大学生よブログで一攫千金なんて馬鹿な事考えるな!

2021/07/12

大学生活

t f P L

ブログで稼ぎたいという大学生は結構いる

筆者は現役大学院生です。そして、ブログもやってます。
ですが、そんな事は表立って言いません。知人に知られる、というのは非常に大きなリスクですからね。
しかし、ブログをやっていると、どうしても"ブログ"というワードに敏感になるものです。
つまり、「ブログで稼ぎたい」って思っている大学生は結構多いんです。

今はYouTubeの時代なのにね(笑)。

そうなんですよ。
ですが、正直に言います。
そんな馬鹿げた事を考える暇があったら少しでも「バイト」をした方が良いです。

おー、(ブログしてる)あるじ様がよく言えるね~(笑)。

本記事では、実際にブログを2年間、定期的に更新している筆者の経験談を元に、なぜ「バイト」した方が良いのかを説明していきます。
最後まで読んで、それでもブログで稼ぎたいと思っているのであれば自己責任の下、ご自由にどうぞ。

ブログで稼ぐのは一筋縄ではいかない

皆さん、ブログで稼げる仕組みを知っていますか?

広告収入でしょ?

まぁ、その通りなんですが。
その広告には幾つかの種類があります。
まず、有名なのが「GoogleAdsense」、次に「アフィリエイト」です。厳密に言えば両方アフィリエイトなんですが、ここでは別物としておきます。
そして、もう一つ、企業などから直接依頼される「純広告」があります。
一番簡単に広告を貼り付けられるのが「アフィリエイト」です。
そして、一番収益化しやすいのが「GooogleAdsense」です。

でも、Adsenseって審査がかなり厳しいって聞くよ?

そうなんです。
本当かどうかは、Twitterで「ブログ Adsense」と検索してみてください。数多のブロガーが「審査に通らない」と嘆いているのを見る事ができます。
そして、ここからが重要なのですが、「広告を貼り付ける」のと「収益化」は別です。
筆者は、もう2年もブログをやっていますが、未だに収益は微々たるものです。(具体的には月1000円前後)

そんなに現実はあまくない!って事ね。

そう言う事です。
広告を貼ってさえいれば稼げる、というわけではありません。GoogleAdsenseの場合は特に、アクセス数が少ないうちは全然1円すらも入ってこないです。

通常のアフィリエイトだったらどうなの?

通常のアフィリエイト、つまりアマゾンアソシエイト等を指しますが、「アクセス数」はAdsenseほど重要ではありません。一番重要なのは「読者の心に訴える力」です。

「セールスマーケティング」っていう奴だね。

そうです。
それさえ上手くできていれば、アクセス数(PV)が少なくても、数多くの読者が商品を購入してくれて、大きな収益を得る事も可能でしょう。
しかし、それには才能、もしくは勉強、経験が必要です。
そして、仮に儲かったとしても、商品名で勝負する事になるので、ライバルは多いです。
常に更新し続けなければ、懐にお金が入ってくるのは一時的に留まる事でしょう。

それは普通のブログと同じなんじゃ?

確かに、普通のブログであっても、更新し続けなければアクセス数は次第に減少して行くでしょう。
が、アフィリエイト中心の場合はその影響は計り知れないものです。
一つのアフィリエイト記事が潰れれば、その分の収益減と言う事ですからね。

月10万円が1000円に減っちゃったーなんて事もあるって事?

そう言う事です。
それに、ライバルだけでなく「Googleアルゴリズムアップデート」による影響(順位変動)もあります。

一筋縄ではいかないってわけね。

そういう事です。

SNS流入は難しい

でも、最近はTwitterやインスタでの集客もできるんじゃないの?

確かに、Twitterやインスタ等のSNSを利用する事で、流入を得る事は不可能ではありません。
しかし、だれが「@ブロガー」や「@副業」とついている名前のアカウントや、ブログや副業の話ばっかりしているアカウントを信用するんでしょうか?

確かに、怪しくてウチなら絶対フォローしないし、されてもBL確定だわ。

なので、フォローされるとしても、同業者がほとんどでしょう。
同業者にフォローされるという事は監視されるという事でもあるので、悪い事の方が多いでしょう。

あるじ様なら、どういう人なら信用できる?

筆者は、他人をそう簡単には信用しません。
が、フォロワーとして関わっても大丈夫かな、と思える人はいます。

筆者がSNSで他人を信用する基準

筆者は
  • ブログなどお金に関する事をあまりつぶやかないで日常の呟きがメインな人
  • ブログを誰にもオススメしない人
  • ブログをやっているけど、稼げるなんて微塵も思っていない人
  • を、関わっても大丈夫な人、と認定しています。
    ちなみに、全面的な信用はしていません。

    ブロガーのほとんどが対象外じゃん。

    当たり前です。
    そもそも、「ブログおすすめ」なんて言って、自分からライバル(敵)を作ってまで同業者を増やす人なんて信用できませんね。
    ブログに関する商材を売って儲けているのか、それとも、本物の偽善者のどちらかでしょう。

    ブログ書く時間があったらバイトするべき理由

    話を戻して、特大ブーメランが筆者に刺さっている事は承知で、これだけは言わせてもらいます。
    ブログなんか書いている暇があったらアルバイトをした方が良いです。

    なんでバイトなの?YouTubeじゃダメなの?

    YouTubeで稼ぐ、というのも簡単な事ではありません。
    収益化には条件があるのは知っていますか?
  • チャンネル登録者数が何人以上
  • 月間?年間?再生数が何回以上
  • と、かなり条件が厳しい上に、GoogleAdsenseの審査に合格する必要があります。

    YouTubeも難しいんだね。

    それに、編集技術や、企画力も必要ですよ?
    なので、くどいかもしれませんが、お金を得る事が目的であるならば、「アルバイト」をした方が賢明です。

    投資で一攫千金はアリなのかナシなのか!?

    ブログやYouTubeでは、一攫千金は難しい。
    一方、アルバイトは時給制なので、確実にお金を稼ぐ事が出来る反面、心身および時間を切り売りする必要があります。

    最近流行りの投資ならどう?

    投資には、
  • 個別銘柄に投資する「個別株投資」
  • パッシブ(インデックス)運用
  • アクティブ運用
  • CFD取引
  • 仮想通貨取引
  • など、幾つかの種類があります。
    共通して「短期で稼げる」物ほどリスクが高くなる傾向があります。

    つまり、今すぐにお金を稼ぐには向いていない、と言う事?

    違います。
    ブログやYouTube、アルバイトのどれよりも早くお金を稼ぐ事は、FXや仮想通貨取引などを行う事で、可能です。
    その反面、逆にお金を失うリスクも大きかったりします。

    稼げるけど、危険って事ね。

    お金を失い、最悪、破産する覚悟があるのであれば、止めません。自己判断自己責任でお願いします。
    その覚悟が無い場合は、真面目にコツコツとアルバイトでお金を稼ぎましょう。
    一方、今すぐじゃなくて、20~30年後、はたまた老後のためにお金を稼ぎたいのであれば、超長期つみたて投資という選択もあります。
    もちろん、それも自己判断自己責任でお願いします。

    お金を稼ぐのは簡単な事ではない

    結論です。
    ブログもYouTubeも稼ぐのは難しいです。実力の他に運も必要だったりします。
    仮に稼げたとしても、それを維持するのは至難の業です。

    じゃあ、短期的にお金を稼ぐにはどうしたら良いの?

    FXや、仮想通貨取引をする事でお金を短期的に稼ぐ事はできます。
    しかし、お金を失い、最悪の場合は破産する危険性も兼ね揃えています。

    そんなの危ないよ!!ダメだよ!!

    もっと、安全に、短期的に稼げる方法はないの?

    ありません。
    そんな方法が仮にあったとしたら、誰も苦労しません。
    お金を稼ぎたいという人は、アルバイトをしましょう。

    でもアルバイトは、すぐにお金を稼げるわけじゃないし、そもそも割に合わないよ。

    いいえ、アルバイトの種類にもよっては確かに、割に合わないものもあるでしょう。
    しかし、日雇い、などに目を向けると意外と、日当1~2万円など、稼げるアルバイトは存在します。
    ブログやYouTube、投機に手を出す前に、まず、周りをみてみましょう。


    このブログを検索

    Twitterアカウント

    ContactForm

    名前

    メール *

    メッセージ *

    Archive

    ラベル

    QooQ