【エポスカード】ミニゲーム「ハイ&ロー」は意外と馬鹿にできない?-穿ちLife!
【エポスカード】ミニゲーム「ハイ&ロー」は意外と馬鹿にできない?

2021/05/06

お金

t f P L

エポスカードアプリの「ハイ&ロー」ゲームでポイントをコツコツためよう

エポスカードのスマホアプリ「エポスカードアプリ」には、「ハイ&ロー」というミニゲームがあります。

どんなゲーム?

ざっくりいうと、まずシステムが乱数でトランプを2枚選びます。 その内一枚は表示され、もう一枚の方は伏せられます。
そして、「隠された方のトランプ」が、表示されているトランプの番号よりも「大きい(ハイ)」もしくは「小さい(ロー)」のどちらかを推測するだけのゲームです。

運ゲーじゃん

まぁ、運要素が大きなゲームではあることは間違いありません。 ですが、ある点を考えれば勝率を上げることも可能です。
本記事では、そのエポスカードアプリのミニゲーム「ハイ&ロー」における勝利するコツを紹介していこうと思います。

ハイ&ローそれぞれを選んだ時の勝てる確率を考えよう

一見、「ハイ&ロ―」ゲームは一見、文字通り「大きい(ハイ)」か「小さい(ロー)」なので、勝てる確率は「50%」に見えます。

違うの?

違います。
例えば、表示されているカードの番号が「2」だったとすれば伏せられているカードは「それ以上の数字」のカードしかありません。
同じ数字のカードが表示されることがありますが、その場合は「ノーカウント」となり、再挑戦となります。 よって、この場合は「大きい(ハイ)」を選んだ場合、1回戦目で勝つ確率は「13/14」つまり、「92.9 (%)」です。
逆に、何も考えずに、ここで「小さい(ロー)」を選べば「92.9 (%)」の確率で負けます。

でも、負ける確率が低くても、勝つ事はあるんじゃないの?

その通りです。
あくまで、確率上の話であり、「絶対に勝てる」という訳ではありません。そして、それは仕方の無い事です。

エポスカードアプリのミニゲーム「ハイ&ロー」は一日最大3回まで挑戦できる

ちなみに、勝ったら何ポイントもらえるの?

「ハイ&ロー」ゲームで勝利したら1エポスポイントがもらえます。
但し、1日最大で3回までチャレンジすることができます。

  • 1回戦で勝って辞めれば「1エポスポイント」、負ければポイントは無し
  • 1回戦で勝てば2回戦にチャレンジできて勝てばさらに「+1エポスポイント」、負ければ1回戦も含む全ての獲得ポイント没収
  • 2回戦で勝てば3回戦にチャレンジできて勝てばさらに「+1エポスポイント」、負ければ1~2回戦の分の獲得ポイント全て没収
  • というシステムです。

    1日最大3エポスポイントがもらえるわけね。

    ですが、負ければ全てパーです。
    そして、回数を重ねるほど、勝率は下がり、獲得エポスポイントをすべて失うリスクが増大します。

    どういうこと?

    例えば、1回戦と2回戦共に、「勝てる確率が80 (%)の選択肢」があったとし、確率の高い方だけを選ぶと仮定します。
    1回戦当たりの勝てる確率は「80 (%)」です。
    しかし、2回連続で勝てる確率は少し違います。 「0.8・0.8=0.64=64(%)」です。
    3回連続、1回当たりの勝てる確率が「80 (%)」だったとしても、連続で勝つ確率は「 0.8・0.8・0.8=0.512=51.2(%)」 です。

    なんだ!五分五分じゃん!

    10日間で8エポスポイントよりも、15エポスポイントの方が良いじゃん!

    確かに、勝率が固定ならその方が良いかもしれません。
    しかし、毎回、1回戦当たりの勝率が同じとも限りませんし、そもそも3回連続で勝つ確率が「51.2 (%)」なのは、3回連続で「選んだ選択肢」の勝率が「80 (%)」だったときの話です。
    もし、「9」が出れば「大きい(ハイ)」を選んで勝てる確率は「42.9 (%)」、「小さい(ロー)」を選んで勝てる確率は「50 (%)」です。
    同様の条件でチャレンジしていくと、3回連続で勝てる確率は 「0.5・0.5・0.5=0.125=12.5(%)」となります。

    え、それじゃあ1日1回に抑えた方が良いって事?

    そうとも限りません。
    何度も言いますが、同じ条件が3回連続共に起こる事は可能性として低いです。
    時には、大チャンスがあったり、時には勝てる可能性が低い事もあります。
    実際に、1日1エポスポイント以上を「ハイ&ロー」ゲームで獲得している方もいます。

  • エポスカードアプリ『ハイ&ロー』で毎日ポイントゲット!攻略法は?
  • この方の記事の執筆者は、平均で1か月当たり30エポスポイント以上を獲得されています。

    1日1回で1エポスポイントとそう大差ないじゃん

    いいえ、1日1回でも負ける事は割と多いです。
    筆者は4日に1回のペースで負けてる...気がします。
    酷い時は、2日連続で負ける事も。

    1日1回チャレンジだと、30エポスポイント行かないんだね。

    そうです。
    なので、確実に1エポスポイント/dayを確保したい場合は、リスクを承知の上でチャレンジした方が良いかもしれません。

    究極感でも良いから「ハイ&ロ―」ゲームをして得をしよう

    なんだか、訳が分からなくなってきた......。

    面倒くさいから、やっぱ「ハイ&ロ―」ゲームしないわ!

    いえいえ、それは非常に勿体ない事です。
    通常、1エポスポイントを獲得するには、ノーマルエポスカードの場合、200円分の買い物をする必要があります。
    それをミニゲームをするだけで、「最大3エポスポイント」が貯まる可能性があるわけです。
    考えるのが苦手な方は、別に考えなくたって良いです。適当に「大きい(ハイ)」か「小さい(ロー)」かを選んで構いません。
    負けても買っても、代償はありません。
    強いて言うなら、30~120秒程度の時間と、その時間で消費するバッテリーくらいです。

    しないのは損ってことね!

    でも、一日最大で3エポスポイント......しょっぱくない?

    しょっぱいのは確かですが、年間で考えればそこそこです。

    まぁ、300エポスポイントも貯まるもんね。

    なので、毎日コツコツ、そして気軽に頑張りましょう。


    ちょっとお得?クレジットカードでの積立投資

    今やどこでも使える"クレジットカード"、ポイント還元はもちろん、割引や保険などの沢山のお得があります。しかし、賢く積立投資を行うことで、まだまだ得することができます。

    QooQ