大学生でも意外と不足する!?クレジットカードの利用限度額

2021/04/11

お金

t f P L

クレジットカードには、利用限度額という使用制限があります。 筆者の場合は「20万円」です。
大学生で自宅から通学している場合は、健全に使っていれば、筆者と同じ利用限度額であっても、それに達する事に対する心配の必要は一切ありません。 筆者はそう思っていました。

え!?20万円(利用限度額)もう使い切っちゃった!?

いいえ、利用限度額にはまだ、到達していません。
しかし、半分まで使いました。

お金の使い方が荒らすぎでしょ・・・。

いえいえ、定期券を購入しただけです。
本記事では、その反省を踏まえて、クレジットカードを使う上で注意すべきことをお話していこうと思います。

意外と利用限度額を使い切る可能性がある

筆者の場合は、定期券購入という大きな買い物をしたため、利用限度額の半分まで到達してしまいました。

定期券も安くはないからね~。

もちろん、利用限度額の半分まで到達することは知っていました。 値段が高い分還元されるポイントも多く、何も抵抗することなく定期券をクレジットカードで購入しました。

じゃあ、なんで後悔しているの?

実際に、利用限度額が残り半分になっているのを見て「お金、使い過ぎ」感が出てきたのです。
筆者はクレジットカードを取得しても「消費ペースを変える事はない」と思っていたので、実際に、クレジットカードの利用限度額の半分を使い切った時に、クレジットカードを怖くなってしまったのです。
そして、クレジットカードは使い方によっては意外と簡単に、利用限度額に到達し、不足する可能性がある事を学びました。

そりゃそうだよ。

でも、クレジットカードが無くても、定期券は買うつもりだったんでしょう?何も後悔する事ないじゃん(笑)。

それはそうなんですが、将来的には家賃や電気代などの公共料金をクレジットカードで支払おうと思っていたのです。
定期券だけで、利用限度額を半分も使い切ってしまうと、他の料金も払いきれなくなる可能性もあるわけです。

一括で払えるけど、余裕は残しておきたいって事?

半分正解です。
クレジットカードの利用限度額は、スマホの"ギガ"とは違い、月ごとに回復するわけではありません。

利用限度額が回復するタイミングって?

クレジットカードの利用限度額が回復するまで、場合によっては2か月かかる場合があります。
例えば、27日払いにしている場合、4月1日に定期券(6万円)を購入すると、利用金額の確定日は4月27日です。
そして、実際に銀行口座から引き落とされるのは、その翌月、すなわち5月27日です。
引き落としされるまで、利用限度額の回復されることはありません。

つまり、5月の利用限度額は実質14万円・・。

そういうことです。
もし、これに公共料金や家賃などの支払いがあれば、"滞納"となってしまうリスクがあるわけです。
そうなれば、個人の信用に"傷"が付き、お金を借りることが難しくなってしまいます。

それは怖い!

クレジットカードの利用限度額の引き上げはできない(例外はある)

利用限度額を引き上げる事はできないの?

筆者の利用している"エポスカード"の場合は、一時的な利用限度額の引き上げは可能ですが、永久的な引き上げはできません。

そんな・・・ゴールドカードに応募しなきゃ。

そう焦る必要はありません。
クレジットカードの更新タイミングで、利用限度額の見直しがなされます。 適切に使い、クレジットヒストリーを積み上げれば増額して貰えるかもしれません。
また、インビテーションといって、ゴールドカード(年会費無料バージョン)へ招待されることもあります。

でも、それって時間が掛かるんじゃないの?

リボ払いをして利用限度額を超えないようにしなきゃ・・。

リボ払いは損する事になるので、筆者は絶対にしません。
筆者は、ポイント還元で"得"するためにクレジットカードを利用しています。(厳密には、割引も含む。)
例えば、6万円の定期券を購入するとします。エポスカードの場合は200円で1ポイントの還元なので、300ポイントです。 しかし、月々2万円ずつ払う事とすると、1500円程度の手数料が掛かります。
大損です。
  • リボ・分割お支払シミュレーション|エポスカード
  • じゃあ、どうすれば・・。

    利用限度額を回復させつつゴールドカードのインビテーションを待つ

    クレジットカードは、"繰上げ返済"することができます。
    エポスカードの場合は、エポスセンターに足を運ぶことが一番ですね(エポスセンターまで交通費が掛からない場合に限る)。

    繰上げ返済するとどうなるの?

    繰上げ返済すると、その分だけ利用限度額が回復します。
    手間は掛かりますが、これで公共料金や家賃などの滞納を防ぐことができます。
    公共料金などをクレジットカードで支払い、繰上げ返済を行い、インビテーションが来てゴールドカードを入手(利用限度額の増額)まで耐え抜ければ最大限の"得"を獲得することができます。

    労力に見合わない気が・・。

    まとめ

    たった数百~数千円相当のポイントのために、1時間を消費するのは確かに賢くないです。

    計画的な利用が一番だね(笑)、

    それでは、恩恵を最大限に活かすことができません。
    なので、他社クレジットカードを"公共料金用"として持っておくといいかもしれません。
    メインのクレジットカードとは別の会社のカードを取得することで、全体での利用限度額が増大し、家賃などの"滞納"を防止することができます。

    それは良い考えだね!

    ですが、利用限度額がいくら増大したからといって、大元(最終的に支払う人)は他人ではなく自分自身です。返済できる範囲で利用しましょう。

    【クレジットカード】コンビニで使用した場合、利用明細への反映は少し遅れる!?

    セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニに限らず、クレジットカードでの支払い情報が、利用明細に反映されるには時間がかかります。



    このブログを検索

    Twitterアカウント

    ContactForm

    名前

    メール *

    メッセージ *

    Archive

    ラベル

    QooQ