【大学生活】"電子辞書"が必需品である理由と選び方

2020/08/12

大学生活

t f P L

 大学生活で必需品の電子辞書

英語の論文を読むのって、金剛山を登るくらい大変ですよね。
筆者はいつも、相棒(Genius)に大変お世話になっております。
あるじ様は、英語が苦手だもんね。
そう。 筆者は、
世界の共通語が日本語になったらいいのに
と毎回、切に願うほど英語が苦手、そして嫌いです。
何か、もっと楽に翻訳できるものは無いのでしょうか?
電子辞書を使ってみるのはどうかな?
なるほど、確かに電子辞書を利用することで、
翻訳が幾分か紙辞書よりマシになり、負担軽減にはなるかもしれません。
とはいえ、少し楽になる程度で、単語を覚えるという面ではやはり、
電子辞書より、紙辞書の方が有利なのは周知のことです。
そのことを考えれば、最終的には紙辞書の方が楽ということになるのではないでしょうか?。
確かに、
自分で辞書を引くことで単語は覚えやすい点では、
電子辞書の劣勢は否めないわ
とはいえ、
電子辞書には、"紙辞書"に無いメリットが備わっているのよ。
これから、そのメリットを踏まえて、
どういうものを選ぶべきかを話していくね。

理系の電子辞書はカシオで決まり

やっぱり実物から紹介していくのが早いわ。
まず、あるじ様は理系だから、
「カシオ」製の電子辞書で話を進めていくね。
あるじ様、
英語論文読んでて、直訳できないことなかった?
確かに、辞書で引いた意味を当てても、パッとしないことは多いですね。
なので、
  • 文脈から意味を考えたり
  • インターネットで調べたり
して翻訳しています。
そう。
普通の辞書には専門的な
  • 単語
  • フレーズ
が無かったりすることが多いの。
確かに、専門的な
  • 単語
  • フレーズ
を訳すことができるのは良いですね。
ですが、なぜカシオなのですか?

理系大学生にはカシオ製の電子辞書をオススメする理由

筆者は高校生時代に、シャープ製の電子辞書「Brain」を所有していましたが、
流石のシャープ製で、"タブレット"感覚で扱える素晴らしい電子辞書でした。
シャープではなくカシオを推すのには何か理由があると思います。
その理由を教えてください。
どちらも"高校生用"であれば、理系にも対応しているけど・・。
ガチガチの理化学系についてはシャープには無いの。
カシオの方にはあるんだけどね。
だから、選択肢として「カシオ製の電子辞書」しか、現状(2020年)では無いの。
確かに主目的は、「専門的な
  • 単語
  • フレーズ
を翻訳すること。」ですからね。
それを達成できない以上は、カシオ製の電子辞書を選ぶしかないわけですね。
筆者的には、シャープ製のタブレット感覚で扱うことのできる電子辞書「Brain」は結構好きなんですけどね。
仕方のないことよ。
でも、文系の大学生なら
  • 収録内容
  • 扱いやすさ
から、シャープ製の電子辞書の方が向いているかもね。






電子辞書にはTOEICの教材が入ってる

メリットとして言えるのかは微妙だけど、電子辞書にはTOEIC対策の教材が付いてるの。
ただ、これに関しては、普通に本を買った方が勉強しやすいから、
そんなに、メリットとしては大きくはないかなーって思ってる。
いいえ、筆者的には十分メリットに思います。
というのも、わざわざ本を開くことなく、TOEICの勉強ができるのは十分なメリットです。
また、本の教材とは違う魅力があるものです。

他の辞書が収録されているor追加することができる

紙の辞書の場合、
  1. 英語論文を読む時は英和辞典
  2. 英語論文を書くときは和英辞典
の二冊の辞書が必要になるけど、
電子辞書なら、複数の辞書が最初からついていたり、追加することができるよ。
確かに、利便性は良いですね。
さすがの筆者も研究室に、二冊
  1. 和英辞典
  2. 英和辞典
は置いてない上に、必要に置いて取り換える手間が省けるのは強いと思います。

持ち運びやすい電子辞書は大学生と相性抜群

大学生って、大学のキャンパス内を結構移動するよね。
でも、紙辞書って
  • 重い
  • デカい
から、とても持ち運びに向いているとは言えないよね。
その点、電子辞書は最強だよ。
確かに。
大学のキャンパスは広いし、できれば身軽の方が良いです。
なので、紙辞書は・・・普通は、持ち運びたくないですね。
筆者は持ち運んでましたけどね。(確かに邪魔でした。)
今となっては、ほぼ毎日、研究室に籠っていますし、置きっぱなしにしているので、
持ち運びやすさについて、気にはしませんが。

すぐに目的の答えを知れるのは電子辞書の強み

紙辞書だったら、
単語の一字一字ずつ引いていかないと、
目的にたどり着けないけど、電子辞書ならすぐだよ。
確かに、電子辞書の方は紙辞書と違って、すぐに欲しい
  • 単語
  • 意味
を引き出せます。
ただ、これはメリットばかりではありません。
というのも、時間をかけるからこそ、覚えるのです。
確かに、パッと出せた方が、早く訳せるので良いです。
その反面、中々覚えにくいという欠点があり、その都度、検索する手間が生じます。
長期的に見れば紙辞書の方が良かったりもするので、
一概に、「すぐに答えを出せる」ことが良いとは限りません。
確かに・・・。

まとめ

とはいえ、電子辞書の
  1. 利便性
  2. 持ち運びやすさ
は、キャンパス内を幅広く移動する大学生には相性抜群。
さらに、理系の場合は、専門的な
  • 単語
  • フレーズ
が多く使われているので、普通の辞書で対応するには限界があるもので、需要が多そうですね。
文系においても、
  • ビジネス英語
  • 多言語
など、非常に役立つのは間違いないでしょう。
逆に無いと超不便!
なので、電子辞書は目的に合わせて購入しましょう。
例えば、理系で、英語論文を翻訳する場合は、専門的な
  1. 単語
  2. フレーズ
意味が含まれているため、それらに対応している【カシオ製】がオススメです。
ビジネス英語やTOEICの勉強の為で、
かつ、
タブレットっぽいものが良い場合は「シャープ製」!
自分に合ったものを選ぼう!






QooQ