PayPayボーナスをアクティブに運用してみた結果-穿ちLife!
PayPayボーナスをアクティブに運用してみた結果

2021/06/15

お金

t f P L

PayPayボーナスをもっと増やしたい

PayPayを利用して決済をすると、人によって還元率は異なりますが、支払った金額に対して「0.5~1.5%」が"PayPayボーナス"として還元・付与されます。
そのPayPayボーナスは、いつもの買い物に利用する事が出来ますが、PayPayボーナス運用を利用して"資金運用"する事もできます。
それを利用して、少しでもお金を増やしたいと思い、ここ三カ月ほど運用してみました。
本記事では、その成果及び学んだ事などをお話していこうと思います。

その話聞きたかったわ!

PayPayボーナス運用を利用した成果

PayPayボーナス運用をはじめて早3カ月、現在の評価額は2,807円です。
どのくらい増えたのか、はたまた減ったのかというと、

  • 最後にボーナスを付与された日を起点
  • 現在を終点
  • として計算すると、「2,807円(2021年6月15日)-2,744円(2021年5月8日)=+63円」です。
    パーセントで表すと「2.30%増」です。

    しょっぱい。

    でも、元手が例えば1万円ならもっと変わってたのかも?

    その通りです。重要なのは「増減パーセント」なので、もし仮に、PayPayで何か大きな買い物をしてボーナスが多ければ、例えばボーナスが1万円相当なら、230円くらい増えていたと考えられます。

    PayPayボーナスってそんなに貯まるものじゃないから......しょっぱいわね。

    もっと工夫して増やせなかったの?

    実は、iPhoneの「株価」アプリをスキマ時間にちょくちょく確認して、引き出したり、運用に投入したりを繰り返していたりしました。

    チャレンジコースはSPXLに連動している

    PayPayボーナス運用には、価格変動が大きい「チャレンジコース」と、比較的穏やかな「スタンダードコース」の二種類のコースがあります。
    その内の、「チャレンジコース」は、公式サイトによると、「SPXL」に対応しています。

  • PayPayボーナスを運用する
  • と言う事で、iPhoneの株価アプリに「SPXL」のチャートを追加して、米国株式の取引時間中に株価が上がった際に引き出して、逆に下がったタイミングで追加を繰り返しました。

    それであの結果?(笑)

    上がったタイミングで引き出し、下がったタイミングで追加を上手くできればさらに儲けは拡大していたと思います。
    しかし、現実には

  • 引き出し
  • 追加
  • のタイミングを誤る事が結構多くあった上に、株価が上がっているのに、なぜか上がらない、それどころかマイナスになるという事案があり、損失を拡大させただけで終わったケースも多かったのです。

    素直に放置しておけばよかったんじゃない?(笑)

    期間中のSPXLチャートを見ると「102.18-99.05=+3.13%」となっていて、筆者の運用成績は「+2.30%」なので、SPXLチャートだけを見る限り、まさにその通りで、放置していた方が得していたと考えられます。
    しかし、「SPXL」は米国株式なので、為替相場の影響を受けます。

  • リスクについて
  • なので、筆者の運用成績の善し悪しを、一概に決める事はできません。

    利益以外に得られたもの

    スキマ時間とはいえ、1か月近く継続していれば膨大な時間を株価(SPXL)の動きの監視に費やした事となります。
    正直に言えば、例え、為替相場を考慮して、仮に運用成績が「放置」よりも上回っていたとしても、全く得した感じがしません。

    ご愁傷様(笑)

    とわいえ、何も得られなかったわけではありません。

  • チャートの見方
  • インジケータ―(MACDのみ)の見方
  • 為替相場の変動によっても評価額が変わる事
  • これらを学べた事は決して損にはならないと思います。

    これから勝ちパターンに入るって言う事ね!

    いいえ、チャートやインジケーターなど様々な指標を頼りに株価の上がり下がりを予測する「テクニカル」分析は、奥が深いです。
    筆者は、まだ「MACD」を表示させて

  • ゴールデンクロス
  • デッドクロス
  • がわかるようになっただけです。 なので、まだまだ投資で勝ち続ける事は難しいです。

    投資って難しいんだね。

    結論としてはPayPayボーナス運用は放置が無難だと思った

    あくまで、筆者の個人的な感想ですが、PayPayボーナス運用は「放置」が一番良策だと思います。
    テクニカル分析などで、細かく利益を追求する事もできると思いますが、正直、筆者にとっては疲弊が大きく、向いていないと分かったのです。

    放置するなら、テクニカル分析とか勉強する必要ないんじゃ?

    いいえ、例えば世界経済が大きく動く事がわかっていて、「株価が下がる」事が自明な場合、損切りすべきタイミングを知る事ができます。
    なので、今回の経験で学べた事は意義があると思っています。

    投資は自己責任で行いましょう

    これからPayPayボーナス運用を始める方へ、まず先に言っておきますが、"投資"は"自己責任"で行いましょう。
    PayPayボーナスで

  • 積極的に追加・引き出しをする
  • 放置し続ける
  • のどちらが良いかと言うと、筆者にとっては「放置」が良いとわかりました。

    思った以上に利益が出なくて疲れちゃった?(笑)

    はい。正直疲れました。
    なので、もう株価を見ないようにしたいところです。

    その方が良いかもね~。

    ですが、あくまで「筆者にとって」であり、人によって

  • メンタル
  • 知識量
  • などが異なるので、どちらを選ぶべきかは人それぞれです。
  • 積極的にトレードする
  • 完全放置する
  • かは、自己責任の元「ご自身に合う方法」を選びましょう。


    凄いぞPayPayボーナス運用!今日から始めて還元を増やそう!

    PayPayボーナス運用は、チャージしたお金(現金)を使う事ができません。普段の支払いで付与される還元ボーナスのみです。しかし、年間で見れば、その額は大きく、また、それは本来無いはずのお金です。なので、PayPayボーナス運用は、実質初期費用ゼロ円で資産運用を始め得られる素晴らいサービスです。


    QooQ