SNS検索は効率が悪くて時間の無駄な理由

2020/07/24

SNS

t f P L

SNSでの情報検索は時間の無駄!?

TwitterやFaceBookなどのSNSを利用していますでしょうか?
  • 人との繋がり
  • リアルタイムな情報入手
などの点で、とても便利ですよね。
めちゃ使ってます!超便利ですよねー!
じつは、本格的な情報検索ツールとしての利用は
  • まったくの不向き
  • 時間の無駄
なことはご存知でしょうか?
またまた~御冗談を~(笑)
いえいえ、冗談ではありません。
本格的な情報検索はブラウザで「Google」や「Bing」などを利用して検索した方が、実は早いんです。
本記事では、その理由を説明していきます。

情報検索において最も大事なもの

【情報検索で最も大事なもの】情報検索で最も大事なものは「正確さ」です。この正確さを示すには「根拠」「筋道」が重要です。しかし、SNSでは文字数制限的にあるいは、SNSの文化的に難しいです。そのため、「伝えたいこと・言いたいこと」だけしか書かれないことが多いです。そんなSNSでは情報を信じるために「発信者の信頼性」を指標にしています。ですが、残念ながら、信頼性と正確性は一致しません。
SNS検索に限らず、情報検索全般において最も大事なものは何だと思いますか?
何を当たり前なことを聞いているの?
見やすくて簡潔なことじゃん!
確かに
  • 見やすさ
  • 簡潔
なことは大切です。
ですが、それ以上に大事なのは「正確であること」です。
いくら、見やすくても、簡潔で読みやすかったとしても
  • 嘘情報
  • 誤情報
だったりしたらどうしますか?見分けられますか?
確かに、見分けられないかも・・・。
そして、正確さを示すには、「根拠」の提示が欠かせません。
しかし、SNSでは、
  • 文字数制限
  • 一言にまとめる文化
があります。
そのため、
  • 伝えたい事
  • 根拠
をしっかり書く人は少数で、大概は無根拠だったり、根拠不足だったりします。

SNSの情報は正確・不正確を識別できない

【SNSの情報は真偽の識別が難しい】SNSは、基本的に「言いたいこと・伝えたいこと」しか書きません。そうなると、根拠が無いわけです。根拠が無いと、正確かどうかを識別するためには、自分で「検索」するか、直接訊くしかありません。検索して確かめるなら、最初から検索した方が早いですし、直接訊くのであっても、ちゃんと応答して貰えない場合もありますし、応答して貰えるまでに時間がかかります。
根拠を省かれた情報は、ぱっと見では正確・不正確を識別することができません。
では、どうやって正確かどうかを確かめますか?
そんなの簡単!ググるか訊けばいいじゃん!
ですよね!
  • ブラウザで検索する
  • リプライコメントを送って直接訊く
するしかありませんよね。
あれ・・・?初めからググった方が早くない?
良く気が付きましたね。
全くもってその通りです。

正確性を確かめようとすると時間がかかる

結局、情報が正確かどうかを確かめようと、
  • Google検索
  • 相手からの応答
に頼るのであれば、二度手間・応答待ちとなり、かえって時間の無駄になります。
それなら最初から
  • Google
  • Bing
などの検索エンジンを利用した方が早いのです。

SNSには情報量が少ない

【SNSには情報量が少ない】SNSは、インターネット検索と比較すると、情報量が少なすぎます。それもそのはずです。なぜかというと、TwitterなどのSNSよりはるか昔からインターネット検索というものが存在しているからです。
また、SNSはGoogleなどの検索エンジンと比較して、まだまだ情報量が少ないです。
なぜなら、歴史が違うからです。
SNSの登場は、(日本では)2008年ですが、
一方、ブラウザは
  • InternetExplorer(1995年)
  • Safari(2003年)
と、Twitterの登場以前から存在しているわけです。
それくらい知ってますぅ~!
そもそも、情報が多すぎるからSNSで検索するんだよ!!

SNSには情報の偏りがある

情報量が少ないのみならず、検索内容によってはヒットしない場合も多いです。
Twitterの検索で「○○の検索結果はありません」ということを見たことがある人は多いのではないでしょうか?
確かにそれはよくある・・・。
でも、それはGoogle・Bing検索でも同じじゃん。
もちろん、
  • Google
  • Bing
などの検索エンジンを利用して、検索かけても出てこない場合も、確かにあります。
それでも、SNSより、かなりマシです。

SNS検索のメリット~情報のリアルタイム性

【SNS検索のメリット】SNSで情報を検索することが全くメリットがないかというと、そうでもありません。例えば「電車の遅延情報」「芸能人などのトレンドニュース」などの「今」な情報はSNSではすぐに情報が出回りますが、インターネット検索では、情報が出回るのは遅いです。
では、SNSで情報を検索するのは「時間の無駄」でしかないのでしょうか?
そんなことはない!
電車の遅延状況とか、緊急ニュースとかで役に立つよ!
その通り。
SNSには「リアルタイム性」というメリットがあります。
  • 緊急事態
  • ライブ(生放送)なこと
の情報を得ようとしても、ググっても出てきませんが、SNSなら情報が出回っていますからね。

まとめ

では、おさらいです。
SNSでの情報検索は時間の無駄になる理由は何ですか?
正しい情報かわからないから!
結局、ググることになって時間の無駄になります!
でも、悪いことばかりではありません。SNS検索で役に立つところは何ですか?
"今"な情報を調べるときにはすごく役に立ちます!
そうですね。
調べたいことの内容によって、使い分けることが最もスマートな使い方です。
賢く利用していきましょう。

サイト内検索

自己紹介

自分の写真
普段思ったことを発信していこうと思い、このブログを開設した初心者ブロガラーです。

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

QooQ