ペンネームの決め方~絶対に他人と被らない~

2020/07/20

Blog SNS

t f P L

絶対に被らないペンネームの決め方

皆さん、
  • Twitter
  • Instagram
  • ソーシャルゲーム
で、どんなペンネームを使っていますか?。
また、皆さんのペンネームは満足のできるものですか?。
えいりは気に入っているよ♪
しかし、気に入ったペンネームだとしても、被っていることって結構ありますよね。
他人と被っているペンネームでは自分自身や個性を表すには微妙です。
確かに・・、"自分だけの"ペンネームが欲しいよね。
でも、本名ですら被ることがあるのに・・・、被らないペンネームなんて決めることなんて・・できるの?。
可能です。実際に、筆者はネット歴は長いですが、使用してきたペンネームは完全に独自なものがほとんどです。
そんな筆者が
  • 誰とも被らない
  • 意味のある
ペンネームの決め方を紹介していきます。

絶対に被らない独自のペンネームの見つけないで作る

【独自のハンドルネームの決め方】独自のハンドルネームを決めるには、順序があります。まず「テーマ」を考案し、「和風・洋風・和洋折衷」のどれかを決め、「単語の組合せ」をしていきます。
そうは言っても、中々被らないペンネームなんて見つけられないよ・・。
思いついたペンネームは、ほとんど、もう既に誰かに利用されているよ・・。
確かに、"思いつき"では、
  • 誰にも被らない
  • 意味のある
  • カッコいい・可愛い
ペンネームは見つけることはほぼ不可能です。
なので、作りましょう。
どうやって作るの?

誰にも被らないペンネームを作る方法

筆者が普段、
  • 被らない
  • 独自性
  • 意味のある
ハンドル(ペン)ネームを考案する際、手順通り作業をこなしています。
作業?
そうです。
  1. テーマを決める
  2. 洋風or和風or和洋折衷を選ぶ
  3. テーマに合う単語2つ以上探し、それらの類義語を選ぶ
  4. 二つ以上の単語を試行錯誤して組み合わせる
だけの単純な作業です。
また、初めからペンネームを
  • カッコよく
  • 可愛く
しようと考えないようにしています。
”霧払えいり”って結構可愛いけど、最初から可愛くしようとかは思ってなかったなんて意外~。
最初からこだわりを持っていては、中々、見つけることができなくなってしまいますからね。

誰にも被らないペンネームを作るためにテーマの選定・設定をしよう

【ハンドルネームのためのテーマ選定】ぱっと思いついたハンドルネームって、ほとんど既出です。なので、オリジナルのハンドルネームを作るためにも、まずは、テーマの選定を行います。テーマは「性格」「目標」など何でも大丈夫です。そしていくつ選んでも良いですが、多すぎると、組合せに困るのでせいぜい多くて二つ程度に絞りましょう。 被らない・意味のある独自のペンネームを決めるため、一先ずテーマの選定を行います。
ペンネームを作ろうとして、いきなり思いついたものって、誰かが使っているものばかりです。
そうね・・・簡単に思いつく物なんてそんなものだよね・・。
なので、まず、テーマを決めます。
その次に、単語を決めます。
それから
  • 類義語
  • 同訓異字
など、応用を利かせます。
なるほど。
で、テーマはどう決めたらいいの?。
テーマの選定の仕方は自由です。
また、テーマは一つだけではなく、
  • 性格
  • 目標
  • 願い
  • etc...
複数のテーマを選んでも良いです。
ただし、多すぎると、組み合わせに困るので多くても二つにしておきましょう。

洋風にするか和風にするか、はたまた・・・和洋折衷か

【ハンドルネームを和風にするか洋風にするか和洋折衷にするか】世の中のハンドルネームは「和風」「洋風」「和洋折衷」が多いです。なお、これは、テーマの内容とは関係なく、好みで選んでください。
テーマの選定が終わったら、一旦放置して、ペンネームを
  • 洋風
  • 和風
  • 和洋折衷
にするかを決めます。
これを決めないと、無限大に候補が広がってしまいます。
確かに、表現の幅が広がると・・ね・・・。
あと、"霧払えいり"は「和風」だよね。
なので、先ず
  • 和風にするか
  • 洋風にするか
  • 和洋折衷にするか
を決めます。

テーマに合う単語の選定と応用と試行錯誤

【試行錯誤してハンドル(ペン)ネームを決定しよう】ここからが本番です。まず、テーマから連想される単語を複数書き出し、二つ程度選びます。そして、組合せて検索、被った場合は「同音異語」「類義語」「意味の連想ゲーム」などで変換していき、被らなくなるまで繰り返します。
ここからが本番といったところでしょうか?
今までのは本番じゃなかったの?。
今までは準備段階です。
ここからが、いよいよペンネーム決めの本番、醍醐味です。
わくわく(笑)。
まず、テーマから連想できる単語を複数選び、その中から、二つ程度選定します。
そして、
  1. 組合わせて
  2. 検索
被った場合は、選び直したり、
  • 類義語
  • 同訓異字
の単語や文字を探し、再び組み合わせます。
これを、被らなくなるまでの繰り返しです。
発想力が重要だね。
それでも厳しい場合はどうすればいい?

元テーマが連想できる範囲までの改変はOK

どうしても、類義語や同訓異字だけで試行錯誤するのは限界があります。
その場合は、
  1. 「穿つ」・・・「本質をとらえる」・・・「もやもやを払う」・・・「霧払い」
  2. 「穿つ」・・・「貫く」・・・「鋭利」
のように、連想していくのも有効な手段です。

まとめ

オリジナルの
  • 意味のある
  • 被りにくい
ペンネームは、早い者勝な側面もあるので、もう作れないと思われガチですが、意外とまだまだオリジナルのハンドルネームを作ることは可能です。
しかし、簡単なことではありません。
だからと言って、既存のペンネームを使うと
  • 個性
  • 自分自身
を表しきることはできません。
既存のペンネームを使うって言う事は、要するに他人のパクリだもんね。
個性大事!
なので、簡単ではなく、大変なことですが、
  • 自分に合って満足のいく
  • 誰も使っていない
ペンネームを決めましょう。

QooQ