一体いつになったらブログに被リンクが付くの?

2021/11/14

Blog

t f P L

被リンクは一体いつになったら付く?

SEO対策の一環として、"被リンク"、とりわけ権威性のあるサイトからの"被リンク"が重要である、という事が広く知られています。
開設したばかりのブログは中々、被リンクされません。
「一体、いつになったら被リンクが付くのか?」と、筆者も頭を悩ませていた時期がありました。

なんで"過去形"?

今では、被リンクが"5個"もあるからです。
本記事では、筆者の経験を基に、一体いつになったら被リンクが付くのか?について解説していこうと思います。

被リンクは記事を書いてから半年経過後に付き始める(経験則)

まず、筆者の経験上、被リンクは「記事を書いた半年後」に付き始めます。ただし、書いた全ての記事に被リンクが付くわけではありません。

どんな記事が被リンクされやすいの?

本ブログではじめて被リンクされた記事は、【QooQ】Blogger無料テンプレートの表の作成方法です。
この記事は、いわゆる"HowTo系"に該当します。

HowTo系の記事を書けば、被リンクされるんだね!

あくまで筆者の経験上の話なので、一概に"そうである"とは言えません。
ただし、一つだけ言える事があります。

言える事って、何?

"求められている情報を書けば被リンクされやすい"という事です。
というのも、筆者の本ブログでは、"どうでも良いような事が書いている記事"、"求められている情報のある記事"があります。圧倒的に多い前者で、被リンクされている記事は、ほとんどありません。一方、少数派である後者は、被リンクされる記事の数が多いです。

スパムリンクが付く事もある

ようやく、被リンクが付いたよ!

被リンクが付いたとしても、喜ぶのはまだ早いです。というのも、"スパム"である可能性があるからです。

スパムリンクって、確かに良くない名前だけど、でも被リンクだよ?何でもダメなの?

その答えは"Googleが言っているから"です。
手動による対策レポート|SearchConsoleヘルプ

被リンクは、良くも悪くも、PageRankに影響するもんね。

Googleは"神"ではありません。なので、「サイト所有者が、自身のサイトのPageRankを上げる事を目的に、生成された不正なリンク」なのか「第三者による、悪意のあるリンク」なのかを完全には識別する事ができません。
なので、しっかりとスパムリンクではないか確認し、時には「リンク否認」をしなければなりません。例え、それが"初めて付いた被リンク"であっても。

SNS等でコミュニティに所属すると被リンクが早期に付く可能性がある

"被リンク"は中々付かず、そしてやっと付いたと思ったら被リンクの可能性もある。どうしたら良いの?

それから、もっと早く被リンクされたいよ!どうしたら良いの?

ここからは、筆者の経験ではなく、単なる推測にしかすぎませんので、鵜呑みにはしないようにしてください。
被リンクを早く獲得したい場合は、TwitterやInstagramなどのSNSを活用すると良いかもしれません。

SNSで宣伝すれば良いのね?

宣伝も勿論必要だと思うのですが、それよりも"コミュニティ"に所属する事の方が、より重要ではないかと筆者は思っています。
そもそもですが、被リンクが中々付かないのは、ブログが検索ユーザーに発見されず、訪問者がほとんどいないからです。
被リンクを獲得するためには、検索ユーザーの中でも、"ブロガー"などの"サイト運営者"の目に留まる必要があります。
SNSでは、サイト運営者達で構成されているコミュニティが幾つも存在しています。

確かに、サイト運営者の目に直接留まる場所に行けば、リンクして貰える可能性は高まるかも?

でも、あるじ様はTwitterをしてはいるものの、基本的に誰とも関わっていないじゃん。

筆者の場合は、コミュニケーション能力が高くない上に、"独り"が好きなので、関わろうとしていないだけです。
あとは、他人と関わる事で生じるデメリットを重く見ているという事もあります。それについては、以前にもお話したので、ここでは省略します。詳しくは以下を参照してみてください。

ブログ初心者にありがちなミス~これだけは辞めよう~

ブログを始めたばかりで、右も左もわからない人が真っ先に行う事は、「SNS」です。それ自体は、特に問題はありません。しかし、そのSNS利用にあたり、いくつか気を付けるべき事があります。本記事では、そのことについて紹介していきます。

まとめ

筆者の経験上、"被リンク"は、その記事を書いてから半年が経過した後、付くようになります。
ただし、全ての記事が被リンクされるわけではありません。

半年なんて待てない!!

被リンクを早期に獲得したい場合、根拠のない推測ですが、SNSでブロガーなどのサイト運営者が集まる"コミュニティ"に、所属すると良いでしょう。
ただし、"他人"はあくまで"他人"です。どれだけ親密になろうと、嫉妬されたり、恨まれたりします。そういったデメリットを全て受け入れる覚悟を持って、自己責任で、他人と関わる様にしましょう。


このブログを検索

Twitterアカウント

ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

Archive

ラベル

QooQ