【宝くじは沼!?】購入するならリスク許容範囲内に抑えよう

2022/01/02

お金

t f P L

宝くじを実際に買ってわかったこと

実は筆者、宝くじ「年末ジャンボ2021」を1万5千円ほど購入して、僅か、4千5百円しか返ってきませんでした。

宝くじ「年末ジャンボ2021」を購入したら当選(?)しました

宝くじ「年末ジャンボ(2021)」の抽選結果が判明しました。今回、人生始めて筆者も購入(1万5千円)してみました。当たるのか、当たらないのか、ドキドキの中、結果確認。果たしてその結果は...?

宝くじはとても危険です。

お金を失うもんね。

それも、確かにリスクではありますが、それ以上に危険な性質を、宝くじは兼ね揃えています。
本記事では、宝くじ「年末ジャンボ2021」をガチで購入して、大敗した筆者だからこそわかる、危険性について紹介しようと思います。
その前に、何かあった時の責任回避のため、一つだけ言わせて頂きます。
宝くじを買う場合は必ず、それにおける全ての判断を、あなた自身の責任の下、あなた自身で行ってください。筆者は購入を一切推奨していません。

宝くじは沼である件について

宝くじでも、年末ジャンボの1等当選金額は、目を見張るものがあります。その為、全財産を掛けて宝くじを購入する人もいると言われています。

1億円でも当たれば人生大逆転できるもんね。

さすがに、筆者は全財産を掛けませんでしたが、なかなかの金額(1万5千円)を掛け、ガチで勝負に挑みました。 しかし、現実は甘くはないというものです。返ってきたのは、僅か4千5百円です。
めちゃくちゃ悔しかったです。
ですが、次の機会に1億円でも出れば、今回の敗北なんて無かったも同然です。いや、次の機会と言わずに、毎週のロト7を数口だけでも毎週買えば、億万長者になれるかもしれない。
気が付いたら、今回の大敗結果も、当選確率がとても低い事を忘れ、「次こそは!」と頭の中で考えはじめてしまっているのです。

宝くじって怖いね。

そうです。宝くじって、一度でも購入すれば沼にハマる危険性のある、とても怖いものなのです。
そうわかって自制してはいるものの、毎週600円くらいなら良いよね...。と思っている自分がいるのです。これは、もはや中毒です。

最初は誰でも「沼にハマらない」と思っている

でも、自制心が強い人なら、一回くらい試しに買ってみても大丈夫なんじゃないかな?

「自分は自制心が強い、だから大丈夫だ」そう、筆者も思っていました。まさか、それが油断だったなんて、思いもしませんでした。
自制心が強い人ほど、「次で最後」を繰り返す危険があるのです。

確かに、あるじ様は自制心強い方...まさか、また買っちゃったの!?

いいえ、まだ買っていません。
ですが、いつまで"自制"が持つかわかりません。魔が差して、今夜にでも買ってしまうかもしれません。 比較的自制心が強い筆者でも、こうなっているのです。
宝くじを買ってしまった人、そしてこれから購入を検討している人、沼にハマる可能性がある事をしっかりと認識してください。そして、誘惑に惑わされないように、注意してください。
自制しきれないと思ったのなら、ネットでの購入は絶対に避けてください。

でも、次は当たるかもよ?

誘惑はやめてください。

少額なら別に良いのではないか?

でも、毎週600円くらいなら良いんじゃないのかな?(笑)

大した金額じゃないし、当たれば人生逆転だよ!!(笑)

あなたは悪魔ですか。
例え、毎週600円ほど買うとしてもですよ?1か月を4週間として、1か月で2.4千円、年間で2.88万円。1年間で約3万円もどぶに捨てる事になるのですよ?

でも、一発でも当たれば、そんなの大した事なくなるよ?

確率を考えてみてくださいよ。
たった数百円買っただけでは、1億円が当たる確率なんて、ほとんどゼロに近いものですよ。

でも、当たる人は何度も当たるって聞くよ!?

もう、そそのかさないでください。

まっとうに働いて生きていく

筆者は、まっとうに働き、その対価にお金を頂き、運用していくのです。 宝くじなんか、もう二度と買いません。

絶対に買わない?

絶対にです。絶対に買いません。
皆さん、「宝くじで1億あてて、人生逆転してやろう」なんて、甘い幻想抱かず、筆者と共に、まっとうに生きていきましょう。


億が一、年末ジャンボで1等前後賞込みで10億円を当てたら何に使うか?

億が一、宝くじで「1等前後賞込みの10億円」を当てる事ができたら、どうその当選金を使うか、悩む人は多いと思います。本記事では、妄想話ではありますが、"筆者"流の使い方をお話しています。

もし宝くじで1億円が当たったら、そのお金を一体何に使う?妄想してみた

もし"宝くじ"で1憶円が合ったら、あなたはそのお金をどうしますか?本記事では、宝くじを購入した事の無い筆者の妄想話を書いています。



このブログを検索
Twitterアカウント
ContactForm

名前

メール *

メッセージ *

QooQ