【仮想世界】VRで出来る事には何がある?【メタバース】

2022/01/31

Metaverse

t f P L

VRで一体何が出来るのか!?

みなさん。メタバースライフを楽しんでいますか?恐らく、メタバースライフを楽しんでいる方は少数で、ほとんどの方は未だ、VRゴーグルすら買えていない状態にあると思います。

メタバース、気になるけど、何が出来るのかイマイチピンと来ないのよね。

大丈夫です。本記事では、皆さんのそのお悩みを晴らす事ができるかもしれません。
共にメタバースライフを楽しみましょう。

VRで出来る事には何がある?

まず、結論から言います。VRで出来る事には以下があります。
  • 離れた友達、家族、恋人との距離を縮める
  • ちょっとした旅行
  • オンライン講義や説明会、セミナーの開催
  • 映画館の様な大画面での動画鑑賞
  • マルチディスプレイ環境(VR空間内)の構築
  • ゲームプレイ
  • etc...

結構多いわね。

パッと挙げられるのは、今はまだこれくらいですが、これからどんどん増えて行くと思います。というのも今、世界ではメタバースというビッグウェーブが立ち始めたばかりです。これからどんどん大きく、そして加速して行く事は誰にとっても想像難く無い事でしょう。

離れた友達、家族、恋人との距離を縮める

皆さん、仕事などで忙しく家族と会えない、昔親しかった友達と距離的に離れてしまい中々会えない、このご時世だから中々恋人と一緒に居られない、という状況にありませんか?

恋人はいないけど、中高生時代の親友と距離的に離れ離れになって会えてないわ。

Skypeでは話しているけどね。

筆者も、親友と10年以上対面では会えていません。Skypeを利用して年に数回話しているだけです。
Skypeに限る訳ではありませんが、ビデオ通話は、会っている感があまりありません。

仕方ないよ。

そこで、メタバースです。
VRChatやclusterと言った、VRSNSを利用する事で、実際に会って一緒に居る様な感覚を味わう事ができるのです。

便利な時代になったよね。

VRゴーグルが出た当初は、高スペックなパソコンが必須でしたが、今では、Oculus Quest2さえ有れば(勿論ネット環境は必須)、メタバースを始める事が出来る様になりました。 Oculus Quest2は、下手したらパソコンよりも安いから、金銭面での敷居も随分と下がったよね。

仮想世界でちょっとした旅行に行こう

このご時世だから、今は旅行しにくいですよね。

ご時世関係無く、お金が掛かるから、旅行に行きたくても行けないよ!!

大丈夫です。メタバースを利用すれば、現実世界さながら、とまでは行きませんが、様々なワールドを楽しむ事ができます。 そして、そのワールドはこれからどんどん増えて行く事は想像難く無いでしょう。
また、掛かる費用は通信費くらいです。ただし、特殊なワールドの場合は、入場料が必要な場合もあるかもしれません。

お金をあまり掛けずに旅行できるって事!?

そういう事になりますね。

オンライン講義や説明会、セミナーの開催は仮想世界で

従来のオンライン講義や企業説明会、セミナーは、どうしても臨場感に欠けてしまい、人によっては集中できず苦痛に感じるものでした。
メタバースを利用すれば、この苦痛なオンライン講義、説明会、セミナーに快適に、かつ集中して挑む事ができます。

それなら苦痛を感じないかも!!

また、開催側も、従来のオンライン講義、説明会、セミナーを開く為に必要な会場の利用コストを抑えられます。それから、メタバースを利用すれば、現実世界さながらの講演(演出など)を実現できます。
それから、従来の画面越しでの公演では、どこを見れば良いか困る、と言った問題がありましたよね?メタバースを利用すれば、聴者が目の前に居るので、そう言った問題は起こりにくいです。

でもさ、表情はわかんないよ?

確かに、仮想空間上ではアバターを介するため、表情を変える演出や、聴衆の表情を把握する事は難しいです。一応、フェイストラッキングで、表情を反映させる事は可能ですが、それを参加者全員に求めるのは酷というものでしょう。

良い面も有れば、良くない面もあるってわけね。

とはいえ、従来のオンライン会議や説明会、講義などの"公演"では、聴衆全員の表情を把握する事は不可能に近いものでした。一方、メタバースを利用する場合、細かな体の動作を知る事ができますし、拍手などのアクションを利用する事で、幾分かは双方向楽しめる講演会を作れると思います。

一人でもみんなでも楽しめるVR・仮想世界

仮想世界上では、映画館の様な大画面で映画やドラマ、アニメなどを視聴する事ができます。

家族と一緒に楽しむのはテレビでもできるよ?

ご家庭にあるテレビのサイズ、画素数、音質にもよりますが、大迫力で楽しむには限界があります。また、大音量で楽しむ事は、近所への配慮から実質不可能です。仮想空間上ではこれらの問題を一挙に解決可能です。

VRでもゲームプレイを楽しむ

一人だけでもっと楽しめるものは無いの?

VR対応のゲーム(ビートセイバー、マインクラフトなど)をプレイする事ができます。現時点ではVR対応ゲームは少ないですが、メタバース社会がより進めば、ゲームのタイトル数も増える事でしょう。
またVRに対応していなくても、ゲームパッドを使用するゲームで有れば、ディスプレイ画面を空間上に表示させる事で、大画面でプレイする事ができます。(高スペックPC接続必須)

VR非対応のゲームは普通に遊んだ方がやりやすいと思うけど......。

確かにプレイするだけの場合はそうでしょう。

広大な空間上に複数の画面を表示できる

VR空間では、空中や床、壁、あらゆる場所にたくさん、ウインドウを表示できます。
ディスプレイ画面を表示させ、そこでゲームを行いながら、横でYouTube動画を見つつ、攻略サイトなどを表示させる事が可能です。 現実世界でも、複数のディスプレイを置く事はできますが、その数に制約があります。

VR空間なら無制限!!

その通りです。
厳密には上限はあると思いますが、そこまで置くと、流石に邪魔になる上に扱い切れなくなる事でしょう。

VRゴーグルを一人一台所有しよう

メタバース社会をより推し進めるには、自分自身だけで無く、たくさんの人がVRゴーグルを所有する必要があります。

確かに、遠方の恋人との距離を無くせるとしても、「その恋人もVRゴーグルを所有している事」が前提だもんね。

最低でも一家に一台、いや、一人一台は必須です。

でも、ハイスペックパソコンが必要なんでしょ?

いいえ。スタンドアロンタイプのVRゴーグルであれば、パソコンすら不要です。 確かに、PCに接続して利用する場合と比較して、"出来る事"が幾分かは減ってしまいます。ですが、"VRChat"や"cluster"をはじめとする、"VRSNS"は利用できますし、VR対応のゲームも可能です(機種とそのスペックによる)。

スタンドアロンタイプのVRゴーグルさえ有れば、大抵の事は問題無いってことね。

そういうことです。
共に、時代の波に乗りましょう。


【メタバース】clusterをもっと快適にプレイしよう【ゲームパッド】

メタバースアプリ"cluster"は、VR機器が無くても"PC"のみでプレイする事が可能です。移動は、PCゲーム共通の「W,A,S,D」キーで行います。操作しにくいです。そこで、ゲームパッドで操作できないかを検証する事にしました。本記事ではその結果をお話しています。

【メタバース】VRゴーグル(HMD)を買ってみた

"Dell Visor"というVRHMDを購入し、遂に筆者もVR・メタバースデビューしました。現実世界では狭い空間(部屋)であっても、仮想世界はとても広く、無限の可能性を感じました。ただ、デメリットもあります。現実世界の様子がわからなくなる事は勿論、とにかく慣れるまでは酔います。

【誰でも簡単】メタバース参入に高性能PCは必要ない!【Oculus Quest 2】

メタバースへの参入には、高性能なパソコンが必要だと思っていましたが、実際はそんな事はなく、VRゴーグルとインターネットさえあれば、誰でも簡単に参入する事ができる事を最近知りました。VRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)やパソコンに投資をして若干後悔しています。

【体験談】最も楽しいメタバースアプリはMMORPGだった件について

ここ最近、筆者はメタバースアプリを体験しています。忖度なしの感想を言うと、「既存のMMORPG(PC)の方が、よっぽどメタバースらしい」と感じました。というのも、現状のメタバースアプリ(SNS)では、ワールドの数こそは多いですが、窮屈な場合が多く、自由性も低いです。また、衣装の種類も少ないです。




このブログを検索

QooQ