[大学生]マッチングアプリは"出会いガチャ"で出会いの手段には向かない

2020/11/25

大学生活

t f P L

大学で出会いが無いからと言ってマッチングアプリは全くオススメできないワケ

大学生になったら"出会い"が待っている。
誰しも一度はそういう妄想を抱きます。
筆者自身もそうでした。
待ってるだけじゃ永遠に恋人なんてできないよ(笑)。
自分から動かないとダメだよ!。
なので、まず「大学生 出会い」と入力してググりました。
出てきた答えは
  • サークル(特にインカレ)
  • アルバイト
  • マッチングアプリ
でした。
結論から言うと、「サークル」と「アルバイト」が出会いの場として最も現実的です。
当然「恋人欲しい」という欲丸出しだと上手く行きませんが。
一方、「マッチングアプリ」は、
  • 非現実的
  • 非効率的
  • 不平等
で全くオススメできません。
え~なんで?。
今時、マッチングアプリって普通だよ??。
そこで本記事では、筆者が「マッチングアプリ」について、否定的な理由をお話していきます。

マッチングアプリは条件面で男女不平等

最近、色んなマッチングアプリが増えてきていますよね。
  • ペアーズ
  • タップル
  • omiai
等、大学生の間でも有名なマッチングアプリは色々あります。
大学生とか関係なしに、今時使わないなんてありえないでしょ(笑)。
ですが、これら全てに共通して、課金は主に「男性」側な仕様です。
もちろん、PRのための課金サービスは存在していますが・・・、話すために「男性側のみ」課金って不平等ですよね。
確かに、男女平等がかつてないほど叫ばれている今、時代錯誤的なシステムではあるわね・・。
それに、大学生の場合、金銭面であまり余裕の無い人も多いです。
できれば、一発で上手く行きたいです。

マッチングアプリは倍率の低いガチャ

女性の場合は、
  • 無課金で利用可能
  • 「今回ダメでも次がある」感覚でいられる
というシステムです。
ソシャゲに例えると
  • 石が不要
  • 回数制限の無い
無料ガチャです。
全然いいじゃん(笑)。
何が問題なのよ(笑)。
ガチャはガチャでも、同一のアイテム(男性)は一つもありません。
誰かが「最上級レア アイテム(理想の男性)」をゲットすれば、他の人はゲットできません。
例え、その「最上級レア」を引いた人が「遊び」であったり、その人にとって「レア級ですらなかった」としても。
  • 出会いそのもの
  • ガチャ(運)
を沢山楽しみたい女子大学生にはオススメです(笑)。
真剣な人は物欲センサーに引っかかって中々当たり(妥協条件に合う男性)すらも出ない・・・ということね。
一方で、男性側からすると、
  • マッチングしても試食すらされずに終わるかもしれない
  • お金がかかる
というシステムです。
いわゆるソシャゲに例えると
  • 「最上級レア アイテム(理想の女性)」はほとんど出ない
  • 膨大な石(有料)が必要
な「ぼったくりガチャ」です。
その上、特に男性側のガチャは物欲センサーが全力作動するもんね・・・。
そうなんです。
男性側は、それはもう必死ですからね・・。
特に大学生の場合は、金銭面であまり余裕はありませんからなおさら必死です。
しかし、残酷なことに、その雰囲気を醸し出してしまえば避けられるという悲しい現実があります。
なので、
  • 出るまでガチャを回す「タフな課金兵」
  • 出会いより欲を目的
な大学生にはオススメです(笑)。

マッチングアプリでの出会いでは外面は知れても内面は知ることは難しい

マッチングアプリには、マッチングした相手と話すことはできます。
  • チャット
  • 音声通話
  • ビデオ通話
形式はマッチングアプリによって様々です。
ミスマッチを防ぐためにも会話は重要だよ(笑)。
その通りです。
マッチングアプリに登録されているPRだけで判断すると、当然ミスマッチの確率が飛躍的に上がります。
ですが、チャットでなくても、
  • 音声通話
  • ビデオ通話
で内面を知れるというのは大間違いです。
相手の内面というのは、長い時間一緒に居て、慣れてきた頃にようやく現れるものです。
確かに・・!!。
なので、
  • チャット
  • 通話
というツールで簡単に判断してしまうと、「付き合いはじめの頃はいい人だったのに・・・」事案が起こるのです。
特に、
  • 気遣いができる
  • 話を聞いてくれる
  • 会話が楽しい
という表面的なことで判断すると、後々ミスマッチが発覚します。
でも、どうしようもなくない・・?。
どうしようもなくないです。
対策はあるにはあるんです。

【対策その1】素を全開で会話する

マッチングアプリに限った話ではないのですが、相手が親しい人以外の会話時において"素"を隠して、キャラを作りますよね?。
お互いに
  • キャラ作り(猫かぶり)
  • 素を隠す
とどうなると思いますか?。
いずれ、わかってきた時に後悔する・・。
そうなんです。
筆者は
  • アニメオタク(ライト層)
  • ネトゲ―マー
  • ネット民
ですが、普通隠します(笑)。
しかし、いつまでも隠し通せるわけがありません。
いずれバレます。
それはそうだわ(笑)。
しかし、これは筆者に限った話ではなく、
  • 趣味
  • 思想
大なり小なり、誰しも隠したい事ってありますよね。
バレた時に、受け入れてもらえればいいのですが、必ずしも受け入れてもらえるとは限りません。
だったら、はじめから
  • 打ち明ける
  • 打ち明けてもらう
様にすれば良いのです。
確かにミスマッチは劇的に減ると思うけど・・。
でも、そんなことしたら出会い自体が減っちゃう・・。
まぁ、中々できないですよね(笑)。
筆者は、マッチングアプリとは関係ないですが・・告白前に打ち明け、そして告白して盛大に振られました(笑)。
ダメじゃん(笑)。
ですが、一見本性をオープンにすることは不利にも見えますが、ミスマッチを防げているのも事実です。

【対策その2】気遣いや配慮を辞めてみる

趣味や思想などは、すぐには話せないにしても「本性」で相性が判断できれば、後々バレた時に受け入れてもらえる可能性が上がると考えられます。
総合的に良ければ、多少のマイナス要素が原因で別れるのは惜しくなるからね・・・。
あと、本性は誰もが見極めたいものだけど・・・難しくない?
そんなことありません。
お互いに
  • 気遣いを辞めてみる(無意識に気遣いしてしまう人はそれが素なのでそのままでOK)
  • 配慮を辞めてみる
のも手です。
ずっと
  • 気遣い
  • 配慮
をし続けると、それが素でなければ、いつかは疲れ果ててしまいます。
また、
  • 気遣い
  • 配慮
は基本的に自身や相手を騙す行為なので・・本性をさらけ出すには邪魔でしか無いのです。
つまり・・
  • 気遣い
  • 配慮
を辞めれば本性が現れるってことね。
ですが、近年は
  • 気遣い
  • 配慮
ができなければ、距離を置かれる傾向にあるので、これもまた、"出会い"そのものを減らしてしまうことになりますけどね。
本性を知りたいのに、本性をさらけ出すことを抑制している・・。
なんだか矛盾していて可笑しいよね。
なので、実際に付き合ってみて、
  • 長時間
  • お互いに慣れてくるまで
一緒に居ないと相手の本性なんて分かりません。
ましてやマッチングアプリでの
  • チャット
  • 通話
等では相手の本性を知るには無理があります。

大学生がマッチングアプリに出会いを求めるのは辞めておいた方が良い~まとめ~

マッチングアプリは、男女平等がより強く謳われる昨今において時代錯誤なシステム仕様のものが多くあります。
特に、お金に余裕の無い男子大学生には厳しいよね・・。
また、そのシステムから、筆者は
  • 男性側
  • 女性側
の両方にとって、有料・無料の違いはありますが、当たりが出る確率の低い「ガチャ」だと思っています。
また、ミスマッチを防ぐための
  • チャット
  • 通話
の「会話」は無いよりはマシだとは思いますが、その存在意義はほとんど無いと思っています。
そいうのって、普通「猫かぶる」もんね・・・。
あとは、仲良くなるために
  • 気遣い
  • 配慮
で自分の本性を隠すもんね・・・普通。
なので、"遊び"目的以外では、大学生がマッチングアプリを利用して出会いを探すことは、筆者は否定的であり、一切オススメしません。
従来から今に至るまで言われている
  • アルバイト
  • サークル
で大学生らしく、出会いを探しましょう。

QooQ