ゲーマーが「GTRACING ゲーミングチェア オットマン付き909-BLUE」を購入して使ってみた感想

2021/01/04

パソコン

t f P L

ゲーミングチェアを導入して学習環境を一新させたお話

2021年、1月1日にAmazonでゲーミングチェア「GTRACING 909BLUE オットマン付き」を購入しました。
初売りならぬ、"初買い"だね。
どんな椅子なの?
こんな椅子です。
中々カッコイイじゃん!!、で感想はどう?。
コスパとロマンを考慮して、5点満点中3点と言った所でしょうか? その理由について、本記事でお話していきます。

ロマンあふれるフットレスト(オットマン)付きゲーミングチェア

YouTubeや、ブログ記事などで既に、数多くのレビューがなされていますが、やはり、最も魅力的な点は、ゲーミングチェアでありながら"フットレスト(オットマン)"付いている点です。

フットレスト付きのゲーミングチェアってレアなの?

オフィスチェアの場合は、フットレストが付いているモデルは多数存在していますが、 ゲーミングチェアにおいては
  • AKRacing
  • DXRacer
  • 等、様々なブランドがあるわりに、フットレスト(オットマン)が付いているモデルを出しているのは「GTRACING」くらいです。

    確かに、「フットレストが付いている」これだけでも買う理由にはなるね。

    ゲーミングチェアにフットレスト(オットマン)は必要なの?

    でも、フットレストって必要?

    ぶっちゃけ話、筆者は「GTRACING ゲーミングチェア オットマン付き」に毎日8時間程度、2か月連続で座り続けてきましたが、フットレストはあまり使いませんね(笑)。
    例えば、
  • パソコンでゲームをする時
  • 大学の実験レポートを書く時
  • などの場合、基本的に姿勢は前屈みです。 フットレスト(オットマン)を展開して足を乗せると、長座体前屈になります(笑)。 それはもはや、快適というよりも苦痛です。

    買った意味ないじゃん(笑)。

    そんな事はありません。
    まず、スマホゲームをする場合は背もたれを倒して、フットレスト(オットマン)に足を載せて仰向け状態でプレイすることができます。
    そのほかにも、読書や動画鑑賞時などに役に立ちます。 仮眠を取る際にも、フットレスト(オットマン)は大いに活躍します。
    そして、最も重要な事ですが、ロマンというものに理由は必要ありません。

    なるほどね・・。

    そんなロマン要素溢れる魅力的なフットレスト(オットマン)ですが、一つだけ不満点があります。

    不満点?

    オットマン(フットレスト)の強度に不安を感じずにはいられない

    「GTRACING ゲーミングチェア 909-BLUE」の魅力の一つである、「オットマン(フットレスト)」ですが、台座との接合部(固定部分)が"樹脂"で出来ています。
    オットマン(フットレスト)の接合部(固定部分)の樹脂は、厚みがあるので意外と頑丈そうに思えます。
    しかし、筆者には「以前使っていた"オフィスチェア"の"アームレスト(樹脂製)"が割れてしまった」という経験があるため、不安を感じずには居られません。

    GTRACING ゲーミングチェアの座り心地

    ロマンの次に重要なのが、座り心地です。
    2か月ほぼ毎日、長時間座り続けてきましたが、おおむね問題はありません。

    おおむね・・?

    このGTRACINGのゲーミングチェアのカバーには、"フェイクレザー"が使われています。 非常に蒸れます。 肌が弱い人は、お風呂上りや夏場、湿気の多い時期での使用は"かぶれ"に注意しましょう。

    あるじ様って、肌弱かったよね・・?

    そうです。筆者は、肌が弱いです。 今、3月ですが・・・、もう蒸れて大変です。なので、これからの時期は、特にお風呂から上がった後は基本的に座らない様にします。

    全然快適じゃなさそう・・。

    そんな事はありません。
    最初は、椅子のクッションが反発が強く、また前に滑り落ちるような感覚になります。 しかし、座り続けると同時に、形状が変化していき、ベストな形状となります。 蒸れることを除いて、座り心地はとても良いです。

    まとめ

    Amazon売れ筋上位の「GTRACING ゲーミングチェア」ですが、低評価レビューに幾つかの「不満」が書かれています。
    そして、その低評価レビューの内容はあながち嘘ではありません。

    蒸れやすかったり、フットレスト(オットマン)の強度が不安だったりね・・。

    その通りです。
    ちなみに、毎日8時間程度、2か月連続で座り続けても"ギシギシ音"は鳴っていません。
    もっとも、半年や1年、数年と使い続けていけば、どうなるかはわかりませんが。

    こればかりは、もっと時間が経ってみないとだね。

    そうなんです。
    なので、ギシギシ音が鳴り始めたら後日、別記事でレビューしようと思います。
    コスパやロマンを考慮すれば、非常に良いゲーミングチェアです。
    違いない(笑)。
    ただし、コスパを考慮しなくても良い場合は、別のブランド
    • AKRacing
    • DXRacer
    という、大手YouTuberが使用しているゲーミングチェアがあります。
    コスパ重視か、品質重視かだね。
    そういうことです。
    ただし、筆者は「GTRACING」以外では、オットマン(フットレスト)が付いているゲーミングチェアを知りません。


    ゲーミングチェアにフットレストは必要なのか!?

    ゲーミングチェアには、フットレストが付いているものと、そうでないものがあります。そして、フットレストがあるか、ないかで価格が変わってきます。そこで本記事では、ゲーマーである筆者が実際に半年間フットレスト付きゲーミングチェアを使用した経験をもとに、フットレストは必要なのかどうかをお話しています。



    このブログを検索

    Twitterアカウント

    ContactForm

    名前

    メール *

    メッセージ *

    Archive

    ラベル

    QooQ