【大学生必見!】単位を落とさない勉強法~経験者は語る~

2020/05/27

大学生活

t f P L

大学で単位を落とさないための勉強法

PowerPointを利用して予習復習をしよう
大学生の悩みの種といえば、やっぱり定期試験だと思います。
  • 提出物
  • 定期試験
などで合格点を取れなければ、どんな理由があろうとも容赦なく落とすのが大学です。
教授に土下座しても無駄です。
  • 勉強不足
  • 不真面目
で落ちるのは完全自己責任です。
とはいえ、一部は非常に地獄な学部学科もあります。
そこで、本記事では単位を落とさないための、筆者流の勉強法を紹介していこうと思います。

予習と復習に○○○○を利用しよう

やっぱり大事なのは予習と復習です。
これに勝るものはありません。
  • 数学
  • 物理
などの計算系は特に、問題をひたすら解くことが試験で点数を取るために必須です。
では、他に効果的なものはないのかというと、そうでもありません。
筆者がしてきた勉強法は、PowerPointです。
ただし、前提条件として
  • 板書を必死に書きとる
  • 参考書を必死で読む
を行います。

PowerPointを使って効果的に勉強する方法

PowerPointといえば、プレゼンテーションですよね。
慣れていない人は普通に3~4スライド当たり1時間かかります。
たぶん、好きな人は少数なのではないでしょうか?
そこを逆手にとります。
スライドを作成するために
  • 内容を網羅して要約する
  • 膨大な時間を費やす
ので、予習&復習として最高です。
さすがに、現実的に考えて
  • 予習
  • 復習
それぞれに作成していては時間が足りません。
なので、筆者は合わせて一つのスライドを作成していました。

PowerPointを使って予習復習するのは効率が良い

非効率的だと思われがちですが、
  1. 自分で講義の再現ができる
  2. 友達に講義できる
ので結構実入りが良いんですよね。
そして中々忘れません。
たしかに、
  • アルバイト
  • デート
  • 遊び
を考えれば難しく、「時間をふんだんに使えたからできたこと」
といわれればそれまでなのですが。
全体的に見れば時間的にも質的にも効率は良いですよ。

予習復習のPowerPoint利用で生まれた副産物

PowerPointといえば、プレゼンテーションですよね!
そうです。
プレゼンテーションのスライド作成技術の向上が意図せずなってしまいました。
筆者は元々パソコン操作が得意だったので、そこに関しては利益は少ないですが、
  • パソコンが苦手
  • パソコンに不慣れ
という人には、パソコン操作能力の向上というオマケもついてきます。
おいしいですよね。

まとめ

講義の予習・復習にPowerPointを使うと、
確かに、その時の消費時間は大きいですが、全体的に見ると、
試験期間前に根を積まなくて良い分、同時に得られるメリットも多い分、
  • 時間的
  • 質的
にも効率は良いのではないでしょうか。
大学生に限らず、小中高生でもぜひ、授業の予習復習にPowerPointを利用してみてください。

サイト内検索

自己紹介

自分の写真
普段思ったことを発信していこうと思い、このブログを開設した初心者ブロガラーです。

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

QooQ