SNSに疲れた・・そんな時はブログを読もう

2020/07/27

SNS

t f P L

SNS疲れの対処法にブログ・サイトは有効

最近、SNSを辞める芸能人が出てきています。
皆さんは快適なSNSライフを過ごせていますでしょうか?
えいりは最近SNS頻繁に使う様になったよ!
フォロワーが増えたらうれしいもん!。
人によっては
  • 楽しい
  • 幸せ
なSNSライフを過ごせている人もいれば、
逆に、
  • 誹謗中傷
  • 気遣い・配慮
などが原因でストレスが溜まって、"SNS疲れ"を感じている人も多いことでしょう。
筆者も、一時期は"SNS疲れ"を経験したことがあります。
そんな筆者がSNSに疲れた時にしたこと、つまり筆者流の"SNS疲れ対処法"を紹介していこうと思います。

SNS疲れの原因がブログやサイトでは存在しない

【ブログには「SNS疲れ」の原因が存在しない】「SNS疲れ」の原因は、主に「配慮・気遣い」や「誹謗中傷」です。特に誹謗中傷は、受けていなくても見るだけで嫌な気分になります。ですが、ブログには、それらはありません。
そもそも、なぜSNSが疲れると思いますか?
コミュニケーションとか誹謗中傷?
そうですね。
会話やコミュニケーションでは、相手に
  • 配慮
  • 気遣い
が必要になります。
当然、人それぞれ考え方や意見が違うので、
  • 口論
  • 喧嘩
など、トラブルになることがあります。
また、フォロー・フォロワーだけでなく、第三者(いわゆるFF外)の人が介入してくることもあり、トラブルが起きてしまうと精神を摩耗してしまいます。
身内(フォロー・フォロワー関係)だけでも、
  • 口論
  • 喧嘩
は疲れるよね・・・。
あと、正義感の強いFF外の人に乱入されると"ぐちゃぐちゃ"になるし・・・余計ね。
言い合いで混沌とした状況になるだけなら、"まだ"マシです。
  • 誹謗中傷
  • 晒し行為
などをされることもあります。
当事者じゃなくても、そういう状況を見てしまうと、少なくともいい気分にはなれず、ストレスが貯まってしまいます。
だったら、その"SNS疲れ"が生じてしまう原因を根本から絶てばいいんです。
どうやって・・・?
SNSを一時的または永遠に見ないようにすることです。
そして、これまでSNSに費やしていた時間を「ブログ」に当てましょう。
それって、あるじ様がブログを書いているから得しようと思ってるだけじゃないの・・?。
いえいえ、何も、筆者のブログを見て欲しい、読んで欲しいとは思っていません。
また、筆者は他のブロガー仲間が誰一人もいないので、
  • 自己
  • 仲間
を得させようなんて思っていません。
ただ、ブログには
  • SNS疲れの原因が無い
  • ほんわかするブログもある
な特徴があるので、「SNSで精神が疲れた時の対処法として悪くはない」という事をお伝えしたいのです。

ブログには、ほんわかするものもある

【ブログは最高のエンタメ】ブログには様々なカテゴリー・ジャンルがあります。ブログと言えば、アフィリエイトや金儲けといったイメージも無きにしも非ずですが、それがすべてではありません。物によっては最高のエンタメにもなります。
ブログといえば、どういうイメージがありますか?
ブログのイメージは・・・、
  • 副業・アフィリエイト
  • インフルエンサー
なイメージかな。
確かに、ブログで副業をしている方や、本業として真剣にブログを投稿している方もいます。
その中には、インフルエンサーとして活躍している方もいます。
でも、そうじゃない人もいます。
例えば、
  • 日記
  • 趣味
でブログを書いている人も世の中には沢山います。
確かに、そういうの癒されるかも?。
でも、どうやって探せばいいの?
そういう、趣味や日記が目的で書かれているブログは最近では、ググっても中々出てきません。
ですが、ある場所にジャンルごとにまとまって集まっていますので、結構簡単に見つけることができます。

お気に入りのブログを「ブログポータルサイト」で見つけよう

GoogleやYahooでは、中々見つけられなくなった「日記ブログ」や「趣味ブログ」は、
  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング
  • Japanese-Blogger-Info
で、分野・ジャンル毎に探すことができます。
日々、新しいブログが投稿され続けるので、飽きることは早々無いでしょう。
youTubeの「チャンネル登録」みたいな機能はあるの?
ブログにおける「チャンネル登録」は、「japanese-Blogger-Info」を除いて各ポータルサイトにあります。
例えば、"にほんブログ村"の場合は「ブログリーダー」で、
"人気ブログランキング"の場合は「ブログマーク」があります。
  • ブログリーダー
  • ブログマーク
を利用することで、登録したお気に入りのブログの新着記事を各ポータルサイトで"一覧"として見ることができます。
ポータルサイト内からでしか更新情報をチェックできないの?
ブログリーダーや、ブログマークはそれぞれ、ポータルサイト
  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング
の機能です。
ポータルサイト外からは使えません。
ただし、それ以外にも更新情報をチェックすることはできます。

RSSリーダーアプリを使ってスマホから更新情報をチェックしよう

ブログの更新情報をチェックする方法には、何もポータルサイトの「お気に入り」機能だけではありません。
スマホのアプリ
  • Feedly
  • feeder
等の「RSSリーダー」アプリを使うことで、登録したお気に入りのブログの新着情報をスマホでチェックすることができます。
そんな便利なアプリがあったのね!!。
あとは、ブログの運営者さんにもよりますが、
  • メール
  • SMS
を利用して新着情報を通知してくれるブログもあります。
もちろん、登録は必須です。

ブログはSNSでも探せるけど・・・

ブログは、「Twitter」などのSNSでも検索することができます。
Twitterの場合はハッシュタグ
  • ブログ初心者
  • ブログ書け
などで検索すると、沢山のブロガーさんのTwitterアカウントが出てきます。
ですが、筆者はオススメしません。
なんで?
TwitterなどのSNSでブログを検索すると、確かに沢山のブロガーさんのアカウントが出てきます。
ですが、大半が
  • 副業
  • ビジネス
目的で運営している方が多いからです。
そして、1年以上更新が続く人は、そうは多くありません。
ほとんどの場合、Twitterの更新も、ブログの更新も半年以内に止まってしまいます。
そして、そもそもSNSに疲れているのに、SNSで検索をするのは矛盾しているからです。
応援してるのに更新止まっちゃうのは悲しいよね。
あと、SNSから離れるためにSNSを使うっていうのも確かに可笑しい・・。
なので、ブログを探す場合は
  • にほんブログ村
  • 人気ブログランキング
  • Japanese-Blogger-Info
で探しましょう。

情報検索はGoogleで検索しよう

でも、情報検索はどうしたらいいの?。
えいり、ググり方わかんないし、SNSの方が良くない??。
以前の記事でも話しましたが、SNS検索(通称:タグる)は時間の無駄です。
  • Google
  • Bing
などの検索エンジンを利用してググった方が、効率も、精度も良いですよ。

SNS検索は効率が悪くて時間の無駄な理由

実は、SNSで「タグる」より本格的な情報検索はブラウザで「Google」や「Bing」などを利用して検索(ググる)した方が、早かったりします。それは、SNS検索に限らず、情報検索全般において最も大事なものは「正確性」だからです。

なるほど・・・、
情報は「タグる」より「ググる」で、
  • ブログ
  • サイト
を利用した方が効率いいのね。
勉強してみるよ!

まとめ

"SNS疲れ"は、SNS特有のコミュニケーションが原因で起こり得ると言っても過言ではありません。
喧嘩とか口論とかはコミュニケーションが無ければ起こり得ないもんね。
なので、その"SNS疲れ"の対処法としてSNSから離れましょう。
ブログは、副業や本業などのビジネス目的で書いている人もいますが、
  • 日記
  • 趣味
を題材として書いている人もいます。
そういったブログは、心が"ほんわか"とすることが多いです。
SNSから離れ、ほんわかとするブログを読み、心を癒しましょう。

QooQ