【メタバース】VRゴーグル(HMD)を買ってみた

2022/01/23

Metaverse

t f P L

VRゴーグル(HMD)を購入しました

メタバース社会へ参入すべく、VRゴーグル(HMD)を購入し、自宅に先日届きました。

今話題の"OculasQuest"!?

いいえ、筆者が購入したのは"Dell Visor With Controllers(以降Dell Vidor)"で、WindowsMixedReality(MR)デバイスと言う方が正確かもしれません。
上の画像は、実際に"MixedRealityポータブル"を起動し、ホームで遊んでいる所を撮影したものです。
本記事では、そのVR体験の感想および、以前使っていた1050Tiでの使用感、RTX3060に変えたらどう変わったのか、についてお話していきます。
その前に、何かあったときの責任回避のために、一つだけ言わせてもらいます。
安全や健康に最大限配慮し、自己責任、自己判断の下、楽しむ様にしましょう。

仮想世界(メタバース)を体験してみて思った事

仮想世界(メタバース)を体験してみて思った事を結論から言うと、「自由度高すぎる(キーボード入力を除いて)」です。

自由度高いって、具体的にどんな感じ?

VR空間では、どこにでも、幾つでも、自由自在にウィンドウを置く事ができます。現実世界では、ディスプレイの数、そして配置場所に制約がありますよね。VRではそれらが一切ないのです。
また、部屋が狭く、実際に歩く事ができない場合でも"スティック"操作で、好きな場所に移動する事ができます。つまり、現実世界では6畳間の部屋だったとしても、仮想世界ではその何倍もの広い空間を堪能する事ができるのです。

まるでもう一つの世界みたいな感じ?(テンプレ質問)

VRを体験した事のある人のほとんどが、同様の事を言いますが、本当にその通りでした。とはいえ欠点もあります。

欠点!?

仮想世界(メタバース)でのキーボード入力が困難を極める

VRHMDを装着すれば、当然ですが、現実世界の様子は見えなくなります。現実世界にある"キーボード"を入力しようと思うと、キーボード入力に慣れていても、とても困難です。

仮想世界にはキーボードは無いの?

一応、"ソフトウェアキーボード"を表示させて、それを利用して入力する事は可能なのですが...ポインターで一々"キー"を押すのは面倒です。時間もかかります。

それは不便だね......。

ただ、筆者はVRを始めたばかりなので、設定できていないだけで、もしかしたら、手の動きをトラッキングする事ができて仮想世界でのキーボード入力がしやすく出来るのかもしれません。ただ、今のところはそれらしき"設定"は見当たりません。

解像度が低い?

筆者が利用している"VRHMD"固有の問題ですが、解像度が低いです。というのも、縦横線が見え、ぼやけてしまうのです。

グラボを変えたら少しマシになるんじゃないの?

最初は筆者も、「GTX1050TIだからこんなに解像度が荒いんだ」と思っていました。ところが、「RTX3060」にしても、そんなに変わらなかったので、HMD固有の問題だと筆者は感じました。

"OculasQuest"を買っておけばよかったね......。

ただ、VRChatで「[JP]tutorial world」に入ってみたところ、そんなに気にならないレベルでした。ひょっとしたら、明るさを調整する事で両目の画面の縦横線は気にならないレベルまで改善できるかもしれません。

GTX1050TiでもWindowsMixedRealityは動く

先日、筆者はグラボをRTX3060に買い替えましたが、それまではGTX1050Tiを使用していました。
VRを始めた当初は、"GTX1050Ti"だったのですが、普通にMixedRealityを起動する事ができました。

意外と低スペックでもMRって動くのね。

動作もヌルヌル動き、特に問題があるようには思えませんでした。タスクマネージャーを開いてみると、使用率もそこまで高くはなく50%未満でした。ただ、RTX3060にグラボを換装し、改めて起動しなおしてみると、木や海が動く様になったので、GTX1050Tiなどの低スペックグラボでは、遊べはするものの、幾つか機能に制限が掛かるようです。

Bluetoothイヤホンを使うのはやめた方が良いかも?

筆者は最近、Bluetoothイヤホンにハマっています。ただ、VRデバイス使用時での利用は避けた方が良いです。

なんで!?

筆者のVRHMD(Dell Visor)のコントローラーはBluetoothを利用しています。
イヤホンとコントローラーの両方をBluetooth接続すると、音にノイズが入る様になります。ただ、安価なBluetoothイヤホンを使用しているからで、もしかすると、"AirPodsPro"の様に高価なものを使用すれば、ノイズの問題は無くなるかもしれません。

VRを利用した仮想世界(メタバース)の体験はとても楽しい

ここまでの話を聞いていると、なんだかつまらなさそう......。

いいえ、とても楽しいです。
VRHMDによっては多少、解像度には目をつむる必要がありますが、没入感は味わう事ができます。そして、世界がとにかく広いです。
腕や足もあり、簡単に言うと、SAOの仮想世界への"ダイブ"に近いです。ただ、SAOのそれとは違って、現実世界の、例えば寒暖、乾湿といった"要素"をシャットアウトする事はできません。

集中できなさそう。

ただ、仮想世界(メタバース)で楽しんでいると、ほぼ全ての意識が仮想世界へ向き、没頭する様になります。そうなると、現実世界の要素(音、温暖、乾湿)は気にならなくなる、というよりも、わからなくなります。
ぜひ、皆さんも、一度体験してみてください。

VR体験における注意事項

最後に幾つか、注意事項があります。

注意事項?

VRHMDを装着していると、現実世界の様子がわからなくなります。
  • 壁にぶつかる
  • 床にある物を踏んで転倒する
上記のほかにも、何かしらの危険が、あります。
狭い部屋でVR体験をする場合は、しっかりキャリブレーションを行ったり、周りに何も"物"が無い事、"人"が居ない事を確認しましょう。また、実際に動き回るのを諦めて、身体を動かさずに操作する、という選択肢を取ることも賢明だと思います。

「安全に最大限配慮せよ!」だね。

それからもう一つ。
VRHMDを被り、仮想世界(メタバース)で遊んでいると、個人差があると思いますが、酔います。適度に休憩を取る様に心掛けた方が良いでしょう。

VRに限らず、休憩は大事だよ!

VRを利用した、仮想世界体験はとても楽しいです。ただし、安全や健康に最大限配慮し、無理のない範囲で遊ぶ様にしましょう。


【誰でも簡単】メタバース参入に高性能PCは必要ない!【Oculus Quest 2】

メタバースへの参入には、高性能なパソコンが必要だと思っていましたが、実際はそんな事はなく、VRゴーグルとインターネットさえあれば、誰でも簡単に参入する事ができる事を最近知りました。VRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)やパソコンに投資をして若干後悔しています。

【メタバース】WindowsMixedRealityでもclusterはプレイ可能!?

メタバースアプリで有名なものとして、"VRChat"が挙げられますが、それ以外にも"cluster"というアプリがあります。その"cluster"を"WindowsMixedReality"で遊んでみました。

【仮想世界】VRで出来る事には何がある?【メタバース】

せっかくVRゴーグルを買ったはいいものの、何をすれば良いかわからない。あるいは仮想世界(メタバース)で何ができるのか分からずVRゴーグルの購入に躊躇している方も居ると思います。本記事では、仮想世界で出来る事、について紹介しています。

【備忘録】VRChatデビューするにあたり準備した事

"VRChat"をはじめる前に行うべき準備。VRChatを始めるには、ゲーミングPCとVRHMDが必要となります。(ゲーミングPCさえあればHMD無しでも大丈夫)。Meta Quest2を使う場合はゲーミングPCは必ずしも必要ではありません。VR空間での活動は酔い易いです。ソロで活動し慣れましょう。

【VRChat】OculasQuest2でVR睡眠やってみた

"OculasQuest2"を購入したので、"VRChat"内で"VR睡眠"をやってみました。Quest2はスタンドアロンなので、ケーブルレスにする事ができます。ケーブルの有無で快適さが大きく変わります。




このブログを検索

最新記事

QooQ