大学生の暇な休日の賢い過ごし方~現役大学生が教える~

2020/05/03

大学生活

t f P L

大学生の暇な休日の賢い過ごし方~皆さんはどのようにお過ごしですか?

筆者のこれまでの大学生活は、講義やアルバイト等で大変忙しく、「暇な日は無かった」と言いたいところですが、残念ながら暇な日は結構ありました。
春休みや夏休みで年間、約4か月も休みがあり、1年のうち30%は暇でした(笑)。

大学生活謳歌してるねぇ~。

しかし、筆者はどうしても時間を無駄にしたくなかった為、いくつか新しい事にチャレンジしたり、趣味を開拓したりしました。
そんな筆者が、「時間をなるだけ無駄にしない為」に試行錯誤した内容を紹介していこうと思います。

大学生の暇な休日の賢い過ごし方

私の休日の過ごし方

大学生の休日の過ごし方として読書、ドライブ、アルバイトが定番です。

定番だけど・・結構充実できるよ!

もちろん、それでも充実できるので、悪くはありません。
ですが、読書はありきたり過ぎますし、ドライブは大学生でなければできない事でもないです。
アルバイトは、事前にシフトを入れていなければ、働くこともできません。
そこで、筆者が考え出した答えが

  • アルバイトのための勉強
  • 趣味の開拓
  • です。

    アルバイトのための勉強・・・?
    どういう事?

    アルバイトのための勉強

    大学生の皆さん、アルバイトしてますよね。筆者も週2でアルバイトしてます。
    しかし、時間は有限なので、可能であれば、

  • 楽な仕事
  • 快適な仕事環境
  • 高時給
  • なアルバイトに切り替えたいものです。
    しかし、そんな都合良く、"割の良いアルバイト"が見つかるはずもありません。

    中々、割の良いアルバイトってないよね。

    それもそのはずです。

    時給だけを見ているうちは割が良いアルバイトを見つけられない

    "割が良い"と感じるか"割に合わない"と感じるかは、人の価値観や知識、技能によって変化します。

    どういうこと?

    例えば、以下の二つを比較するとします。

    • 入力バイト(時給1500円)
    • ファーストフード(時給900円)

    この二つを比較すると、どちらが割が良いと思えますか?。

    そりゃあ~高時給の入力バイトでしょ(笑)。
    仕事環境も快適そうだし。

    考えが甘いですね。
    パソコンが得意で、長時間画面に向き合う事に耐性がある場合は、前者の「入力バイト」が向いています。
    そのため「入力バイト」の方が"割が良い"と言えるでしょう。
    一方、パソコンが苦手で、長時間画面に向き合う事に耐性が無い場合は、終わりの見えない辛い仕事に代わります。
    この場合は、知識が不要で単純作業ばかりの"ファーストフード店でのアルバイト"の方が"割が良い"と感じられます。

       飲食店 データ入力 工場 
     一般人 〇(普通) ×(無理)  〇(普通) 
     勉強した人 △(効率悪)  ◎(割が良い)  △(効率悪い) 
    結局は、自分自身に合うアルバイトがベストってことね。

    そういう事です。
    今のアルバイトに不満があり、より"割の良い"アルバイトに切り替えたい場合はまず、「自分に向いている事」を考えましょう。
    それでも、"割の良い"アルバイトを見つけられない場合は、

  • プログラミング
  • WordやExcel
  • 絵や音楽など
  • 等、勉強や特訓(練習)を行い、"できる事"を増やしましょう。
    そうすることが、"割の良いアルバイト"を見つけられる最短ルートです。
    そして、最終的には就職活動の際に役に立つので一石二鳥です。

    趣味の開拓

    大学生のみなさん、どんな趣味を持たれていますか?
    筆者はブログやネットゲーム、音楽にサイクリングなど、沢山の趣味を持っています。

    趣味が多いっていいなぁ~。

    何も、最初からこんなにたくさんあったわけではありません。
    暇な休日をどうにか有意義なものにしようか考えた結果、増えました。
    ぜひ、趣味が少ない方は新規開拓してみましょう。

    他の事にも役立つ事を趣味にしよう

    趣味を新規開拓するのであれば、何か他でも役に立つものをおすすめします。

    ただ単に"思いついた事"を趣味にするだけじゃダメなの?

    別に、趣味は何でも良いです。
    ですが、「趣味を"趣味(楽しむだけ)"で終わらせないように」という事です。
    例えば、音楽を新しく趣味として始めるとすると、大学内外での交流を広げる事は勿論、極めれば、それを仕事にすることもできます。
    一石二鳥以上ですよね。
    なので、趣味を新規開拓する場合は、

  • 収益化
  • 出会い
  • 等、何か他に一つ、別の目的を持ちましょう。

    まとめ

    全ての大学生が必ず一度は「究極に暇な日」を経験します。
    その暇な時間の潰し方として、読書やゲーム等の定番も、"悪い"とは言いません。
    ですが、どうせなので

  • 割の良いアルバイトを見つけるための勉強
  • 趣味の新規開拓
  • 等で何かしら得をする事をオススメします。

    暇な時間を潰せる上に、何かにつなげられれば得になるもんねね!。

    また、「ゲーム等の娯楽で過ごす」ことを"無駄"と言っているわけではありません。
    どうせするなら、「収益化等で得をしよう」という事です。
    せっかくの暇な休日なので、賢く過ごして有意義な時間にしていきましょう。


    大学生らしい暇な時間の過ごし方

    QooQ