キャッシュレス生活は便利で快適!もう現金生活には戻れない!

2021/12/25

お金

t f P L

キャッシュレス生活を半年間継続してみた

いきなりですが、キャッシュレス生活、最高です。
実は筆者、キャッシュレス生活をはじめて、早いこと半年が経過しました。最初は、チャージなどで手間取ることも少なくはなかったのですが、あっと言う間に慣れて行き、今や「現金はオワコン」と言うまでになりました。

そんなに....、キャッシュレス決済って何が魅力で、どう便利なの?

聞いてくると思いました。
そんな人のために、キャッシュレス決済を半年間継続した筆者が、キャッシュレス決済の魅力と便利な点をお話していこうと思います。

キャッシュレス決済の魅力は何といっても"還元"で節約に繋げられる事

現金で決済すると、1円も"還元"されません。一方、PayPayやID、クレジットカードなどで決済をすることで、ポイントが溜まります。

でも、「0.5%」でしょ?あっても無くても変わらないよ(笑)。

一回当たりの決済で得られるポイントは、確かにそう多くないので、地味に見えるかもしれません。 しかし、年間で考えると、数千円、場合によっては万を超えるほどのポイントが溜まります。
PayPayを主に使っている場合は、「PayPayボーナスポイント」がたまり、それを運用することで増やすこともできます。ちなみに、筆者はそれでボーナスポイントを倍増させています。

PayPayボーナス運用を約7か月間アクティブに運用し続けてみた結果

PayPayボーナスは、PayPayボーナス運用をする事で、増やす事ができます。勿論、疑似とはいえ、投資には絶対はなく、元本を減らしてしまう事も十分に可能性としてあります。

約2000円相当のポイントが、2倍に...すごいね。

もし、元金となる「PayPayボーナスポイント」が1万円だったら、2万円になっていた事でしょう。

それは馬鹿にできないわね。

まぁ、ポイントを稼ぐために、無駄に消費を増やせば、節約どころか逆効果ですけどね。

キャッシュレス決済に移行することでお金を引き出しに行く時間を削減できる

現金で生活していると、定期的に口座からお金を引き出し、お金を財布の中に入れる必要があります。
仮に、ATMに行くのに1回あたり30分掛かるとします。それを一生涯で考えてみてください。わざわざATMに引き落としに行くためだけに、数か月、数年間分の時間をどぶに捨てることとなるのです。

それは勿体ない!!

キャッシュレス決済に移行すれば、その時間を有効に活用することが可能です。

でもさ、慣れるまで、チャージとか手間取っちゃうと思うんだよ。

慣れるまでの時間は、個人差があるので、人によっては1か月以上掛かってしまうかもしれません。
しかし、作業する時間は1回あたり10分で、1週間に2回するとして、1か月(4週間)で消費する時間は80分です。一生涯、ATMに通う時間を考えれば、圧倒的に短い事は明白です。

電子マネーカードとクレジットカードを連携させてオートチャージ設定を有効にすると財布を持ち歩かなくて良くなる

筆者は、"ICOCA"を始めとする交通系ICカードにクレジットカードを連携させて、オートチャージ設定を有効にしています。

交通系ICカードは実は優秀なキャッシュレス決済手段?

SuicaやICOCA、SUGOCAなどの交通系ICカードは、キャッシュレスの中でも優秀な決済手段です。というのも、通常ポケットの中に入れて持ち運ぶため、財布から取り出す手間が省けます。また、支払い完了までのスピードも速いです。オートチャージ機能を利用すれば残高不足の心配も不要です。

交通系ICカードをポケットに入れておくだけで良いので、財布を持ち歩かなくなりました。
ちなみに、交通系ICカード以外にも、例えば"PayPay"にもオートチャージ機能はあります。

それの何が良いの?

財布を持ち歩かない事のメリットは今のところ、下記の三つだけです。
  • 財布を置き忘れる事がなくなる
  • 身軽
  • 盗難リスクの低減

財布ってどうしても「肌身離さず」っていうのは無理だから、盗まれる可能性は常にあるのよね。

その可能性を小さくできるのは良い点ね。

慣れればスムーズに決済を完了できる

現金決済は、財布から取り出すだけならともかく、選り好みをしてしまいますよね。

それは、なるべく店員さんの負担をなくそうと、お釣りが切りの良い数字になるようにする為だよ!

後ろの人には、いつも「申し訳ない」って思うけどね。

キャッシュレス決済であれば、そういった"気遣い"は要らなくなります。"秒"で決済が終わりますからね。

でもさ、レジでチャージしてたら意味ないよね?

何のためにオートチャージ機能があると思っているのですか?

そっか、オートチャージがあったね!

キャッシュレス決済を活用して、スムーズに決済を済ませられるようになれば、レジ混雑を防ぐことができます。つまり、キャッシュレス決済を活用することは周りへの配慮に繋がるのです。

現金は所詮"紙切れ"に過ぎない

でもさ、やっぱり現金とデジタルだと現金のほうが安心感あるよ。

現金というのは、所詮"紙切れ"に過ぎません。

硬貨は"紙切れ"じゃないよ!

筆者はそんなことを言いたいのではないのです。
お札や硬貨というものは、「使えなくなる」事や、「価値が下がる」なんて事は普通に起こりえます。

それは、デジタルであっても同じじゃん。

同じです。 違いは、無形か有形かでしかありません。
「現金の方が何となく安心できる」というのは、思い込みに過ぎないのです。むしろ、現金は紛失する可能性がある分「リスキーである」と筆者は思うのです。

でもさ?ハッキングとかで盗まれたらどうするの?

確かに、ハッキングにより盗まれる可能性はあるかもしれません。
しかし、所詮は数字です。サポートに即座に問い合わせれば、なんとかなるとは思えませんか?逆に、現金は盗まれたら、取り戻せない事の方が多いと思います。

セキュリティ面をはじめキャッシュレス決済は有能でもう現金決済には戻れない

キャッシュレス決済は、慣れてしまえばとても快適です。そして、セキュリティ面でも現金生活より安心できます。
もう筆者は、現金決済に戻ることはできません。

確かに、話を聞いている限り、良さそうだね。

勇気出してキャッシュレス決済に移行してみようかしら。

その意気込み、筆者は良いと思います。今なら、マイナンバーカードと連携させる事で、最大3万円相当のマイナポイントが付与されますからね。
しかし、一つだけ注意してください。

注意?

お金や自分自身の管理をしっかりと行うようにしましょう。
キャッシュレス決済はとても便利です。便利ゆえに、どんどんお金を際限なく使ってしまう人が、残念ながら世の中には居られるのです。

舐めないでくれる?

「お金の管理くらい余裕」、そう思っている人ほど、より注意が必要なのです。ご利用は計画的にしましょう。


このブログを検索
Twitterアカウント
ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

QooQ