大学生よブログで一攫千金なんて馬鹿な事考えるな!-穿ちLife!
大学生よブログで一攫千金なんて馬鹿な事考えるな!

2021/07/12

大学生活

t f P L

ブログで稼ぎたいという大学生は結構いる

筆者は現役大学院生です。そして、ブログもやってます。
ですが、そんな事は表立って言いません。知人に知られる、というのは非常に大きなリスクですからね。
しかし、ブログをやっていると、どうしても"ブログ"というワードに敏感になるものです。
つまり、「ブログで稼ぎたい」って思っている大学生は結構多いんです。

今時YouTubeの時代なのにね(笑)。

そうなんですよ。
ですが、正直に言います。
そんな馬鹿げた事を考える暇があったら少しでも「バイト」をした方が良いです。

おーよく言えるね~(笑)。

本記事では、実際にブログを2年間、定期的に更新している筆者の経験談を元に、なぜ「バイト」した方が良いのかを説明していきます。
最後まで読んで、それでもブログで稼ぎたいと思っているのであれば自己責任の下、ご自由にどうぞ。

ブログで稼ぐのは一筋縄ではいかない

皆さん、ブログで稼げる仕組みを知っていますか?

広告収入でしょ?

まぁ、その通りなんですが。
その広告には幾つかの種類があります。
まず、有名なのが「GoogleAdsense」、次に「アフィリエイト」です。厳密に言えば両方アフィリエイトなんですが、ここでは別物としておきます。
そして、もう一つ、企業などから直接広告掲載を依頼されなければならない「純広告」があります。
一番簡単に広告を貼り付けられるのが「アフィリエイト」です。
そして、一番収益化しやすいのが「GooogleAdsense」です。

でも、Adsenseって審査がかなり厳しいって聞くよ?

そうなんです。
本当かどうかは、Twitterで「ブログ Adsense」と検索してみてください。数多のブロガーが「審査に通らない」と嘆いているのを見る事ができます。
そして、ここからが重要なのですが「広告を貼り付ける」のと「収益化」は別です。
筆者は、もう2年もブログをやっていますが、未だに収益は微々たるものです。(具体的には月1000円前後)

そんなに現実はあまくない!って事ね。

そう言う事です。
広告を貼ってさえいれば稼げる、というわけではありません。GoogleAdsenseの場合は特に、アクセス数が少ないうちは全然1円すらも入ってこないです。
逆に言えば、アクセス数さえあれば、それなりにはお金になるという事を意味するのです。

通常のアフィリエイトだったらどうなの?

通常のアフィリエイト、つまりアマゾンアソシエイト等を指しますが、「アクセス数」はAdsenseほど重要ではありません。一番重要なのは「読者の心に訴える力」です。

「セールスマーケティング」っていう奴だね。

そうです。
それさえ上手くできていれば、数多くの読者が商品を購入してくれて、大きな収益を得る事も可能でしょう。
しかし、それには才能、もしくは勉強、経験が必要です。
そして、仮に儲かったとしても、商品名で勝負する事になるので、当然ながら、ライバルは多いです。
常に更新し続けなければ、懐にお金が入ってくるのは一時的でしょう。

それは普通のブログと同じなんじゃ?

確かに、普通のブログであっても、更新し続けなければアクセス数は次第に減少して行くでしょう。
が、アフィリエイト中心の場合はその影響は計り知れないものです。
一つのアフィリエイト記事が潰れれば、その分の収益減と言う事ですからね。

月10万円が1000円に減っちゃったーなんて事もあるって事?

そう言う事です。
それに、ライバルだけでなく「Googleアルゴリズムアップデート」による影響もあります。

一筋縄ではいかないってわけね。

そういう事です。

SNS流入は難しい

でも、最近はTwitterやインスタでの集客もできるんじゃないの?

確かに、Twitterやインスタ等のSNSを利用する事で、流入を得る事は不可能ではありません。
しかし、だれが「@ブロガー」や「@副業」とついている名前のアカウントや、ブログや副業の話ばっかりしているアカウントを信用するんでしょうか?

確かに、怪しくてウチなら絶対フォローしないし、されてもBL確定だわ。

なので、フォローされるとしても、同業者がほとんどでしょう。
同業者にフォローされるという事は監視されるという事でもあるので、悪い事の方が多いでしょう。

あるじ様なら、どういう人なら信用できる?

筆者は、他人をそう簡単には信用しません。
が、フォロワーとして関わっても大丈夫かな、と思える人はいます。

筆者がSNSで他人を信用する基準

具体的には、
  • ブログなどお金に関する事をあまりつぶやかないで日常の呟きがメイン
  • ブログを誰にもオススメしない人
  • ブログをやっているけど、稼げるなんて微塵も思っていない人
  • くらいです。

    ブロガーのほとんどが対象外じゃん。

    当たり前です。
    そもそも、「ブログおすすめ」なんて言って、自分からライバル(敵)を作ってまで同業者を増やす人なんて信用できませんね。
    ブログに関する商材を売って儲けているのか、それとも、本物の偽善者のどちらかでしょう。

    ブログ書く時間があったらバイトするべき理由

    話を戻して、特大ブーメランが筆者に刺さっている事は承知で、これだけは言わせてもらいます。
    ブログなんか書いている暇があったらアルバイトをした方が良いです。

    なんでバイトなの?YouTubeじゃダメなの?

    YouTubeで稼ぐ、というのは簡単な事ではありません。
    収益化には条件があるのは知っていますか?
  • チャンネル登録者数が何人以上
  • 月間?年間?再生数が何回以上
  • とかなり条件が厳しい上に、GoogleAdsenseの審査に合格する必要があります。

    YouTubeも難しいんだね。

    それに、編集技術や、企画力も必要ですよ?
    まぁ、なので、何度もくどいかもしれませんが「アルバイト」をした方が賢明です。

    アルバイトで得たお金を小額からでも資産運用してお金を増やせるかもしれない

    ブログだと中々稼ぐのは難しいです。2年経っても稼げません。(筆者がその例です)
    バイトだと、基本的に時給制なので確実に稼げます。そのお金で長期積立投資する事で「複利効果」でお金を増やす事ができます。(暴落やそれに伴う償還のリスクもある)
    ブログやYouTubeだと、書き続けたり撮影し続けたりしなければなりません。
    ですが、投資なら、一時的もしくは恒久的な大暴落や、それに伴う償還リスクも無いわけではありませんが、不労所得になりえます。魅力的だとは思いませんか?

    複利効果って?

    それについては、他のサイトでたくさん語られているので詳しくは各自でググってください。

    確かに、魅力的。だけど、少額では、そんなに稼げないって知ってるよ?

    確かに、元金が少なければ、リターンも少ないのは当然です。
    普段のアルバイトに、ブログを執筆する時間を追加して働けば、その分給料を増やせますよね。 それでも、少額ではありますが、コツコツ、毎月3万円追加で稼いで、資産運用に回せばその分、効率も上がります。

    それなら、ブログで稼いで投資に回せばよくない?

    話を聞いていましたか?
    筆者は、ブログをやって2年経ちますが、未だに微々たるものです。
    もちろん、筆者も同様の考えを昔持っていました。なので、全否定はしません。したくはありません。
    ですが、現に筆者は、アルバイトをして稼いで、その分を投資に回した方が良いという結論になっているのです。

    アルバイトをして少額からの資産運用がもっとも賢い!?

    結論です。
    ブログもYouTubeも稼ぐのは難しいです。実力の他に運も必要だったりします。
    仮に稼げたとしても、それを維持するのは至難の業です。
    手っ取り早く稼ぎたいなら、アルバイトが一番確実です。

    でも、疲れるし、モチベーションが。

    アルバイトで稼いで、その分を積立投資に回せば、暴落や償還のリスクはありますが、事実上不労所得を得る事ができるようになります。
    社会人になれば、勤労学生控除が無くなり、働いて得た給料から、税金や生活費、その他あらゆるものが差し引かれ、所得が減っていきます。
    しかし、今は、勤労学生控除により、幾らかまでは税金が掛かりません。

    全力で遊びにお金を使うも、投資に回すも今だけって事ね。

    そう言う事です。
    複利パワーは長期投資を、速く始めたほど、なおかつ、金額の規模が大きいほど強くなります。

    今、はじめないと損って事ね!

    そうとも限りません。
    資産運用に集中しすぎて、彼氏彼女からケチだと言われて振られたら、損失も大きいでしょう。

    将来の伴侶になる可能性を考えたら、とてつもなく損失がデカすぎる!!

    なので、資産運用をするなら、自己責任、自己判断の下、無理のない範囲で行いましょう。
    ただし、ブログで稼ぐなんて事だけは考えるだけ、
  • 時間
  • 気力
  • 体力
  • の無駄なので、絶対に辞めましょう。

    QooQ