【活躍できる社会人を目指して】大学卒業までにTOEIC700点を取りに行こう

2020/06/08

大学生活

t f P L

社会から大学生にはTOEIC700点以上を求められている

大学生の皆さん、英語は得意でしょうか?。
グローバル社会な今、社会で活躍するには「"英語"は必須なもの」とされています。
日本語が世界公用語になればいいのに・・。
筆者も英語が苦手なので、そう思います。
しかし、実際に仕事で英語を使うかどうかは別として、"TOEIC"で良い点数を取っている人ほど就職活動時には重宝されます。
TOEIC・・どれくらい点数取ればいいの?
筆者が所属している研究室の教授によると、
「"TOEIC700点"は当たり前」
だそうです。
そんなの無理ゲーじゃん・・・。
筆者もそう思います。 しかし、そうも言ってられないのが現実です。
筆者と共に頑張っていきましょう。

英語が苦手な人でもTOEIC攻略作戦の立案はできる

TOEICの試験の構成は
  • リスニング
    • 写真描写
    • 応答
    • 会話
    • 説明分
  • リーディング
    • 短文穴埋め
    • 長文穴埋め
    • 長文読解
と決まっています。
センター試験の様に
  • 得意
  • 不得意
で割く時間を柔軟に別ければ良いのね。
でも、ほとんど苦手、、、どうしよう...。
筆者もぶっちゃけ話、全部苦手です(笑)。
でも、絶望する必要はありません。

TOEIC700点目指して一つずつ苦手を克服しよう

筆者は、長文読解が"それなり"に出来ます。
ただし・・、わからない単語が多いので、無意識的に避けてしまっています。
英語の長文読解ができる・・だけでも凄いよ。
えいりなんて、英文が目に入っただけで頭から白い湯気がでちゃう(笑)。
英文読解は、
  • 文法
  • 英単語(語彙)力
の両方が求められますからね。
しかし、仮にもセンター試験を乗り越えてきた大学生なら誰しも、一定の文法はわかっているはずです。
なので理屈では、英単語を毎日少しずつ覚えていけば英文読解の抵抗を和らげることができます。
(英語と国語は感で乗り越えたなんて言えない・・(笑))

リスニングは耳を慣らすしかない

TOEICのリーディング問題は、
  • 英単語
  • 英文法
を覚えるという地道な努力でなんとかできそうですが・・、リスニングに関しては
  • 英単語の発音
  • 英会話のスピード
という壁があります。
宇宙語にしか聞こえないよね~(笑)。
しかし、英語の教師が揃ってリスニング対策として
  • 英語の歌を聴く・歌う
  • 映画の音声を英語にして視聴する
ことを推奨していることから、慣れるしかありません。
なので、筆者は定期的に行われる
  • MicroSoft
  • Apple
などの外国の企業のプレスカンファレンスを視聴しています。

TOEIC700点を目指すには時間が必要

TOEIC700点までの道のりは果てしなく遠い・・・。
英語のTOEICに限らず、"苦手克服"は時間がかかるものです。
そして、やらなければ何も変わりません。
でも、やっぱりえいりには向いてないかもしれない・・挫折しそうだし。
そんな場合は、通信講座という手もあります。
通信講座なら、独学よりも確実に"やるべき事"を教えてもらえるので、最短で目標達成することができます。
というのも、筆者自身、最近
  • アルバイト
  • 卒業研究
を理由に、TOEICの試験対策をサボってしまっており・・。
ダメじゃん(笑)。
苦手なもの(英語)を一人で克服するのは難しいです。
なので、
  • お金を掛けることで気合を入れる
  • 計画的に着実に進められる
通信講座を利用してみようかなと思ってたりしています。
でも、高くない・・・?。
それなりに高いです。
なので、
  • 返金制度(目標未達成で)のある
  • 有名・大手
な"アルク"を利用しようと思います。
お金はかかりますが・・・、時間も労力も全て無駄するよりかはマシです。

まとめ

グローバル社会と言われている今、実際に仕事で使うかは別として、英語は社会では必要不可欠です。
実際に、募集要項に「TOEIC何点以上」って書かれている企業もあるもんね。
なので、大学卒業までに
  • 自主勉強
  • 通信講座
手段は問いませんが、しっかりと英語を勉強してTOEIC700点を目指して、活躍できる社会人を目指しましょう。

検索

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

QooQ