奨学金を借りている大学生に告ぐ。毎月の収支をExcelに記入せよ!

2021/12/29

お金

t f P L

毎年恒例の日本学生支援機構への"継続願"提出する時期がやってきた

日本学生支援機構の奨学金を借りて大学へ通っている大学生で引き続き奨学金を利用する場合は、「継続願」を提出しなければなりません。 大体の場合、12月ごろに、提出の通達が来ると思います。
しかし、これは本当に複雑で、面倒くさい作業なんですよね。

何が複雑で面倒くさいの?

私、奨学金を借りていないからわかんない。

「収支計算」です。
本記事では、その"収支計算"についてお話していこうと思います。

収支計算は意外と複雑かつ面倒で時間が掛かる

収支計算では、文字通り、一年間の収支を計算し、報告する必要があります。

それの何が面倒なの?アルバイト代とかを書けば良いんじゃないの?

「家庭からの給付」という少しだけ面倒な欄がありますが、基本的には収入欄においてはそこまで複雑でも面倒でもありません。 一方、支出の場合はかなり面倒です。
大学院生(実家暮らし)の場合は以下を計算、報告しなければなりません。
  • 学費
  • 修学費
  • 食費(外食)
  • 通信費
  • その他
筆者は現金決済を辞め、キャッシュレス決済(クレジットカードと交通系ICカード)決済に移行しています。その為、「いつにどのくらい使ったか」は簡単に調べられます。しかし、「合計何円使ったか」は自分で計算する必要がありますし、「具体的な用途」まではわかりません。その為、毎回苦労しています。

テキトーにしちゃえば?

そういう訳にはいかないのです。
例えば、アルバイトなどの収入が十分にあり、学費や修学費を除いて消費が著しく多い場合、「無駄遣いを減らせば奨学金を減額しても問題ないよね」と思われてもおかしくありません。

そこは良い感じにしておけば良いんじゃないのかな?

それはそうなのですが、テキトーにしていると、実際には浪費しすぎている事に気が付かず、翌年もボンボンと無駄遣いし続けてしまうリスクもあります。
実際、筆者は収支計算した結果、以下の無駄遣いを発見する事ができました。
  • 出会い系アプリ「タップる」への課金:1.6万円
  • コーヒー代:2,4000円
  • コンビニでの浪費:0.5万円
これらを無くせば、年間4.5万円も浮き、つみたて投資へ回せるわけです。

確かに、消費を見直せるのなら、する価値はあるわね。

Excelで帳簿の作成しておけば苦労しないで済む

今回、筆者は以下の手順で収支計算を行いました。
  1. 通帳の増額分を計算
  2. 学費と定期券購入費と通信費を計算
  3. 奨学金とアルバイト代、家庭からの給付から「学費と定期券購入費と通信費」を差し引く
  4. 通帳の増額分と上項を比較
  5. その他の消費を大まかに算出

大変じゃないの?

とても大変です。
Excelで帳簿を作成し、毎月の支出入を記帳しておけば、こんな苦労はせずに済みました。

もっと早く、それに気が付いていたらよかったのにね。

実は、毎年同じ様な事を考えていたのです。しかし、実際には、毎月記帳するのが面倒で、続かなかったりして、結果、年末に「ヒィヒィ」言いながら、収支計算をしているのです。

面倒だけど提出しなければ奨学金は打ち切られるよ

どうしてそこまでして、収支計算・報告するの?

面倒ならしなきゃいいじゃん。

日本学生支援機構から奨学金を借りている人で、翌年も継続して借りる場合、年末年始に"継続願"を提出する必要があります。
その中に、収支計算・報告があるのです。

もし、その"継続願"を提出しなかったらどうなるの?

もし、"継続願"を出さなかったら、奨学金の貸与を打ち切られます。 なので、翌年も引き続き借りる場合は、必ず、"継続願"を提出しなければならないのです。
複雑かつ面倒ですが、きちんと期限内に提出するようにしましょう。


【後悔】大学1年生の頃から積立投資をやっていれば・・・

投資は怖い。投資はギャンブル。そう思っていた時期が筆者にもありました。しかし、長期国際分散積立投資をはじめた今、「もう少し早く投資について正しく理解して、行動できていれば」と後悔しています。

大学生の私が資産運用を始める際に注意した事など

最近、貯蓄だけじゃなく、投資で資産を運用すべきという意見が多く散見されます。筆者もそのビックウェーブにのって投資を始めました。本記事では、その際に注意した事、現在進行形で注意している事を紹介しています。



このブログを検索
Twitterアカウント
ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

QooQ