もし宝くじで1億円が当たったら、そのお金を一体何に使う?妄想してみた

2021/11/20

お金

t f P L

【妄想】もし宝くじで1憶円当たったらどうする?

今年も「宝くじ"年末ジャンボ"」のシーズンがやってきました。 筆者は一度も購入した事はありませんが、"妄想"だけは毎年欠かさずしています。
もし、1憶円が当たったら、そのお金は何に使うのか、生活はどう変わるのか、想像するだけでも楽しいですよね。

"妄想"だけで、買わないんだね(笑)

ところで、もし、1憶円当たったらどうするの?毎年妄想してるんでしょ(笑)

本記事では、その筆者の"妄想"についてお話していこうと思います。
その前に、何かあった時の責任回避のため、一つだけ言わせて頂きます。
宝くじを買う場合は必ず、それにおける全ての判断を、あなた自身の責任の下、あなた自身で行ってください。筆者は購入を一切推奨していません。

1憶円の使い道の内訳

まず、何に使うか、そして内訳をどうするかを考えます。
その年の状況によっても変わるのですが、今年は以下の様になっています。
  • 長期国際分散つみたて投資で運用する
  • 奨学金を一括返済する
  • 親孝行と恩師への恩返しをする
  • 一族に大事があった時の為の基金

欲が無い!!

車や家を買わなくても良いの?

別に、今、筆者が特に欲しいと思っている物はありません。あったとしても、そこまで高級ではないのです。 車や家についても、今はまだ、必要だとは思っていません。
それよりも、運用してお金を増やす事と、奨学金の一括返済、親孝行や恩師への恩返し、一族に何か大事が起きた時用の基金を作る事の方が重要だと思うのです。
割合としては、8割を運用に、1割を一族の為の基金に、残りは両親への親孝行や恩師への恩返し、奨学金の一括返済に回します。

ちょっとくらいは遊んでも良いと思うんだけどね。

まぁ、金銭面にかなりの余裕が出るので、多少の生活レベルの向上は予想されますけどね。 それでも、缶コーヒーを躊躇なく買う事が出来るようになる程度で、そこまで劇的には変わらないとは思います。

ケチケチ過ぎるよ。経済回して社会貢献しようよ。

安心してください。実際には、もうちょっと財布の紐が緩むことも十分にありえます。
とはいえ、これは「もし宝くじにあたったら」という、単なる妄想に過ぎません。本気にしないでください。

長期国際分散つみたて投資をして運用する

運用とは言っても、個別株投資は博打も同然だと筆者は思っていますので論外です。
資産を守るためにも、リスクを最小限化する必要がありますので、「セゾン資産形成の達人ファンド」や「セゾングローバルバランスファンド」、「SP500(全世界)」などに、長期にわたって分散投資をして行く事がベストだと筆者は考えています。
具体的には、毎月30万円程度、20年間以上かけて十分に時間分散しながら積み立てます。

あるじ様が気に入っているファンドだね。

守り姿勢が過いね。

まだまだ、こんなものではありません。 長期つみたて国際分散投資とはいえ、"投資"です。元本を減らしてしまう可能性も無きにしも非ずです。なので、ヘッジとして、ポートフォリオ全体の割合としては一部に過ぎませんが、ゴールドや仮想通貨も加えようと思っています。
もちろん、国内および世界情勢によってポートフォリオの内訳が大きく変わる可能性も十分にあります。

奨学金を一括で返済する

筆者は奨学金を借りて大学に通っています。
奨学金は、例え有利子であっても、金利が低いままだと長く借りた方が、人によって得な場合があります。

どうして得なの?

一気に返済する、もしくは、生活を切り詰めてまで返済に注力すると、お金に余裕が無いため、万が一の時に借金せざるを得なくなります。借金を返すために借金をするようなものです。
逆に、低金利(0.15%)かつ固定の場合、最長20年間、一切返済しなかったとしても、利息分で増える額は3%です。借りた奨学金総額が500万円なら、20年間で15万円増えるだけです。それなら、生活に余裕を持たせて、出世および昇給を狙った方がコスパが良いとは思えませんか?
とはいえ、借金を長期にわたって背負い続けるのは、精神衛生的に良くありません。経済的に余裕が無いうちは別ですが、もし、宝くじで1憶円が当たったら、筆者は、すぐさま一括で返済を行うべきと思っています。

親孝行と恩師への恩返しに使う

自分だけに使うのも、"あり"だとは思うのですが、他人に使うのも賢い使い方の一つなのかな、と思っています。

偉い!

ただ、"お金"を直接あげたりはしません。
あげると税金がかかり、お金が減ってしまう、という事もあるのですが、「恩をお金で返す」のは倫理的にどうなのかな、と思うのです。 それよりも、ご飯や旅行をプレゼントするなどの事の方が良いと思うのです。

旅行をプレゼントされると確かに嬉しいかも!!

ちなみに、両親に対する親孝行として、宝くじに当たる当たらないに限らず、将来的に両親が元気なうちに、カナダへの旅行をプレゼントするつもりです。

なんでカナダ?

筆者が行ったことのある、唯一の異国で、楽しかったからです。

一族に何かあった時の為の基金

これも資産運用になるのですが、一族に何かあった時の為の基金を作ります。

基金?

癌になったり、事故にあったり、人生何が起こるかわかりません。高額な医療費が必要になる時もあるでしょう。
親兄弟や従妹の家族、すなわち、一族に何かが起きた時、すぐさまお金を用意できるとは限りません。なので、もし宝くじで1憶円当たれば、そのうちの一部を、筆者の資産運用とは別に運用し、必要な時に必要なだけ使える様に基金化しようと思います。

あるじ様らしいね。

学生の間はアルバイトを、卒業したら社会人として働くのか

もし、宝くじで1憶円当たったら、いわゆるFIREを実現できると思うのだけれど、あるじ様もFIREを考えているの?

もし、宝くじで1憶円当たったとしても、筆者はがむしゃらに働きます。「働かない」あるいは「軽く働く」という選択肢は、筆者にはありません。
理由は以下です。
  • 人は支え合いで生きているから
  • 自信を成長させられるから
  • 人生100年時代と言われる今、お金はいくらあっても足りないから
  • 働かないと悪印象を持たれるから

本音は?(笑)

建前も本音もありません。
ボッチ経験の無い人にはわからないと思いますが、"独りでいる事"は、他人と関わる事で生じる"しがらみ"が無い分快適で、楽しいです。ですが、それは最初だけです。次第に、寂しさ悲しさ、そして虚しさを覚える様になります。

元ボッチのあるじ様が言うのだから、本当の事なんだろうね。

宝くじは買わなければ当たらないが買っても当たらない

これまでは、「もし宝くじを買って、1憶円が当たったら」という"If"の話です。

買わないの?

実は、今回の年末ジャンボ、5000円分買ってみようかと思っていたりします。

買うのね(笑)

勿論「当たる」とは、ほとんど思っていません。
「宝くじ」というものは、「買わなければ当たらない」かつ「買っても基本的には当たらない」、そして「少額で"夢"を買うもの」であると思っています。

じゃあ、どうして買うの(笑)

理由は二つあります。
一つは "会話のネタ"にできるからです。
"宝くじ"を"少額"で買えば、可能性はほとんどありませんが、当たれば大儲けです。 「もし1憶円当たったらどうする?」等、知人や家族、友人と話すネタができます。
二つ目は、純粋に "夢"を見るためです。少額で高額当選したら嬉しいですよね。

当たるわけないけどね。

当たる事はない、そんな事はわかっています。なので、全損しても痛くない程度に購入しようと思っています。
さて、くどいようで申し訳ないのですが、もう一度だけ言わせて頂きます。
宝くじを買う場合は必ず、それにおける全ての判断を、あなた自身の責任の下、あなた自身で行ってください。筆者は購入を一切推奨していません。


当選結果は?宝くじ初心者がロト6を8口買ってみた!

"宝くじ"初チャレンジに、"ロト6"を購入しました。本記事では、その結果と、宝くじを購入してから結果を確認するまでの間の心境を紹介しています。

億が一、宝くじで高額当選しても高級車を買うつもりが皆無な理由

億が一、ロト6やロト7、ジャンボなどの宝くじで高額当選したら高級車を購入すると答える人は多いと思います。筆者は高級車を購入するつもりは皆無です。本記事では、その理由について説明しています。



このブログを検索

Twitterアカウント

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

Archive

ラベル

QooQ