単純労働のアルバイトが無くなったら世の中で大学生はどうお金を稼いでいけば良いのか

2021/09/21

アルバイト

t f P L

加速する労働の無人・省人化

最近、少子化による経済縮小の対策として、ありとあらゆる業界で
  • 無人化
  • 省人化
  • の導入を検討されはじめています。

    それって良い事なんじゃないの?人件費ってバカにならないらしいじゃん。

    確かに、人件費を削る事で、会社の利益を守る事ができるかもしれません。 しかし、そこには犠牲になる者も出てくるのです。それは"大学生"です。

    どうして大学生が犠牲になるの?

    それについて、これから本記事で語ろうと思います。

    飲食店やコンビニなどのアルバイトはロボットに置き換えられていく

    大学生のアルバイト先として代表的なのは、飲食店やコンビニだと思います。

    実際には色々とあるけど、確かにそんなイメージがあるわね。

    コンビニは、まだまだ有人サービスを提供している所がほとんどで、完全無人になるまでは、まだ少し猶予があるはずです。そう思っていた時期が筆者にもありました。
    先日、DAISOに化粧水を購入しに行ったら、有人レジが完全に無人レジに置き換わっていたのです。 それだけでなく、ユニクロに服を買いに行ったら、そこにも無人レジがありました。

    確かに、無人レジ導入している所増えてきているね。

    つまり、コンビニも無人レジになるのは時間の問題なのではないかと思えて仕方がないのです。いいえ、コンビニだけの問題ではありません。個人経営の飲食店はどうかはわかりませんが、大手の飲食店、とくにファーストフード系は近いうちに、無人になるのではないかと思えてならないのです。
    勿論、レジだけでなく、厨房や品出し等の業務があるので、店自体が完全無人になるのは、当分先の話だと思います。とはいえ、店が必要とする"労働力"が少なくなるので、そこで働いている人、これから働こうと思う人にとっては無視できなくなります。

    たしかに、首になったり採用されなくなる可能性が高くなるもんね。

    コンビニや飲食店だけの話ではない

    大学生が選んでいるアルバイトは、なにも飲食店やコンビニだけではありません。その他にも
  • データ入力
  • 清掃
  • 警備員
  • 引っ越し屋
  • イベント設営などをはじめとする日雇い
  • 等、様々あります。

    色々あるんだね!!

    それらのうち、警備員や引っ越し屋、イベント設営などをはじめとする日雇いバイトに関しては、当分の間は、無くなる可能性は低いと筆者は見ています。
    データ入力に関しては、便利なソフトウェアの登場により、そう遠くない未来、ほとんど自動で作成できるようになるか、作業量が減少する様になると筆者は思っています。

    当分の間大丈夫なアルバイトは何が残っているの?

    清掃や警備員、引っ越し屋そして、イベント設営などの日雇いアルバイトという、体力と屈強な精神が無いと続けられないものしか残らないと筆者は思っています。あとは、個人経営の飲食店も当分の間は大丈夫だと思います。大学生のアルバイト競争が激しくなりそうな予感です。

    決して大学生アルバイトだけの話ではない

    でも、あるじ様はその頃は学生じゃなくて立派な社会人になってるじゃん(笑)。

    あるじ様には関係の無い話じゃん(笑)。

    未来はどうなるかは誰にもわかりません。つまり、どんな仕事も「ロボット」に取って代われられる可能性が"無い"とは言えないのです。

    確かに、学生のアルバイトだけでなく"社会人"として働いている人にとっても関係の無い話ではないかもだね。

    実際に、「これから先、あらゆる職業がロボット(AI)に置き換えられる」と、ずっと言われ続けてきているし。

    就く業界・業種によっては当面の間は、"仕事が無くなる"心配が不要な場合もあるでしょう。ですが、筆者は将来結婚して子供を沢山作る予定ではありますが、その子供達はどうするのでしょうか?筆者の子供が大学生となる頃は、ロボットに置き換えられる仕事はほとんど、無くなっている事も考えられます。少子化による大学生の激減と、無人化・省人化のバランスが取れていればまだ良いですが、仕事がほとんどなくなって、アルバイトをできなくなる大学生が激増する事を筆者は恐れています。

    でも、ロボット(AI)に置き換わっていく代わりに、新しい仕事が生まれるって聞いたよ?

    新しい仕事って具体的に何でしょうか?

    新しい仕事って具体的に何があるのか

    ここ数年で、随分と無人化・省人化が進んできている気がします。その一方で新しい仕事は生まれているのでしょうか?

    言われてみれば、何も生まれてない気がする。

    確かに、"YouTuber"として生きて行くという、新しいスタイルが生まれたりはしています。しかし、現実は残酷なものです。稼げているのは、ほんの一握りのみです。
    プログラマーも、新しい仕事なのかもしれませんが、それも残念ながら、じきに飽和していくと筆者は思っています。というのも、一人で幾つもの案件(プログラム)をクリアする事ができるからです。そして、プログラム自体は消耗品ではなく、長く使えるものです。今はまだ、需要に対して供給が追い付いていないのかもしれませんが、一人供給者が増えればその分、一人でこなせる分だけの需要が大きく減ります。

    じゃあ、未来の子供達はどうやってお金を稼げばいいの?

    筆者は、新しい仕事として「投資」が一般化すると思います。
    既に、「投資家」として生活している人はいますが、それが今後、一般化するのではないかと筆者は思っているのです。

    元本どうするの?

    元本は、"親"から提供してもらう事になると思っています。 とはいえ、未来はどうなるかは誰にもわかりません。何が言いたいのかというと、世界人口もいつまでも増加し続けるとは限らないので、それも次第に終焉を迎える可能性も無きにしも非ずです。 なんでもかんでも無人化・省人化して良いのか、これから実社会で活躍する筆者たち世代はよく考えないといけないかもしれません。
    今だけを見るのではなく、ベーシックウィンカムなどを含め、将来世代の事をしっかりと考えていきましょう。


    【大学生】アルバイトの面接で採用される秘訣

    アルバイトの面接で落とされ、中々採用されずに困っている方、アルバイトの面接で伝えるべきことが不足している可能性があります。本記事では、筆者の経験を元に、「何を伝えれば良いか」を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

    大学生にアルバイトは本当に必要?しない人の理由は何?

    多くの大学生は、アルバイトをしてお小遣いを稼いでいると思います。しかし、中にはアルバイトをほとんどしない人もいます。本記事では、アルバイトをほとんどしない人の理由と、アルバイトをするべきなのかについて語っています。





    このブログを検索

    Twitterアカウント

    ContactForm

    名前

    メール *

    メッセージ *

    Archive

    ラベル

    QooQ