Bloggerブログではモバイルページが自動生成されている!?

2020/09/09

Blog

t f P L

Bloggerブログではモバイルページが自動生成される問題についての議題

筆者の運営している当ブログ「穿ちLife!」は、
  • Googleが運営
  • 無料
の「Blogger」を利用しています。
実は、この「Blogger」というブログには
  • デスクトップ版ページ
  • モバイル版ページ
の二つの異なるURLの同一内容のページが存在します。
どういうこと!?
例えば、当ブログ「穿ちLife!」のURLは
「https://www.kimamaniburogu.com」
です。
パソコンで見た時は、通常通り
「https://www.kimamaniburogu.com」
のページが表示されます。
ところが、スマホで見ると、URLが
「https://www.kimamaniburogu.com/?m=1
に変わります。
へぇ~そうなんだ。
ところで、それは重大な問題なの?
全く問題ありません。
しかし、時々、Blogger利用者の間で
  • SEO観点
  • モバイルファーストインデックス(MFI)観点
で問題だと言われることがしばしばあります。
そこで、本記事では「なぜ、全く問題が無いのか」についてお話していきます。

Bloggerでは勝手にモバイルページが生成されるが正規化処理されるので問題ない

確かに、Bloggerでは勝手にモバイルページを生成するので、
  • デスクトップ版(通常)
  • モバイル版
のURLが異なる(内容が)重複しているページが二つ存在することになります。
それって、評価が分散されてSEO的に良くないんじゃ・・。
普通はそう思います。
ですが、「Google Search Condole」の「カバレッジ」、「除外」を見てください。
「代替ページ(適切なcanonicalタグあり)」とありますよね。
さらに、その詳細を見てみると・・・、
ちゃんと
「https://www.kimamaniburogu/?m=1」
がありました。
念のために確認してみると・・・、
モバイルページのURLはインデックスされておらず、ちゃんと、正規のURLが優先してインデックスされるようになっていました。
このことから、「評価分散」されることで、SEO観点で損をすることは一切無いと言えるわけです。
そういえば、Bloggerには「テーマ」から、スマホ等モバイル端末にみせる「テーマ」を
  • モバイル用
  • デスクトップ用
に切り替えることができる気がするのだけど。
それで、「勝手にモバイルページが生成される」問題を解決できないの?
良い質問ですね。
結論から言いますと、全く関係ありません。
え~なんで!?

テーマから変えられるのはモバイル用の「CSS」を読み込ませるかどうか

確かに、Bloggerのダッシュボードの「テーマ」から「カスタマイズ」、「モバイルの設定」で、
モバイル端末でアクセスした時に表示されるテーマを
  • デスクトップ用
  • モバイル用
に切り替えることが可能です。
ちなみに、筆者は「デスクトップ用」を選択しています。
しかし・・・。
スマホから見たら・・・URLの末尾に「?m=1」が付いているんですよね~。
もちろん、「モバイル用」にしても「?m=1」が付きます。
え!?じゃ何のために切り替えられるようになってるの?
それは、スマホなどのモバイル端末でアクセスした時に、
モバイル用の「CSS」を
  • 読み込ませる
  • 読み込ませない
かどうかを決めるためです。
あとは、デスクトップ用は「QooQテーマ」がいいけど、モバイル用は「Contempoテーマ」にしたい時、
つまり、
  • モバイル用
  • デスクトップ用
それぞれ違うテーマを表示させたい人のために切り替えられるようになっています。

レスポンシブテーマが主流な昨今わざわざモバイル用CSSを読み込ませるメリットはあるのか

ふと思ったんだけど、あるじ様って、
「モバイル端末に表示されるテーマ」
をデスクトップ用にしているんだよね。
モバイル用CSSを読み込ませる用にしたら、少しは読込速度が上がるんじゃないの?
実は、過去に試したことがあります。
「PageSpeed Insights」のスコアが上がるのだろうかと検証しました。
どうだった?
極々微妙に上がりました。
なら、モバイル用に切り替えてもいいんじゃない?
いいえ、不都合が起こるので、モバイル用にはしません。
というのも、 筆者が利用しているテーマ、「QooQ」と言いますが、
CSSで
  • フォント
  • 行間隔
  • etc...
を調整されています。
それが機能しなくなるという不都合が起こるのです。
よく考えてみればわかることですが、モバイルで表示した際に
  • デスクトップ用のCSSは読み込まない
  • Bloggerのモバイル用CSSを読み込む
ということになるので、「CSS」で調整されていたものが無かったことになるわけです。
あ~ね~...。
レスポンシブテーマを使っている人にとっては、メリットよりもデメリットの方が大きいのです。

モバイルファーストインデックスに影響はないのか

それはともかく、
  • デスクトップ版サイト
  • モバイル版サイト
のように、異なる二つのURLの(内容が)重複サイトがある場合、モバイルファーストインデックス(MFI)に影響はないのでしょうか。
Bloggerの場合、この
「異なる二つのURLの重複サイト」
に諸に該当するんじゃ・・?
「影響は一切ない」と言いたいところですが・・・、あります。
モバイルファーストインデックス(MFI)に移行するための条件について、公式見解が出されているので、それを見てみることにしましょう。
Google検索デベロッパーガイド「モバイルファーストインデックス登録に関するおすすめの方法」

モバイルファーストインデックス(MFI)に移行するための条件

モバイルファーストインデックス(MFI)に移行するためには、
  • パソコンサイト
  • モバイルサイト
が構造的(HTML)にも、内容的にも同じであり、
  • canonical
  • arletnate
などのアノテーションタグを利用し、「どちらがパソコン用サイトで、どちらがモバイル用サイトなのか」をはっきり示すことが必要です。
参考:Google検索デベロッパーガイド「モバイルファーストインデックス登録に関するおすすめの方法」

Bloggerの場合はどうしたら良いのか

Bloggerの場合は?
Bloggerも同様です。
しかし、既に正規化はデフォルトでされているので、心配はありません。
問題はガジェットです。
  • モバイル用サイト([?m=1]付き)
  • デスクトップ用サイト
とでは、表示されるガジェット、表示されないガジェットが存在します。
どうしたらいいの?
それは至って簡単なことです。
  • どちらかにしか表示されないガジェットを消す
  • 両方に表示させる
のどちらかにすればいいだけの話です。
方法は・・?
図の様に「mobile='yes'」を付け加えるだけです。
あとはスマホからでも見やすいように配慮することです。
ところで、あるじ様のこのサイトは「モバイルファーストインデックス」移行されたの?
されてます。
ただし、独自ドメインへ移行する前の「blogspot.com」の方のみです。
「https://www.kimamaniburogu.com」
の方はいまだに移行されていません。
ですが、
  • searchconsoleでアドレス変更済み
  • 「blogspot.com」の方はインデックスから完全に消えている
状況なので、時間の問題かと思っています。

まとめ~Bloggerではモバイルサイトが勝手に生成されるけど問題ない~

Bloggerでは正規のサイトとは別に、モバイル用(URLの末尾に[?m=1]が付く)サイトが勝手に生成されます。
しかし、以上のことから
  • SEO
  • モバイルファーストインデックス(MFI)
の両方の観点からも基本的には、問題ありません。
なので、細かいところは気にせず、少しでも有益なコンテンツを製作し、時間を浪費しないようにしましょう。

サイト内検索

自己紹介

自分の写真
普段思ったことを発信していこうと思い、このブログを開設した初心者ブロガラーです。

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

ラベル

QooQ