【大学生活】iPadがあると超絶便利というお話-穿ちLife!
【大学生活】iPadがあると超絶便利というお話

2020/08/09

大学生活

t f P L

大学生活にiPadが必要な理由

最近、筆者はとある事を後悔しています。

筆者は大学に入学してからこれまで、ずっと無遅刻・無欠席を続け、講義の板書もしっかりとノートに取ってきました。 これまで取ってきたノートの山を見ると、達成感を感じます。

真面目だね~。

3年生の後期、とある講義で衝撃的な事実を知りました。

衝撃的な事実・・・どうしたの?

同じ講義を取っている人が、タブレット・・・いやiPadをノートとして扱っていたのです。 しかも、聞くところ、これまでずっとだそう。 それを聞いた筆者は、驚き、そして後悔しました。

確かに。そもそも使っていいなんて初耳だよね。
でも、そんなに後悔するほどのこと?

それについては、これから説明していきます。

iPadを大学の講義でノートして使うと便利な理由

まず、普通の紙のノートとiPadをノートとして扱う場合、どう違うと思いますか?

え~と、ノートが切れる心配や、起き場所に困る事が無くなること?

確かに、それらもメリットですが、 他にも、大学の講義で板書の訂正が楽になったり、書く労力の低減出来るなど、板書が取りやすくなります。
キーボードで長文も楽々です。
赤ペンで書いた部分の修正で、泣寝入りしなくて良いんです。

赤ペンで書いたところの修正は・・・辛いよね。
でも、今は、フリクションで簡単に修正できるじゃん?
あまり大したこと無い気もするけど。

確かに、フリクションで修正することはできます。 ただ、板書訂正の箇所が大きければ修正が大変だったり、また、消す事とにより、ノートが汚くなることもあります。 そのため、毎回板書訂正の際に萎えます。

確かに・・。
大学の講義は早いもんね。
でも、持ち込み可の試験では、さすがにiPadは持ち込めないよ?

iPadを大学の講義でノートとして扱うデメリット

確かに、大学では教授にもよりますが、「カンニングペーパー1枚」をあえて持ち込み可にしている試験があったりします。
ですが、さすがにiPadは持ち込めません。 そして、持ち込み可の試験の場合は、基本的に「手書き」しか許されないことが多いと思います。 そのため、試験前に書き直す必要があります。 確かにデメリットかもしれません。 ですが、普段紙のノートに板書を取っていたとしても、1枚に収める必要があるので、結局のところ、「書き直す」同じことです。

確かに・・。

もちろん、iPadで板書を取ることにデメリットが無いわけではありません。

iPadをノートとして扱うとリスクを負う

iPadを持ち運んでいると、板書のデータが消えたり、iPad本体の故障といったリスクがあります。

あ~、せっかく書いたノートが、
消えちゃうことがあるってことね。

そうです。 ただ、次の事に気を付けていれば心配する必要はありません。

iPadを大学の講義でノートの代わりとして扱う場合に気を付けるべきこと

iPadに何かしらの不具合が起きたり、誤操作によってデータが消えるリスクがあります。また、落下や水に濡れることで故障してしまう事もあります。 しかし、常にOneDriveや、DropBox等にバックアップを取っておくことで、仮にデータが消えたとしても問題はありません。 また、カバーを付けたり、防水かつ頑丈なカバン等に入れる等の対策を行うことで、故障を防ぐことも可能です。

スマホでもバックアップは大切だからね

iPadはどこでも使えてパソコンやスマホより便利

他にも良いところは無いの?
あると便利そうだけど、今のところは微妙かな。

今や、ほとんどの人が所持している「スマホ」。 電話やメール以外に、どこでも情報検索やゲーム等ができる便利なデバイスです。 ですが、"画面が小さい"という欠点があります。
画面が小さいと、目が付かれたり、一度に目に入る情報量が少ないなど、多々不都合があります。 「そんなことない!」と思う方はパソコンで、ネットサーフィンをやってみてください。

確かに、ネット小説をスマホで読むと目が疲れやすいよね。

しかし、パソコンをどこでも使えるわけではありません。 パソコン主義の筆者でもノートパソコンを電車の中や、食堂等で使うのは抵抗があります。

iPadなら・・!!

そうです。iPadは丁度良い大きさなので、場所を問わずに使えます。 大学のキャンパス内を頻繁に移動する"大学生"にとても向いています。

WindowsタブレットとAndroidタブレットとiPad

あるじ様は、さっきから「iPad」のことばかり言ってるけど、
WindowsとかAndroidとか、他のOSじゃダメ?

タブレットは、確かにApple社の「iPad」以外にもWindowsやAndroid等、様々なOSがあります。 どれも一概に悪いとは言えず、良い製品もあります。 実際に、筆者はWindowsタブレットを愛用していました。 理由は安い製品が多いからです。 もちろん、Surfaceなどのように、MicroSoft純正の高級品もあります。
Androidタブレットは様々な企業が製造・販売しています。
一方、iPadは、Apple社のみで、且つ高級です。

安い方が良いなら、Windowsとかで良くない?
iPadを推す理由はあるの?

iPadは、Apple社のブランド製品です。確かに高級です。 ですがiPadのみならず、「MacOS」はコードが公開されていないので、セキュリティ面で安全ということは周知の通りです。
セキュリティ対策ソフトをインストールする必要性が、そこまで高くはありません。

確かに・・、セキュリティソフトはお金が掛かるし、重くなるもんね。

沢山あるiPadの中でどれが良い?

iPadの魅力は十分わかった。
で、あるじ様のおすすめはどれ?

筆者が推しているのは、最新の「iPad」です。
iPadには、通常モデルとProモデル、Airモデルがあります。 スペックが一番良いのは「iPad Pro」です。
しかし、大学のキャンパス内や、電車の中で使うだけであれば、そこまでハイスペックである必要性はありません。

それに「iPad Pro」は高いからね。
でも、長く使うことを考えたら、スペック(性能)が高い方がいいんじゃない?

最新の「iPad」でも、スペック(性能)は十分高いです。 それに、時代に追いつけなくなる以前に、バッテリーの寿命が先に来る気もします。
ただし、ゲームや動画編集をする人の場合は、「iPad Pro」や「iPad Air」の方が良いです。 また、容量も大きいので、写真や動画を沢山入れたい人も「iPad Pro」や「iPad Air」の方が良いです。
iPadを購入する場合は、自分の使い方に応じてモデルを選びましょう。


【大学生活】"電子辞書"が必需品である理由と選び方

QooQ