【大学一年生へ】わからないことがあればオフィスアワーを積極的に活用しよう

2020/10/15

大学生活

t f P L

大学一年生へ、わからないことがあれば遠慮せず訊こう

大学新入生に限ったことではありませんが、"わからない事"をわからないまま放置して単位を落とし、
  • 留年
  • 退学
する人がいます。
今年は特に、ほとんどオンライン講義で大学に足を運ぶ機会が少ないです。
中でも一年生は、特に苦労していると思います。
  • 質問しに行けなかったり
  • 過去問を入手できなかったり
過去問は・・真面目に勉強していたら必要ないけどね!
でも、講義が終わった直後(頭の中に内容が残っている間)に教授に質問できないのは痛いね・・。
ですが、仕方ないで済ませてはいけません。
わからない事があれば、オフィスアワーを活用し、教授に"理解できるまで"質問しましょう。
メールでも良いです。遠慮なんて不要です。

オフィスアワーを活用して教授に必死にしがみつけば誰でも成績上位に入れる

大学では、各教授が"オフィスアワー"という時間が設定しています。
その時間は、研究室にアポなしで訪問することができ、理解できるまで質問に答えて貰えます。
しかし、例年多くの学生がオフィスアワーを活用していません。
あー、それはね。
「教授に質問しに行く」=「できるアピール」
という認識があるからだよー。
それに、講義以外の時間は
  • 自分一人の時間
  • 友達と行動する時間
  • サークル・部活動の時間
で、研究室に訪問するために時間割きたくないっていうのもあるね。
それは非常に勿体ないです。
筆者は分からない事があれば、オフィスアワーを活用して教授に、わかるまで教えてもらっていました。
少しは遠慮とか配慮というものを・・(笑)。
遠慮や配慮は時として必要ですが、普段からしていては、何も得られません。
大事なのは自分に素直になることです。
そのおかげ様で、
  • 4年進級時に成績上位
  • 研究室を自由に選べる
という状況でした。
遠慮や配慮なんて気にせずに、わからない事があれば、素直に研究室に訪問して教授に質問しましょう。

オフィスアワー以外の時間でも研究室に質問しに行こう

講義やアルバイトが入ってて、中々オフィスアワーの時間に質問しに行けないんだけど・・・。
オフィスアワーは、教授の都合が良い
  • 曜日
  • 時間帯
に設定されています。
筆者たち、学生側にとって都合の悪いこともあるでしょう。
しかし、オフィスアワー以外で研究室に訪問して質問してはいけないというルールはありません。
一応マナーとして、事前のアポ取りが必要とされますが、"相手にされない場合もある"という覚悟を持った上で
  • アポなし
  • 行ける時
に研究室に訪問しても構いません。
意外と、しつこい人ほど気に入られます(笑)。

教授に質問しにいく前に準備するべきこと

わからない事があれば、
  • 遠慮
  • 配慮
なんてせずに愚直なまでに、教授に質問しに研究室訪問しても全然かまいません。
ただし、事前に「わからない事」を把握しておきましょう。
「わからない事」がわからないのに、教えることはできないもんね。
そうです。
教授も暇ではありません。
質問しに行く前に、
  1. 事前に板書をまとめたノートを見る
  2. わからない所をピックアップ
しましょう。

まとめ

大学では「どれだけ勉強に貪欲になれるか」が、鍵となります。
学部学科にもよるけどね~。
なので、
  1. わからないことを放置しない
  2. 遠慮せず教授に質問する
ことを意識しておきましょう。
また、今年の一年生は、そもそも大学にくることが多くはないと思います。
不要不急の外出を避けた方が良いこのご時世なので、大学に行くことを遠慮していると思います。
それ、勘違いです。
「わからないことを教授に質問する」ことは急務であり、そのための大学への登校は必要です。
大学の教授へ質問しに行くことは必要急務だよ!。
大学にあまり行けていない一年生の皆さん、大学へ行きましょう。

QooQ