[忖度無し]PrimeVideoをアニメオタクな大学生が使ってみた感想

2020/08/29

雑記

t f P L

アニメ好きな大学生によるPrimeVideoの体験談

Amazonの動画配信サービス「PrimeVideo」を利用し始めて早4か月が経とうとしています。
どうだったかな?
「さすが」と言った所でしょうか。
筆者は、
  • ドラマ
  • 映画
には興味が全く無く、アニメしか見ていませんが・・・、"PrimeVideo"は良いサービスです。
絶賛だね(笑)。
どういう所が良かったの?気に食わない所とかなかった?
勿論、気に食わない所もあります。
本記事ではアニメオタク(ライト層・歴10年)が初めてAmazonのPrimeVideoを利用して見た感想を忖度無しで紹介しようと思います。

4か月PrimeVideoを使ってみて分かった良い所

まず、「Prime Video」では
  • 新作アニメ
  • 話題のアニメ
は、ほとんど見ることができます。
新作アニメを
  • ニコニコ動画
  • AbemaTV
  • GYAO
で頑張って追いかけている人は多いと思いますが、"Prime Video"を利用すれば、その苦労が無くなります。
広告が入るストレスも無くなります。
無料で見れる配信サービスだけで新作アニメを追うのは大変だって聞くね。
そうなんです。
その上に、学生の場合は試験期間、社会人の場合は繁忙期で"見逃し"が起きてしまうことだってあります。
Prime Videoに限ったことではなく、有料配信サービス全般に共通することですが、例え、最新話を見逃しても後から見ることができます。 なので、最新作だけを追う人にとっては文句無しです。
後から見れるなら、無理に追いかける必要もないもんね。
そして、最大の魅力は最新作アニメの"独占配信"です。
  • 俺ガイル
  • アサルトリリィ
などの超大作なアニメを、Prime Videoは競合他社の配信サービスを抑え、独り占め配信をよく行います。
さすが、「GAFA」です。
それって魅力なの・・?何か違和感が。
Prime Videoが独占配信を頻繁に行う事により「競合他社の配信サービスが劣っている様に感じてしまう」という点で、確かに違和感を感じなくもありません。
ただ、AmazonのPrimeVideoを選んでいれば、
「超大作アニメの最新話を見放題で見れることが保証される」
とも言えるので、魅力であることは間違いありません。

最高なサービス「Prime Video」だけど・・・アニメオタクにとっては微妙なところも多い

もう一度言っておきますが、総合的に"Prime Video"は素晴らしいサービスです。
ですが、使いこなしていくほど、物足りなさを感じてきました。
物足りなさ・・?
最新作のアニメは、ほとんど見れるのでしょう?
最新作のアニメは、ほとんど全て見ることができます。
なので、最新作のアニメを追うことに関しては、文句の付け所が見当たりません。
ですが、
「昔みた、あのアニメを見たいな~。」
と思ったときに、配信されていないことが非常に多いです。
品揃えか・・・。
あくまで、筆者の推測ですが・・・、アニメは話題になっている時以外はそれほど多く見られていない可能性があります。
見られていないアニメであっても、
  • 配信を行う
  • 配信を持続する
為には放映権利を購入する必要があります。
需要が無いものにお金を掛ける行為は利益にならないので、配信を打ち切るのは営利企業として当然のことです。
そうね・・、アニメ専門の配信サービスなら少し事情が異なるのでしょうけど。
そもそも、"Prime Video"はアニメ専門ではないからね・・。
なので、仕方の無いことですが・・・、アニメ作品の"品揃え"に関しては、正直、微妙なところです。

dアニメストアチャンネルforPrimeVideoに登録すれば問題解決

Prime Videoの場合、アニメ作品の品揃えが良いとは言えません。
Prime Videoはアニメ専門じゃないから仕方ないよ・・。
ですが、この"品揃え"問題は、"dアニメストアチャンネルforPrimeVideo(別途有料)"に会員登録することで解決することができます。
別にお金が掛かるのね・・・。
そうなんです。
料金=Prime会員料金+Prime Videoチャンネル会員料金 という感じになります。
「dアニメストア」と「Prime Video」の両方を会員登録するのと同じじゃん!!。
そうなんです。
同じアニメを配信していることもあるので、無駄に二重に配信サービスを契約している状態になるのです。
dアニメだけで良いんじゃないの・・?
品揃えだけを見れば、「dアニメストア」だけで良いかもしれません。
しかし、新作アニメのことを考慮すると、「独占配信」を頻繫に行う「Prime Video」に軍配が上がります。
なので、
  • 品揃えには目を瞑って独占配信を行うPrime Videoのみ契約する
  • 独占配信には目を瞑って「dアニメストア」のみ契約する
  • 独占配信も品揃えも両方を取に
    • Prime Video
    • dアニメストア
    の両方を契約する
の三つの選択肢の内、どれかを選ぶ必要があります。

品揃えが多くても実際には見る暇が無い

アニメ作品の品揃えが豊富なことは、アニメオタクにとっては非常に嬉しいことです。
しかし、実際に、品揃えが豊富であっても
  • 時間
  • 体力
は無限にあるわけではありません。
結局、見るアニメは限られるよね~。
小学生~高校生、大学生(文系)であれば時間や体力が有り余っていると思われるので、アニメの作品数が豊富な方が良いかもしれません。
しかし、大学生(理系)や多忙な社会人の場合は話が違います。
究極を言えば、
  • 最新作アニメ
  • 前季のアニメ
  • 目に留まったアニメ
しか見ません。
実際、あるじ様は卒業研究で忙しくて「最新作のアニメ」を追いかけるだけで精一杯だもんね・・・。
そうなんです。
忙しくなれば、最新作のアニメを追いかけることさえも厳しくなってしまうので、最新作のアニメを見れるだけでも満足してしまいます。
仮に、ふと、昔みたアニメを思い出して急に見たくなったとしても、その作品だけ
  • レンタル
  • 購入
すれば良いだけなので、
  • Prime Video
  • dアニメストア
二重に契約する必要はなく、"Prime Video"のみで十分です。

アニメオタクな大学生によるPrimeVideoの体験レビュー~まとめ~

Prime Videoには、
  • 超大作アニメを独占配信する
  • 最新作のアニメはほとんど見ることができる
  • 品揃え観点では、アニメオタクとしては微妙
というメリット・デメリットがあります。
しかし、いくら品揃えが多くても見れるアニメの数には限度があります。
時間や体力は限りがあるからね。
なので、総合的に考慮して、忙しい人には「Prime Video」がオススメです。

QooQ