ブログで「顔出し」は必要?メリットとデメリットを踏まえて考慮

2021/03/16

Blog

t f P L

ブログにおける「顔出し」の必要性について

皆さんは、ブログを運営して行くに当たって、"顔出し"は必要だと思いますか?
ブロガー界隈では、その"顔出し"の是非についてしばしば議論がなされています。

あるじ様はどっち派なの?

筆者は"顔出し"は不要だと思っています。 その理由も含め、本記事で
  • 顔出しするメリット
  • 顔出しするデメリット
  • についてお話していこうと思います。

    "顔出し"は信頼性を上げる一番簡単な方法

    "顔出し"すると、一般的には信頼性が上がります。

    信頼性って上がると良い事あるの?

    ブログで収益を得るには、紹介した商品を購入(成約)につなげる必要があります。 成約につなげるには、レビューを読み、納得してもらう必要があります。 絶対とは限りませんが、納得してもらうには、書いたレビューを信用してもらう必要があります。
    信用してもらう方法はいくつかあります。
  • しっかりと詳細に書く
  • 実体験を含めて書く
  • 「誰が書いているか」を明確にしておく
  • この中で、もっとも簡単なのが、最後の「筆者(著者)」の情報を開示することです。

    それで"顔出し"するブロガーさんが多いわけね。

    でも、何で筆者(著者)を明確にするだけで信頼性が上がるの?

    一般消費者にとって「筆者(著者)情報の公開」は、"責任"の所在が明確である事を意味します。

    誰が書いているのかがわかれば安心しやすいってことね。

    そのため、"顔出し"をしない場合と比較して、信頼性が向上します。
    "顔出し"のみならず、"本名"も記述することでさらに信頼性が向上します。

    "顔出し"しないと損じゃん。

    あるじ様は何で"顔出し"否定派なの?

    顔出しは、信頼性を上げる最も簡単な方法です。
    ですが、いい事ばかりではありません。

    "顔出し"は現実で様々な弊害をもたらす

    本名を明かしていなくても、顔出しだけで確実に身バレします。(特定厨を舐めてはいけない。)
    例え、問題(炎上)を起こしていなくても、ファンにより本名がインターネット上に拡散されていきます。 どうやってかはわかりませんが、ペンネーム(匿名)を使っていても、身バレすることはあり得ます。VTuberがいい例です。
    "顔出し"なんて言うまでもありません。

    技術の無駄遣い(褒め言葉)だね

    ところで、身バレって何か問題あるの?

    身バレして、一度ネット上で広がってしまうと
  • ストーカー被害
  • 家族やご近所さんへ迷惑がかかる
  • 近しい人から(遠慮から)避けられる様になる
  • などの問題が起こります。

    それは怖いね・・。

    だから、あるじ様は"顔出し"していないのね。

    それも、理由の一つです。
    筆者が"顔出し"しない理由は他にもあります。

    "顔出し"は信頼性を得ることもできるけど怪しまれることもある

    確かに、"顔出し"は情報リテラシーの低い人に対しての信頼性向上には最適です。 しかし、読者をあまり馬鹿にするのはオススメできません。

    どういうこと!?

    情報リテラシーの高い読者さんも大勢いらっしゃいます。
    情報リテラシーが高いと、「"詐欺"の可能性がある」と警戒する場合があります。

    確かに詐欺と見分けがつきにくいかも・・。

    近年、学校等で情報リテラシーを学びます。もう10年近く経ちますが小学校の「パソコン」の授業で学んだ記憶があります。
    いつまでも、信頼性の確保を"顔出し"に依存していると時代についていけなくなります。

    他人の顔を好んで見る人はいない

    ぶっちゃけると、"顔出し"しても興味本位で見ることはあっても、誰も喜びません。

    そうね・・、確かに他人の顔を好んで見ようとは思わないわね。

    勿論、イケメンや美女など、顔面偏差値の高い人など、例外もあるでしょう。
    しかし、いくら顔面偏差値が高くても、発信内容で印象が思いっきり変わってしまいます。 印象が悪いと、皮肉なことに顔面偏差値が高い人ほど"残念な人"に見えます。 残念な人の顔をわざわざ見ようとは思いません。

    「オマエの顔なんて興味ないし見たくもないわ!!」みたいな?

    顔面偏差値の高い低いは関係なく、"顔出し"は読者の不評を買う事になる可能性が非常に高いです。
    記事を読むことすらされなくなるリスクがあるわけです。

    まとめ~結局顔出しはするべきなのか~

    "顔出し"は今のところは、最も簡単かつ手っ取り早く信頼性を向上させることができる方法です。
    しかし、それもいつまで有効な手段だとは限りません。 そもそも、"顔出し"する事によってかえって、怪しまれることもあります。

    あるじ様みたいに情報リテラシーが高い人も多いもんね。

    また、"顔出し"することによって身バレが起き、
  • ストーカー被害
  • 家族やご近所さんへ迷惑がかかる
  • 近しい人から(遠慮から)避けられる様になる
  • などのトラブルが発生したりすることもあります。

    逆にどんな人が"顔出し"に向いているの?

    "顔出し"は、
  • ブログで一生分稼いでいる
  • 孤独に慣れている
  • 「博士」など、権威を持っている
  • などの条件を満たしている人にとっては、"顔出し"は更なる一歩として必要な場合があります。
    ですが、そうでない場合は"顔出し"をオススメしません。
    それでも、"顔出し"をされる場合は"自己責任"でお願いします。

    自分だけの唯一無二の完全オリジナルペンネームを作ろう

    自分だけのハンドル(ペン)ネームにしようと思っても、既出だったりすることって多いですよね。 ハンドル(ペン)ネームは、早い物勝ちのような側面があるため、後参ほど中々被らないハンドル(ペン)ネームを付けれません。 そこで、本記事では、被らないハンドルネームの決め方について紹介しています。

    ブログ初心者にありがちなミス~これだけは辞めよう~

    ブログを始めたばかりで、右も左もわからない人が真っ先に行う事は、「SNS」です。それ自体は、特に問題はありません。しかし、そのSNS利用にあたり、いくつか気を付けるべき事があります。本記事では、そのことについて紹介していきます。


    QooQ