筆者は「SnippingTool」を多用しています。

ツール法のメリット

ツール法は、ショートカットキー法とは違い
  • ショートカットキーを覚える必要がない
  • 部分的な撮影もできる
  • その場でデコレーション可能
  • 任意の場所・名前で保存可能
など、様々なメリットがあります。

ツール法のデメリット

ただし、「SnippingTool」はOS標準ツールとはいえ、
あくまで「ツール」なので、ツールを起動しないと使えません。
とはいえ、
  • スタート画面
  • タスクバー
のどちらかにピン止めさえしておけば、次回以降は、
手軽にスクリーンショットを撮影できるので、面倒なのは最初だけです。
  手軽さ撮影自由度 保存先 デコレーション 
ショートカットキー ○ 全画面撮影のみ 選択不可✕ 
 ツール✕ 自由 選択可能 ○ 

スクリーンショット画像を加工できるソフト

パソコンでのスクリーンショットの編集方法
スクリーンショット画像を加工する上で便利なソフトがあります。
それは「ペイント3D」です。
ペイント3Dは「ペイント」の互換ソフトです。
Windows10には標準搭載されています。

ペイント3Dの良いところ

ペイント3Dには従来のトリミング機能はもちろんついていますが
  • マジック選択(くりぬき)
  • 3D図形の挿入
など、便利な機能が沢山あります。
特にくりぬき機能・・・「マジック選択」はとても便利です。
おおまかに囲うだけで自動的に識別してくりぬいてくれます。

スクリーンショットを撮影したら

  • Windowsキー+PrintScreenキー
  • SnippingTool
のどちらでも構いませんが、スクリーンショットを撮影したら
  1. ペイント3Dを開き
  2. 新規作成
  3. 「Ctrl」キー+「V」キーの同時押し
で、自動挿入されるので、わざわざフォルダーから探す必要はありません。

まとめ

パソコンでのスクリーンショットの方法は
  1. ショートカットキー法
  2. ツール法
の二つがあります。
ショートカットキー法は
  • Windowsキー
  • PrintScreenキー
の同時押しです。
ツール法は、「SnippingTool」というツールを利用します。
どちらかご自身に合う方法を選んでスクリーンショットを撮影しましょう。

検索

自己紹介

自分の写真
普段思ったことを発信していこうと思い、このブログを開設した初心者ブロガラーです。

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

ブログ アーカイブ

QooQ